♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

劇的に早い日常に追われ 更新できずにおりますが トリ家族 オーストラリアに帰ってまーす。

日本滞在中は自分たちの遊びに忙しくしておりましたが、シドニーに帰ってきて 世間はクリスマスが目前に迫っていること、そして 今年も残すところあと少し、と言うことに気付き、大忙しです。

クリスマスの準備(プレゼント購入)やら、ホリデーの予定などなど・・・考えなければいけないことが多すぎるのに、最近のムスメには 本当に頭を抱えるほど手を焼かされ(また後日ゆっくり聞いてください!)、ニタロウは夜鳴きがはじまり 寝る暇を惜しむほどです。

とはいえ、そういっているのはトリコだけではなく、皆様 お忙しい時期ですよね。

体に気遣い、乗り切りましょうね。


さて、日本滞在記 もう少し書きたいことがあるのですが、また 時間ができたときに どどどっとUPできたらいいなとおもってます。 

丸1ヶ月の日本帰国予定だったはずが ツレの仕事の関係により、結局 丸2ヶ月の帰国となってしまった今回、

一番感じたのは 「日本に帰る、というより 私はすでに VISITERなのだ。」ということ。

これは 親元を離れ 世帯を持った人 すべてにいえることだと思うのですが、

やはり 実家とはいえ、嫁に出た私にとっては 親のお家。

勝手が利かないし、それなりに 生活リズムを親に合わせるほかない。

不憫さや窮屈さを感じ、父親と何度か ぶち当たったり。。。(とっても、私たち性格が全く一緒で、めっちゃ仲良くて、めっちゃ喧嘩してます。母や妹弟からすると「いつもの話」と笑われています・・・笑)


あと、コドモ2人のリズムを 劇的に壊すわけにもいかず、コドモたち中心の生活をするには 2ヶ月のホリデーは あまりに長すぎたようにも思います。

新しい場所での経験は 絶対プラスになるにちがいないけど やっぱり なれた場所で、たくさんのお友達に囲まれ、一日一日をこなしているほうが 精神面ではいいのかな?と。 

悪いところばかり書いていたら、「何で日本にかえってきたのだ!」といわれてしまいそうですが、

いえいえ、日本 たのしかったです!

何せ、家族や 大好きな友達と過ごす時間は 最高でした。

今回 久々に秋冬を過ごすことができたのですが 日本の四季に 感激しましたし、

食べ物は何食べてもおいしくって 物価も安く ショッピング三昧・・・(ただ お金は紙のように飛んでいく毎日でした。貧乏家族、極貧になっちゃうよ~(涙))


まだまだ 行きたいところは山のようにあったのですが、コドモ連れやとね・・・

でもおかげで ツレとは 「老後 コドモたちが手を離れたら 温泉巡りをしたいなぁ」と また 楽しみをみつけることができたり。

ずいぶんと先の話やけど そういう日がくるまで がんばろう、と思えました。  


子二人と 100kg近くの荷物をかかえ シドニーに着いたときは ただただ ホッとして、

タクシーからお家へかえると お友達親子が バラの花束を持って待っていてくれて キュンとして、嬉しくて。


ドリーちゃんのむちゅこが花束を持ってサクラ(姉御)を待つ姿が まさに「キキを待つトンボ」(魔女の宅急便)だったよう。可愛すぎ@@

それから 毎日 慣れ親しんだ大事な友に囲まれ 忙しくしています。

改めて こちらの生活の大事さと楽しさと気楽さを感じてます。


Home Sweet Home






韓国旅行 DAY3

とりあえず 昨夜が盛り上がりすぎて 朝は みな ↓↓↓ こーんな感じ(笑)

動き出したのは お昼前くらいで、まだ ショッピングをしていない私たちを気遣って 義理兄がアウトレット店が並ぶエリアへ連れてってくれ、ツレ兄弟は なんや こうてはりました、が、トリコは 欲しいもの見つからず。

それから センスのない写真館で 家族写真とりに行って。

なんで高いお金だして 急に 家族写真を撮りにいこうと言っているのか?と ツレと二人 頭の中が ハテナ??状態でしたが、めったにない 家族との再会を 義理兄が喜んでくれている証拠なのだろうと、ありがたく 現像してもらった写真だけ握り締め かえって来ました。

ホテルまで戻り、その辺をうろちょろしていたら、また ツレの友達が集まってくれ 

pic20131208064348.jpg

121066555.png

みんなで やきにくぅ!!


トリコにとっては 観光もショッピングも出来なかったし面白くなさそうなツアーに聞こえるかもしれませんが、実は全然そうでもなくて。

韓国へ観光は 今までに何度も来ていたので そういうのを望んでいたのではなく

やっぱり ツレが一番に楽しんで欲しい!というのが一番。

たった一人の家族・義理兄とも仲良くいてほしいし、友達とも再会して バカやって欲しいし、

トリコにとっても 本当に 楽しい訪韓でした。

後 やはり先ほども申したたった一人の兄弟、ビジネスも頑張っていて、毎回 見るたびに 暮らしをアップグレイドしていて 父子家庭で大変なこともあるやろうけど、義理兄は一切 ネガティブなことはいわず、ムスコと仲良く暮らしてる。(あ、あとニューフェイスの豚ネコ。ブタすぎて お腹が地面についているという・・・笑)

そのことを 実際目にして 私たちも安心できましたし、そんな義理兄を誇らしくも思いました。

訪韓前 ツレ自身は 「韓国にいっても・・・」とネガティブな感じでしたけど、今回でまた 韓国に遊びに行こうと思えたみたい。



後、今回 韓国を訪れた理由は 一つ ペイパーワークがあったから。

そういう理由で役場を訪れ このたび、韓国籍を抜け オーストラリア籍をチョイスすることになりました。



この先 韓国に移住するという選択は 今の私たちは全くなくて、ツレは なんともあっさりと 韓国籍からぬけてはりましたが、義理兄がビジネスをやっているので、韓国にもどっておいで、と言ってくれていることに 実は トリコ ちょっぴり 「面白いかも!」なんておもってはいたのですが、実際問題、兄弟でビジネスなんて 恐ろしい。

絶対 喧嘩して すぐ 辞めて来るはず。ハハハ。

とりあえず ここ、オーストラリアで 生き延びれるよう、日々 昇進します。



また 韓国を訪れるのを楽しみに・・・☆






PS ショッピングができなかった私たち、関空についてから 今回は車を空港に置いていたので そのまま りんくうアウトレットへ。

やっぱ 買い物は 日本が一番やー!なんていいながら 安モノ あさってかえりました。(笑)



~韓国旅行日記 DAY2~

まりさんとの再会後、ツレと義理兄、ツレの大親友(とりこ大好きなおっぱ)むかえに来てくれ 

これまた 久々の再会。

義理兄も終始 笑顔。 姪っ子であるムスメをとてもかわいがってくれます。

そして ツレの親友のおっぱ。韓国語のできないトリコに 一生懸命話してくれます。
 

この日は ソウル市内から車で一時間半離れた義理兄の新居までいき 一日そこで寝泊りをすることになりました。

夜ごはんに、山の上の方にあるレストランへつれてってもらったのですが、まさしく 求めていた THE 韓国!!

山にはいると 何軒か 連なる レストラン。

どこも 趣のあるレストランで、今回連れて行ってもらったのは  義理兄が絶賛する 鶏料理 サムゲタンを食べに。

20131209222416fb4.jpg

ちょっと この写真だけで 伝わるかわかりませんが、

山の中に ポンとでてきたレストランは 韓国トラディショナルな建物。

外観をみるだけでも 「うわ~」と声がでて、そこの料理の美味しさにも ビックリ。

実はトリコ サムゲタンが苦手だったのですが、ここのんは ペロリ。

それに キムチ。

普段 ほとんど キムチを食べない(食べれない)私ですが、ここでは 3年寝かしたキムチもでてきて(そのキムチを 他の名前で呼んでましたが・・・忘れました)

豆腐と一緒に バクバク。  それが めっちゃ 美味しい!!


ソウル市内から2時間くらいドライブを楽しみ 産地の美味しいものを食べに行く、そういうところが たくさんあって 週末などの家族の楽しみ・・・そういうの、ものすごーーい 羨ましい!!

オーストラリアもそういうの いっぱい あったらいいのになぁ、と よくツレと話します。




その後 義理兄のお家に戻り 何人かのツレの友達が会いに来てくれ、ツレはもちろんのこと、トリコも 何度お腹を抱えて笑ったことか。

そこは まるで オトコの花園(トリコもおっさんですので、全員オトコとします・・・笑)

結局 最終日まで たくさんの時間を共にしてくれましたが、

韓国語ができないのが まったく苦にならないくらい 楽しい時間を過ごせました。

~韓国の思い出より~

久しぶりのソウルは3泊4日の激安ツアーで行ってきました。

一日目は 移動と 免税店回りでおわりましたが、何より こんな肝心な日に ツレがダウン!
朝から ものすごくしんどそうなツレ・・・ 

空港でも 韓国についても、使い物にならねーーーーしんどそう。。。

でも、韓国には強ーーい薬があるようで、ホテルに着き まず薬局へ向かいました。

まさか、まさか、その薬を飲み、朝起きるとケロッとしているではありませんか。

すげー、韓国製の薬。

さて この日のよる 食べたのは ホテルの近くの カンジャタン。(牛とおいもの鍋、もちろん赤いのね。)

グスン。大失敗。シドニーで食べるのより 高いし へぼいし。。。



気を取り直して 二日目。

まず 向かったのは シンチョン(新町)

(ツレは 義理兄と朝から会うことになり 私&娘&息子 の3人で 電車に乗ったよ)

目的は 以前 シドニーに住んでいて 仲良くしてもらっていた マリさんに会いに☆
 
息子ちゃんは わざわざ保育園を休んで 会いに来てくれました。

以前は まだお話しすることができないくらい小さかったのに、もう4歳のお兄ちゃん!!

表情豊かで その成長っぷりに おばはん、嬉しかったわ~。



韓国のkids cafeにいったのですが 楽しい!!

しかも、お姉さんがみてくれるので、オトナはオトナの時間。(お茶して おはなしがゆっくりできる。)

すごーーい!!

二人とも夢中であそんでました。

そして まりさんの娘ちゃんと トリコのむちゅこは 初対面。

ブログで成長をみているけど、会ったら また ちがって かわいいの。

めちゃくちゃ かわいいの。

だって しらんおばちゃんにも だっこって手をのばしてくれるんですもの。

2013120922241633d.png

そのあとは なんと まりさんのご主人さんのお店で ランチをごちそうになりました。

笑顔の素敵なご主人、活き活きされた その笑顔に トリコも目がハート。

なにせ、毎日 「飛べない豚(ただの豚)」しかみておりませんので、スリムでかっこのよい ご主人をみると

つい・・・(笑)

おいそがしい中、おもてなしをしていただき 本当にありがとうございました。



まりさんとは もちろん シドニーのお話もしますし、トリコが非常に興味のある 韓国での生活も

うかがうことができ 本当に楽しかったです。

今度は どこで会えるか、いつ会えるのかわからないのですが、またの再会を楽しみに またがんばれる気力になりました。

お互いの家族が 笑顔でいられますように。

まりさん、どうもありがとうござしました。






20131212221909851.jpg

楽しかった韓国もとっくに終わり 日本滞在最終週に入り オーストラリアに帰国まで 後 3日となりました。

独り身とは違い 二人の怪獣をつれてのお出掛けは とりあえず 大変のヒトコトで 、

両親がフルタイムで働いているうちは 日本へ帰国した方が大変だと言うことを実感しました。

ツレが来日してからは その部分では ずいぶん助かり 行きたいところに行けるのですが

日本では免許はないし 日本語もしょうもないし 全ての面でリードしなくてはならなくて。。。

外国人と国際結婚をされて 日本で暮らしている方、すごいなぁ、と しみじみ思います。

(普段 どれだけ相手に頼って生きているかがバレてしまいますな(笑))


それはそうと 先日 駅のエレベーターで 閉まりそうな扉を わざわざ開けたおっちゃん。

おばちゃんが飛び込んできてヒトコト。

おばちゃん:どうも すんません、ありがとうございます。

おっちゃん:いえいえ、助けあいの 世の中ですからお互い様です。

おばちゃん:ほんまですねー、日本って よろしいですねー。

おっちゃん: いい国やけど、だから 疲れるねんなー。

って、おっちゃん、おっしゃるとおっーり!!

そのお言葉、重いわー。

でも、疲れるけど そこが ええとこ やもんね。


話しが 飛んでしまいましたが、

久しぶりの秋と冬を楽しめ 珍道中ではあるけど HAPPY HOLIDAYS

ラストスパートも全快じゃっー。



トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター