♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、ムスメのさくらんぼと、ムスコのニタロウと、シドニーで4人暮らし。一姫二太郎の育児奮闘記と だらだら ヒトリゴト。

先週末のランチは 小籠包を食べに ASHFIELDへ。

今日のランチには 風邪っぴきの私にスタミナを、大好きなコリアンのスープ屋さんへ STRATHFIELD。

その帰りに 綺麗な 水辺のパークへいこう!と すっごい久しぶりの CABARITAへ。

二週続けて 行ってきました。



20170708210139e64.jpg

2017070821003152a.jpg

冬やのに 日中の暖かさ、もう春に感じてしまうほど!

20170708210137a77.jpg

パーク遊びは そこそこで切り上げ 水辺を散歩。

20170708210332ae7.jpg

201707082109494f9.jpg

ずーっと 水辺に沿って 遊歩道があって THE 海外の 素敵な住宅街!って感じの 綺麗な住宅街となっています。

お城のような建物があったり ウットリしながらのお散歩。

20170708211027095.jpg

お気に入りの場所になりました。

今日も水辺で遊んで 貝殻集めて、木登りして、芝生で 転がって。

20170708210028314.jpg

201707082103344e8.jpg 20170708211150016.jpg


20170708210347f8d.jpg

20170708210333976.jpg

20170708213432a5a.jpg


貝殻で 何を作ろうか みんなで考え中。




6月の最終週 日本語学校で作った 短冊には こんな願いゴト。

「わたしは プリンになりたいです。」

ずいぶんと前に プリンセスブームも去りましたが 本物のプリンセス思考は 女子の永遠の憧れ ですね。


そんなさくら 只今 ライブラリーで借りたDVDを見て どっぷり セーラームーンに ハマってます!!

20170707203114380.png

私も子供の時 好きだったので懐かしい〜!

セーラームーンが タキシード仮面様に恋する姿は どうやら 今のムスメの心を 刺激しているよう。

ムスコは タキシード仮面様が出てくると 「あ、ルークがきた!これ ルーク!」と とんだ勘違いをしていますwww

201707072031123ac.gif

似ても似つかんわww

さくらんぼ 6歳11か月

ターム2が始まったところ、とおもったら、すでにターム2が終わり、スクールホリデー9冬休み)がはじまりました。

ターム2の最初 まずびっくりしたのは 宿題の量が増えたこと。

ターム1での宿題の内容があまりに簡単すぎ&量が少なかった ので、これには ムスメも戸惑いを隠せず。

私には答えが分からない 単語の種類分けやら、たくさんの単語を使っての宿題でした。

しかも、ノルマがないので、どこまでやればいいのか・・・もしくは どれだけやらないといけないのか・・・

この基準がわからないから、結局 やれるだけ。

それに加え、算数のプリント一枚。 こちらは 5問ほどで 5分もあれば終わる程度のもの。

プラス リーディングの本 毎日一冊。(ペラペラの本)


習い事のない日は 帰ってきてから 宿題をする。

その合間に 日本語学校の宿題 (こちらもプリント3,4枚と むつかしくなってきています。)

こういうサイクルが ムスメが座りたくなくなる理由で ターム2の最初の方は 宿題を終わらすのが とにかくストレスになっていました。

毎日 説教。

そんなことをすると 逆効果やとわかっているけど、怒ってたなー。わたし。

5週目が終わったころからかな、やっと このサイクルが出来てきて、ムスメも嫌がらずに 座るようになったのは。

ターム1で 担任の先生から 「お家に帰ったら 子供は子供にかえしてあげてくださいね。」っていわれたけど、なんや??

って感じでしたよ。


ターム2の終わりには 通知表をもらい、また 先生との面談がありました。

うちのムスメの学力面は 「ふつう」 ですが、「ふつう」 とは 上出来。

さくらなりに よくがんばりました。

学力面の評価と 生活態度の評価もあるんですが、何が伸びたかって、生活態度の評価。

Kindyの時は ルードなところあって注意されたり、できていない項目がたくさんあったのに対し、

Year1では すべての項目で Good.

これが一番うれしい成長でした。

先生との面談でも 「人に嫌がることをしていないか、ルードなことをしていないか・・・」これを 一番に聞いたいことだったのですが、

心配していることはなさそうで、交友関係も広く パーソナリティーもある、と いい評価をくださいました。

そう見守って下さる先生の事、さくらも大好きです。



最近の 6歳の さくら、 本当に楽で楽で。

こどもでなくて 一 人間として 自立してきているし、なんの手も焼くことがなく、むしろ 自分から進んで なんでもやってくれるから 本当に 手も目もかからない時期です。

はい、もうすぐ7歳。 この どんでん返しが 恐ろしくもあるんですが・・・。 

1歳児からのイヤイヤ期から 6歳初めまでの意地悪さが 大変すぎて(メンタル的にややこしい、というか)

逆に天使に思えているのかもしれませんが。


そうそう、そんな最近の 6歳のムスメの 頭の中は

 K I S S 

去年の暮くらいから、キスシーンを 異常に嫌がるようになりました。

プリンセスのキスシーンなどでも 目をそむけて 恥ずかしそうに・・・

今では どうやら 頭の中に 「キス」 この言葉がグルグルして 文字からも 絵からも 出てきます。

小学一年生、そんなこと 意識したことあったかな?

おませなムスメの言動に 親二人して  笑ってしまいます(笑) 

かといって、未だ 好きな人とかいないみたいで、聞いたことがありません。

 好きな人の一人や二人、出てきてもいいのに・・・・

もしくは 密かにいるんやろうか、好きな人。 

わたしとでも「絶対に秘密な!」というと、絶対に言わない子なので、実はいるっていってもおかしくはないのですが。。。


次に 習い事の ジムナスティック。

こちらは 本当に 楽しいらしく、この日を 毎週 楽しみにしています。 それだけで ◎。


スイミング。

2週間前に レベルアップして、 今 お兄ちゃんや お姉ちゃんたちと 一生懸命 泳いでいます。

クロールと背泳ぎの スピードが だいぶ速くなったこともあり、前のクラスまで ほかの子に 当たらないように 待って泳いだりしていたので、このクラスで のびのび泳げるのは ムスメにとって よかったな、と思います。

レッスンも 30分から 45分に長くなり、 平泳ぎ、バタフライ、クイックターンなど ムスメには高度なテクニックも習い始めました。

また このクラスで 大きな成長がありますように。 


日本語。

二年生になり おもいっきり 新しい漢字がたくさんでてきて 毎週宿題で書いているものの、ほぼ 覚えていけません。

先生にも 「クラスでみんなの足を引っ張っていないか」 って聞いたのですが、さくらなりに一生懸命やっていて、授業中は 発言も積極的にしているようで、がんばってますよ、と言って下さりました。

おちこぼれのムスメを 温かい心で 教えて下さる先生には 感謝です。

さくらなりに 2年生 頑張っていますが、来年は そのまま留年し、二年生をもう一回 やってみよう、と 二人で話しています。

ムスメも それで 納得しているのですが、ここから 「漢字の壁」に ぶち当たるのは 今はスタートにしかすぎないなぁ、と かんじています。

二年生でできた漢字 覚えても、3年生、4年生・・・と つづくわけで、毎日 日本語(漢字)を使わない 子供たちには

ずっと 覚え続けていくのは 難かしい。

「うちは 漢字は あきらめていますよ~!」 「漢字はあきらめているけど、学校には来させてます~!」って、高学年のお子さんがいるお母さんの言葉で、

なるほど!! すべて覚えてから進級とかんがえるから、無理があるんや。 ある程度のあきらめは肝心だ!と 考えを変えてみました。

とりあえず ムスメが 日本語、文化に触れ 友達と遊ぶ場として ボチボチやってくれたら 花マルです。

欲を言うと 母がいる間に 日本語を強化できたらいいな。

さくらが もうすぐ 7歳を迎えます。

7歳のお誕生日パーティーは 自分でお友達を選んで 自分で party会場を決める!!と だいぶ前から言っていました。

今タームに入り ジムナスティックを始め とても楽しんでいるので、

「さくらの birthday partyは ジムナスティックでしたい!」とのこと。

先月 会場を抑えれたのは ムスメの誕生日の 2週間後。

第一希望ではなかったけど、まぁ ターム3が はじまって 慣れてくる頃だろうから ちょうどいいか。

(2ヶ月前に予約をしたけど 結構埋まっていました。)

お呼びしたいのは クラスメイト。

自分も クラスメイトの誕生日会に お呼ばれしているし クラスメイトがいいみたい。


さて 来週から スクホということで 今日 Invitation card を配りました。



誰に来てもらえるのかわかりませんが 楽しいパーティーになりますように。


私としては 今までのように 気の知れた日本人のお友達で 親も楽しめる集会のような 誕生日会をしたかったのですが

今年で大きなbirthday partyは 終わるかも知れないと考えたら 一度くらい 子供の要望を聞いてあげようと試みてる訳です。

が、、、

親としては 楽しみ半分、後の半分は 気が引き締まる想いです。

ジムなスティックで使う ビーボードが欲しいとムスメが言っていたので 木材を買って作ろうかと言っていたツレ。

結局 お家にある あり合わせのもので ビーボードらしきモノを作り、



ムスメ 大喜び!

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター