シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁トリコ、韓国系オージーのツレ、ムスメのさくらんぼと、ムスコのニタロウと、シドニーで4人暮らし。一姫二太郎の育児奮闘記と だらだら ヒトリゴト。

前回おすし屋さんを紹介したエリア・・・

福島区・・・

おしゃれなレストランやCAFEがどんどんでき、
注目されているスポットでもあるということは
お伝えした

しかし、私たちの目を引いたもの・・・

昭和チックなお店

(昭和チックというより、本気で昭和から
店構えされている、立派なお店だ!)


まさか、こんなに面白いとは知らず、
カメラを持ってくるのを忘れてしまったのは
大きな大誤算だが、携帯でとった写真で
すこしでも お伝えできたら本望です


まず、入った小さな商店

GetAttachmentえ古本屋さん

2冊100円のワゴンが外に出てある。
(2冊で100円だが、1冊でも100円・・・・・笑)

一見 売れない 古本屋さん・・・・・・

古本3割、エロ本3割、骨董品3割・・・

ディスカウントチケット1割
(コレが結構売れてました)

感想: あ、おっちゃん、結構 商売人やん
愛想悪く見えて、愛想めっさいいやん

結局わてら、長居して、古本をたくさん
頂いてきました(笑)なんせ安いもので☆


その後 普通やったら絶対スルーしていた

喫茶店・WEST COAST発見

g GetAttachmentb GetAttachmentk

写真ではよくわかりませんが、
おしゃれなCAFEの横にある、看板ボロボロで
手書きのメニューの喫茶店

手書きのメニューには
カっエオーレ書かれているが・・

カフェオーレの事??(大笑)

じゃ、最後の氷カっエは??

氷カフェって事やんな??(爆笑)


茶色ーくなったガラスの中を覗くと、
男の漫画全巻揃っている・・・というのが見えるくらいで
開店しているのかさえ、わからない。


わてらのツボにはまってしまい、
息ができなくなる


お隣のおしゃれなCAFEでお茶しようと思ったが、

このままでは らち明かない。。。ということで、

WEST COASTで・・・
「茶しばく」事に・・・


チャラン・チャラン(ドアの開く音)


中から聞こえる「いらっしゃいませ」の声は・・・

気のよさそうな、おばちゃん
(どことなし わてらの優しいおかんにかぶる)


席にはメニューはない。メニューはアレだけだ。

トリコは ホットココア!

妹は 氷カっエ

GetAttachment0 7

入ってビックリだが、店内は結構広く
一人 サラリーマン風の男性のお客さんが
漫画を読んでいる。

年代の感じる店内・・・・
ピアノの上には 阪神の選手のサインや、写真たち

灯油ストーブ2台で店内を暖めている

それに、外から見えた漫画たちは 店内に入ると
もっと他にもあり、「ミナミの帝王」や、
「サンデー」やら・・・すべて男の子用だ。
(少女漫画ではない。)

運ばれてきた ココアは、私の冷たい体をスーーと通り、
暖めてくれる。

なかなか落ち着く 喫茶店だ☆


チャラン・チャラン

また一人男性客が入ってきた。

おばちゃんは男性客に

「新しいサンデーあるよ~!
あ、でも○○(漫画)は だれか 持ってかえってしもてん。
その代わりに△△(漫画)おいてってくれたけど。」


大体見えてきた!


この喫茶店に来る人は、
おかんみたいな かわいいおばちゃんに
コーヒーを入れてもらい、
みんな漫画読みに来るんや~。




客層は大体 中年の男性。


妹の背の後ろに背を向け座りはった男性客に、

「うしろ 女性やから こっちに座ったって」

とおばちゃんは言った。


常連客だからこそ 言える一言だけど、
常連でもない私たちへの配慮がそこにある。


そういう人情・・・・・・


この喫茶店にはいって15分。

わてらは しみじみと感じられた。


話は少しそれるが・・・・
そういや、トリコのお父ちゃん、
タバコ屋のおばちゃん、亡くなった自分のおかんに
どことなく似てるって、タバコを買うときは
毎回そこへ行き 仲良くしてもらっている。

おばちゃんも お父ちゃんにとてもよくしてくれる。


そういう感覚で来ているお客さんもいるんじゃないかな??
って勝手な想像をはりまめぐらせる。


大阪の人情に触れたお昼時でした・・・・・


その喫茶店の前に
お食事処(食堂みたいなの)が
ありましたが・・・・

GetAttachmentx

メニューの上には 今日のオススメなどが
書いてあるボードに・・・・・

「1/14 風邪引いてませんか 貴方」と(笑)

ワタクシ、風邪引いて 長引き、
私の声は確実にお○まちゃんの声ですが・・・・


長々と読んでいただきありがとうございます☆


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
     1クリックで 応援よろしくおねっがいしま~ス☆

コメント

実に興味深いブログでした。
きれいで、洒落たカフェもいいですけど、顔見知りの居心地のいいカフェもいいですよね。

なんだか、大阪らしい人情物語プラスお笑いのセンスですね。

きっと大阪以外では、そんな今日のランチはみないと思います。
だからこそ、大阪好きなんですよね~

大阪のいい味が出ているお店ですね。手書きメニューって、夏の海の家を思い出しますよね。よめへんやん 的な看板っていいですね。すっかり読んでて気に入っちゃいました。

こーゆー雰囲気、すっごく好きです。
今の東京だと全然ないけど、
海外の日本人街って時々みかけませんか??
オーストラリアはどうなのかなあ??
アメリカのLAやサンフランシスコの日本人街には、
まだまだ、こんな感じの店構えとかいっぱいありました。

そのたびに、懐かしい気持ちに浸ってましたよー。
大阪にもあるんですねぇ!!

大阪は素敵なお店が沢山なんですねぇ~!

私も行ってみたいです!
何より古本屋が気になります(笑)

子供の頃はお店のおばちゃんもおっちゃんもこわそうなんだけど優しいみたいな感じだったような気がします。大阪はやっぱり人情厚いですね、暖かい雰囲気の街だ~☆

ちょっと違うけどシドニーも居合わせた人同士すぐ話はじめちゃったりしますよね。東京では知らない人と話す習慣はないから最初びっくりでした(笑)。

v-254DOLDOLLYさん

おしゃれなカフェは、そのよさありますし、ザ・喫茶店 見たいな所は そのよさがあるのですね☆

改めて、見かけにはよらないと実感しました☆

ヒョンなところで いい体験しました☆


v-254もうやださん

手書きのメニューって珍しいですよね☆
私たち 大笑いしましたが、中から出てきたのは、ナイスなお母さんで、今度は 私たちの母も連れていこうと話していました(笑)


v-254MAYちゃん

え~??そうなの?アメリカにはこういう雰囲気あるの?
ってすごくレアな情報☆
オーストラリアにはこういうの見たことないな~。

もし見つけたら絶対入ってみます(笑)


v-254AKIさん

探せばいっぱい出てくると思いますよ~♡→ܫ←♡ 
もっと歩き回りたいです☆

何の変哲もない古本屋、まじ うけました(笑)


v-254cuddle bunnyさん

怖そうだけど、やさしい・・・まさに、そんな感じですね。
手作りのお豆腐やさんで 厚揚げと豆腐をかったのですが、
そこのおっちゃんも 実はやさしかったです。

オーストラリア人の人柄ですかね、すぐに話始めちゃいますよね☆いいことだと思います☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toricohime.blog36.fc2.com/tb.php/199-bb0ad404

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 さくらんぼ誕生♥
♥。2013年4月 ニタロウ誕生♥。 

♥。主婦暦10年目 4人暮らし♥。

毎日のドタバタ劇や 自分なりの小さな幸せを綴っております。

♡華のあるLIFEをモットーに♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター