♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

先週日曜日の朝、AUSへ戻ってまいりました。

帰国1日前は 母と妹と4人で 風呂屋デート!!(スーパー銭湯)

風邪ひいとるのに、前回もいけなかったし、これははずせない!!と無理して行ったら こじらせたみたい。

でも、しずかちゃん並みにお風呂好きのさくらんぼには ちょうど良い 遊び場だったようで、「プール、プール」とはしゃいでは 4人の中でも一番 長居してはりました。すげーな、一歳児。

それにしても、家族や友達との しばしの別れはつらい。

まして、さくらんぼをようさん 可愛がってくれている 母が別れを惜しむよう「さくらちゃーーん」とぎゅーーっと抱っこしている姿には 今思い出しても泣けてくる。

普段 涙を見せない妹、最後リリー(ネコ)を連れてさくらんぼとバイバイ。
「ねえちゃん また 桜花つれてかえってきてな。」と涙をみせてくれたのには ココロが痛む。

帰国当日、伊丹空港からの出発で 約60kgの荷物ともに送ってくれた父。

z 12,5 (8)


普段 滞在中は 「トリコのたべたいもん、なんや?」と一緒にいるときは とにかく色んな料理を食べさせてくれ、(ちなみに家事も全部してもらっていた三十路過ぎの娘・・・汗)、何かと話が絶えずに 寝るのを惜しんで話をしてました。

しかし 性格が一緒という欠点もあり、今回も 一回 大きな喧嘩もしましたが・・・。

z 12,5 (48)


(弟夫婦のことは、また後ほどにしますが・・)家族の優しさがあまりに温か過ぎて、今回も寂しかったなー。

今回も、と発言しましたが、年々 その想いが大きくなる感じ。

独り身(コドモがいない自分)のときは、いつでも帰ってこれるという感覚でしたが、子ができ また親もじじばばになり、子がじじばばに 懐けば懐くほど・・・それに じじばばが子を可愛がってくれれば くれるほど 引き離すことの罪悪感。

うーーん、罪悪感とは ちょっと違うな、言葉がみつからないけど、泣けてくるわけですよ。


でも、それより泣けてきたのは 帰国の路、伊丹から成田までの国内線。

私の咳風邪がとても悪化していて、上空を飛んでいるとき 咳が止まらなくなり呼吸困難に陥ったこと。

ごほ、ごほ、ごほ、ごほ、ごほごほごほごほごほごほ・・・・・・。


まーじーでー、怖かったです。



成田では 子をキッズルームで遊ばせて なんやかんやしていたら あっという間にフライトの時間。

成田~シドニー間は 機内に入るや否や、子は夢の中へ・・・

一回 食事の時間に ちゃっかり 起きてきましたが、それから シドニーを着陸して「さて、飛行機を降りるぞ!」って時まで 爆睡。

私の咳風邪も 機内では悪化しやすかったのですが、子がほぼ眠っていた、ということで、相当救われました。

もう一つ救われたことといえば、シドニー空港についてからの JAL様のご対応。

シドニーに着く一時間をきった頃、子が起きてこないので 機内を下りてからの ベビーカーを、今からでもお願いできるか、とお願いしてみたところ、「確約はできないけれど」と交渉してくれました。

シドニーに着くと ベビーカーを用意してくれていて、それから 一人の係員が着きっきり。

イミグレ、荷物の受け取り、そして荷物の検査のところ、と全ての関門で 行列ができていたのですが、私は どこも待つことなく その係員さんと スーーッと通過。

空港の外にでるまで 時間がかかるのだけど、この日は すんなり出れ、もう JAL様のご対応に大満足でございます。




それから 久しぶり DADDYとのご対面。

ツレも子との一ヶ月ぶりの再会を心待ちにしていたし、さくらんぼも「ダダ、ダダ」とシドニーに着くや 探し回っている様子でしたから、2人して大興奮!!

よかったよ、DADDYを忘れてなくて・・・去年みたいに ちょっと忘れかけてたら ツレ号泣してたはず(笑)



何はともあれ、終わりよければ 全てよし。

一ヶ月 親の都合で 激務をこなしてくれた さくらんぼ、鼻水がでたりして しんどそうなときもあったのですが、よくがんばってくれました。
(去年の教訓を生かして ゆとりを持って計画したつもりだけど、やっぱり 日本に着くとね・・・勝手に足が動いてしまうんですよ。)

それでは 母ちゃんも、まずは この咳風邪を早く治したいと思います。

まだ 日本滞在記がおわっていないのですが、それは また後ほど。

 
 

 

コメント

長旅お疲れ様でした。

めっちゃわかるー、しばしお別れの一時。
独身時代ですら別れの時めちゃ切ないのに、家族が増え子供ができると間にはいる私達はほんと、罪悪感というか、私はどうして外人と結婚したんだろーって自分を責めてしまうんだ、私。

可愛がってくれて、子がなついてたらなおさらだよね。

でも、今はは溺愛するパパがまってるし、またパパの大きな愛ですぐ元気になるよ。


それからJALそんなにいいんだー。
前回も高評価だったもんね。私も1回ぐらい利用してみようかしら。

それかた、体ゆっくり休めてね。

おかえり!っていうのかな?
今回も忙しいスケジュールの中わざわざ滋賀まで来てくれてありがとう~ほんまに会えてよかった!
次回はほんまに凜もでっかいかもね!
また、会う日まで!!!!

ドリーちゃんへ☆

ドリーちゃん、きっと日本に住んでいてもそうやんな、実家をでるときは、涙がでるんじゃない??
さみしいよな。
帰ってきた一日目は、思ったより寂しくって、A君 よろこんでくれている隣で大泣きしてしまったよ。

さて、また 日常のはじまりですわ。

JAL、ほんまに サービス最高。といっても、母子に限りなのかもしれないけど・・。
というのは、母一人に対し、子供を連れている人って、トイレにも一人でいけない状態やし、子供抱えていたら 荷物がもてなくなってしまうし、で 大変な部分がいっぱいあるやん、もう一人オトナがいたらいいのやけどいないから、だから、その分を補ってくれる救世主みたいな感じ。
もし 子と二人で乗ることがあれば、是非使ってみて☆感動するはず!

何より、息子ちゃんが元気になって ほんまにほんまに よかったよ。

ねじまきちゃんへ☆

ねじまきちゃん、こちらこそ、りんと、さとに会えて ほんまに嬉しかったわー!
かわいかったわー!!
それに新居にもおじゃまできてよかったー!

残念なんは、キャラ激濃い ねじまきちゃんのおかんに会えんかったことやわ(笑)

せやで、こんどは りんもさとも スタスタ歩いて ようさんしゃべってるやろうなー。
また2人の写真ものっけてな☆楽しみのひとつですから。

PS リン、保育所がんばれー。母ちゃんもガンバレーー!!

帰って来てたのねー!
会いたかったわ☆
前回会った長男くんも小学生。。
花ちゃんは保育園に通ってるよ(#^.^#)
次は4人になってるかな☆
次回は会えますように。。

IVYへ☆

連絡もせず、ほんま、ごめんなー。
1ヶ月といっても、父のお家と 母のお家を往復するだけでも ずいぶん日が埋まってしまい、今回も、結局、会えずじまいの友達たくさんやったわ。

ほんまやな、長男君が小学生って、あの頃から考えられへんくらい 大きくなってるんやろうなー。
花ちゃん、たまにFBに登場するけど、相変わらず可愛いな。
あと もう少しのニンプちゃん生活 たのしんで & 出産も、もうちょっとで始まる4人育児 がんばるんやで~!!
次回は4人に会えるのを楽しみにしてる!

トリコさん、お帰りなさい!!
私も読みながらもらい泣きしてしまいました。
ほんと、家族と離れて暮らすの寂しいですよね。私も年々その思いが強くなっている気がします。特に子どもが産まれてからは・・。私も年を取ったのでしょうかね?!

日本で家族と最高に楽しい時間を過ごせてよかったですね。私もとても温かい気持ちにさせられました。ありがとうございます。お互いにまた異国の地でぼちぼち頑張りましょう~!!!

checheさんへ☆

checheさん、まさに、私も同じことを感じていたんですよ!!
checheさんのブログで ご両親が来韓されていたときの日記を見て、涙がでてきました。
まさに、同じ心境やなーとおもいながら。。。
きっと 日本にすんでいても、少し離れていれば 同じような心境になる気がします。
うちのばあちゃんも、トリコたちが大阪に帰るときは 泣いていたのを思い出しました。

はい!checheさん、また戻った日常、ボチボチ楽しみましょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toricohime.blog36.fc2.com/tb.php/930-37226721

-

管理人の承認後に表示されます

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター