♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

またもや 前回と同じところへ キャンプにいきました。



Umina beachの商店街をちょこっとうろついてみたら ムスメが 可愛いROXYのサンダル、さくらんぼ用を見つけ

テンションアップ。普段はスルーのサーフブランド、なんでbeach沿いだと 欲しくなるのだろうか。

この日はプールの滑り台が壊れてて使えなかったが それなりに遊んで、
20151202143458aa9.jpg

お水遊びに
20151202143503f40.jpg

ジャンピングピロー、遊具、そして 夕暮れビーチ

201512021428472ce.jpg

20151202142849ce9.jpg

20151202142849a23.jpg

20151202142843840.jpg


早朝のビーチ

20151202142943a48.jpg

夕暮れの暖かい海水とは違い 冷たい海水に足を浸し 雲の間から見える幻想敵な朝日を拝み

子どもらと 朝イチRUNして 一日のスタート。

20151202142948f18.jpg

20151202142948655.jpg

何に見えますか?

20151203113653df0.jpg

201512021439371bd.jpg

私は カタツムリにみえました。

201512021439310ec.jpg

キャンプ場でたら コドモらは 早速夢のなか。

お家に着いても 起きてこれないくらい 遊びに疲れた様子。

親も負けず 疲れで 次の日は キツいキツいwww

だけど いつも なにかを浄化されて帰ってくる感じが 心地よくなってきました。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
3日目は もうチェックアウト。

そう思うと 早い早い2泊でした。

子供たちにとっては 楽しい合宿?!だったに違いない。

帰り道に エントランスまで行こうかといっていたけど、その前に 一度行ってみたかった場所へ。 

Norah Headという灯台。

DSC_0207.jpg

DSC_0213.jpg DSC_0212.jpg

鯨が見える季節には ここからでも観察できるらしい。

(余談だが、ゴールドコーストからシドニーに下りてきたときは どこの灯台に寄っても 鯨やイルカが裸眼で観測できました。) 

DSC_0214.jpg

この下の海を見ていたら どうしても お水の中に入りたくなったツレ。

母ちゃんと娘は朝からプールへ行っていたので もう十分だったのだが、オッサンとちび助のガス抜きに、と その辺りにあるビーチへ。

DSC_0215.jpg
DSC_0216.jpg

写真ではみにくいけど、先ほどいった Norah Headの灯台が見えるビーチへ。

DSC_0218.jpg
DSC_0240.jpg

ここは 思った以上に 波が高くて コドモタチはお水で十分に遊べなかったけど、砂とタニシたちと 戯れていました(笑)

DSC_0229.jpg DSC_0237.jpg

また 変わったRockを見つけましたよ。

DSC_0239.jpg

DSC_0244.jpg

さて、帰ろうか、と思ったときには 先ほどまで カンカン照りだったのが、雲行きがあやしい。

帰りの高速では 激しいストームに遭いました。

そんな中、クレイジーなトラックが一台、前を走っていたのですが、車線をはみ出すように走っていて おかしいなぁ、と話していました。

高速110kmゾーンで それ以上のスピードだしているし、車線変更 半端ない。

あるとき 前にガスを乗せたトラックが走っていたのに スピードを緩めず 前に進んでいくクレイジーなトラック。

私たちの目の前で事故が起こる!!その衝撃でクレイジーなトラックが 自分たちの車のほうへ倒れこんでくる!!

とまで 想像したその瞬間、クレイジートラックが急停止。

前のトラックと ほんの数センチのところで 事故にならずに済んでいましたが、恐ろしい瞬間を見ました。

きっと 眠たくて仕方がなかったのでしょう。そして その一瞬 寝てしまったんだろうと思います。

その前のトラックは ガスを積んでいるトラックでしたし、そのまま事故になっていたら、私たちはどんな 巻き添えを食らっていたのだろうか・・・恐ろしや、おそろしや。

安全運転していても 接触されることもあるだろうし、もしくは 自分が加害者にならないように、気を引き締めて 気をつけないと、と、改めて 運転することを考えさせられました。

ほんま 気をつけようっと。 









仲良しHファミリーと 二泊三日で Lake Macquarieへ旅行へ行って来ました。

Lake Macquarieは シドニーから直行で1時間半くらい?Northにあって、The Entranceからは30分くらい。

朝が早い我が家(ねぼすけ母ちゃん以外) 出かける日の朝は「早く出よう、早く出よう」とうるさく、とりあえず

The entranceに向かいました。

カラフルなOld Carたちのショーをしていました。
pic20150327141331.jpg

そこで、タイ・ランチして、ホテルへ。




ホテルは 3ベッドルームのコテージを2家族で使いました。

リゾート内には プールが3つ プレイグラウンド、それに湖面に面しているので ペリカンがいたり、環境はGood。

一日目は プールやら もってきた料理で Dinner。

二日目は そこから高速乗ってすぐの町までいって、 Caves Beachへ行きました。

数年前 友達から Caveがあるビーチがあるって聞いてて、すごーーーく 気になっていたので 念願の。

DSC_0148.jpg

DSC_0152.jpg

うわーーーーーーーーーー!!!

この景色に この キレイな海。

DSC_0150.jpg

下へ降りて ビーチにいってみたら、ほら、Cave!!

DSC_0155.jpg

この日は 気温はそこまであがってないはずやけど、(27度くらい) 日差しが強くて 海水がちょうどよく 

さいっこうの ビーチ日和。

DSC_0177.jpg

DSC_0181.jpg

そして、夜。

今回の メインイベントといっても過言ではない 夜空の☆観察。

1321828312.png

真っ暗な湖面の上に広がる 星空・・・

あれは雲?と思うような明るいもの・・・いや、あれは 星の固まり。

流星群!!じゃなくて、星雲!!

その星雲が 時間と共に どんどん近づいてきて 私たちが その真下に立っている時の感動。

地球は回っているのだ、と感じることができ、いつもは大きな世界だと思っていた地球でさえ、ちっぽけで。

星の数だけ惑星があって、向こうから 私たちのように 星空をみている人が宇宙人がいるんやろうか・・・・

もう 考え出したら 神秘も神秘。

ちっぽけな地球にいる ちっぽけな人間。

怒りや悲しみも あの星空をみれば きっと 小さくしてくれるはずで 

この地球で起こっている 争いや 残虐な戦争も なくなればいいのに。

とにかく 平和で 子供たちが安心して住める地球であってほしいことを 祈るのみです。


そんなことを考えながら 子供たちに あの星空を見せたが、どうかんじているのだろうか。

興味のない子供たちだったが、大人になっても 頭の片隅に あの景色が残っていると嬉しいな。
10月にはいってから 仕事と お天気と にらめっこしながら やっと 前日に日程が決まり、

先週末から 二泊三日で The entranceに寄り、 Lake Macquarieの湖面へ 小旅行にいってきました。 

エントランスにつく手前で 以前気になっていた道に一本入りましたら、ワーフがありまして、

IMGP4446.jpg IMGP4459.jpg

一番 先端までいってみたら、何人かが つりをしていました。

こちらは湖のお水なのに、またまた お水がきれいで、お魚の群れが肉眼で見れ、子供たちも 大喜びです。

IMGP4454.jpg

そして、10時半ごろから エントランスの海で 水遊び。

そこで、お友達家族と合流、一緒に水遊びしたあと、FISH AND CHIPSを昼食に。

IMGP4463.jpg IMGP4468.jpg

この日は日曜日、公園では 子供たちによるダンスのステージが開催されてたり、無料で ジャンピング キャッスル(ぽんぽん)で遊べたり、で 充実しました。

そして、そこから車を走らせること30分、

Lake Macquarieという、大きな湖に面した場所にあるホテルにチェックイン。

IMGP4470.jpg IMGP4471.jpg

こちら、ビラタイプで 2フロアーになっている3ベッドルーム。

2家族 広々 にぎやかに 使えました。

誰が興奮してるかって、やっぱり 子供たち。
 
IMGP4475.jpg

さくらんぼ、夜 眠る部屋も友達と一緒、といって、寝付くまでは 嬉しくて 二人でわさわさしておりました。



一日目に一緒にきてくれた 家族はシドニーに帰ってしまい、

二日目には ほかの お友達家族が 来てくれました。

辺りは何もない場所で、この日は ホテルの施設を ふんだんに使いました。

IMGP4492.jpg IMGP4496.jpg

何が一番よかったって、プールが温水、そして スパは 温泉並みに 温かかったこと。

あんなけ温かかったスパも珍しく、あのプールとスパを利用したいがために また いきたいくらい。

やっぱ 日本人 お風呂好きですもんね。

さて 三日目、あっという間の滞在期間でした。

朝から あれもしたい、これもしたい・・・が 寝不足で 体も疲れてきて ツレと 朝から大喧嘩しましたよー。。。

お友達夫婦には ご迷惑をおかけしました(涙)


気を取り直して、帰り道に、この日もまた エントランスへ。

その前にあった View Pointに 一瞬立ち寄り 

IMGP4519.jpg IMGP4522.jpg

目的地へ。

IMGP4525.jpg

やはり お日様で出ていないと 海の色も違ってみえます。

ランチを食べ、子供たちは また パークで遊んで・・・

家族みな、へとへとになってかえってきたけど、3日間 充実したホリデーが過ごせました。

一緒にいってくれた おともだち家族ありがとう。




トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター