♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

おひさしぶりのブログ。

先週から ムスメのスクールホリデーが始まり、1週間強が過ぎました。

毎日 二人のこどもたちを連れて 母ちゃん、もう ヘトヘト・・・ 気がつけば夜はコドモたちと一緒に寝ている毎日でございます。

だけど、私も楽しみにしていた 久しぶりムスメとの時間、ニタロウも姉ちゃんがいて 毎日 大発狂(笑)ですし、

なにより、毎日3ヶ月前までのムスメと KINDY3ヶ月通ったあとのムスメとは 時間の使い方の上手さに感動さえ覚えます。

このことは 追って日記に残します。
t


そんな中 先週末 母方の伯父(母の真ん中の兄ちゃん)が 他界しました。

たまたま 先週の半ば 母に電話したら 「おっちゃんが危篤で 病院にいってた。」っと いわれ、かなりショックを受けました。

同時に 伯父に会いに行くこともできない自分にもどかしさも覚えました。

その夜から 頭の中におっちゃんのことばっかり・・・

母やもう一人の北海道の伯父にとっては兄弟、どういう気持ちだろうか。

産まれたら時から一緒に育ってきた兄弟の死を目前にし 寂しさと同時に喪失感も 想像を絶するものだと思う。

また自分に置き換えたら たまらない。


何せ おっちゃんは 私が生まれたとき 私の父親が多忙だったため、おっちゃんが Babyだったわたしを見に来てくれたと聞いています。

クソがつくほど真面目な性格のおっちゃん、私のオムツのアイロンまであててくれたんだとか・・・(笑)

モノ心がついてから覚えているのは たまーに 私のお家にいて 父と母と楽しく飲んでいたこと。

真っ赤な顔して いつも 笑って・・・

優しいおっちゃんのイメージしかないから、 おっちゃんは自分の子供(男子3人)には めちゃくちゃ厳格な父親だったって

想像もつかないんだー。

でもその結果、子供らみな ほんと 立派に育って・・・(若干一人、トリコのような わけわからん奴一人おるけどww)、

おっちゃんも 安心してるやろうなぁ、って思う。

  

私が 伯父が癌で 闘病していると聞いたのも、ほんの最近のこと。

一度は抗癌剤の 効き目が効いて 様態も安定し お家へ帰宅し 前向きにがんばっていたのだけど、

今年に入って 再度入院。

最近は 抗癌剤ではなく 痛みを和らげる為だけに モルヒネを使っていたそうです。

そのせいで、母やもう一人の北海道の伯父(一番上の兄ちゃん)が病院にいっても 誰だかわからないかも、と言われていたようですが、

さすが 兄弟。 

母のことも、伯父(北海道のおっちゃん)のことも、認識しました。

認識する、ということは 痛みを和らげている効き目も薄れる為(正気に戻る為)、それまで痛みを訴えていなかったのに、急に「痛い、痛い」というそうで、母や北海道の伯父は 嬉しさ反面、とても辛かっただろうと思います。

そして その翌日 病院で 永眠しました。

ただ、伯父は苦しい中だったけど、 伯父の妹(母)、伯父の兄貴(北海道の伯父)、 そして 愛する奥さん(伯母)、コドモたち3人が来るのを 一日待って 最後まで待ってくれてから 旅たったんだと思います。



私が その訃報を聞いたのは 次の日、私たちが 遊園地にいって 観覧車にのっていたとき。

ハーバーブリッジも、遊園地内も 涙で景色がにじみ 少しボーっとすると どんなに楽しい音楽や人の笑い声をきいても

涙がポロポロ・・・

何日間か、 朝起きた時も、夜寝る前も 必ず おっちゃんのこと思い出して 泣いてました。



こんなことを書くと どうか?!と思う人もいるだろうけど、

おっちゃんが危篤になってから そして お葬式が終わるまでの その3日間、

私が 自分が会いに行けない、もどかしさで泣いている時、おっちゃんが 会いに来てくれたように 現実ではありえないけど、

そんな風に思いました。

もちろん 私には霊感もなければ 直感のみで生きていますが、その直感でモノをいわせてもらえば 会いに来てくれたんやと思う。



どうしても 他界してしまってから 「生前 会いに行けばよかった、ちゃんと もっとお話してればよかった」とおもうのですが、

亡くなってしまってからでは どうにもなりません。

ただ 故人にできることは 「忘れない」ことなのかな、と。


また 伯父に限らず 私たちの祖先のお墓を守ってくれている親戚の方々にも また 改めて感謝する機会となりました。


日本に帰った時は 今度は自分から伯父に会いに、おっちゃんに「ありがとう!」を伝えに・・・

先祖に会いに・・・

韓国のツレのアボジ(父)、おばあちゃん に会いに・・・ いきたいなぁ と思います。

あと、ずっと気になっている友達のご主人にも。。。



PS こういうときに頼りっぱなしの多忙な妹、弟には感謝の言葉しか見つからない。ありがとう。






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toricohime.blog36.fc2.com/tb.php/1683-f6472bec

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター