♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

なんだかんだで ニタロウ 2歳10ヶ月になってました!!

20160212192124ed8.jpg


デイケアをはじめて1ヶ月、デイケアではママがいないとわかってからギャン泣きの毎日だけど、それも 少し山場を超えたように思います。

デイケアから送られてくる ニタロウ”s Day、そこには 充実した一日の写真がずらり。

お家にいるより うんと充実した毎日を送れているようで、母ちゃんは安心してます。

この夏(去年の12月)から ゆるーい トイレトレーニングをしていますが、お外では完全ナピーです。

お家じゃ暑いし ズボンもナピーも脱いでしまって、脱いだそのひから トイレでオシッコできるものの、布一枚かぶせると びちゃびちゃにしていまう、とまぁ、まだまだ 先が長そうな。。。

というわけで、デイケアが少し落ち着いたら(環境の変化に慣れたら) 本格的に ナピーバイバイしてもらおうかな、と考えてます。


さて ニタロウの言葉について。

もうすぐ3歳なのに、やはり 言葉が遅れています。

子供それぞれ成長過程があるのだけど、もし気になるなら スピーチセラピストに一度相談してみたら?と友達にアドバイスを頂き、

今月初めに スピーチセラピストにあってきました。

2-3歳のコドモとして 理解力は まる。

そして やはり Expressionは遅れているといわれました。

このスピーチセラピストが サジェストしてくれたのは、

○コドモとの遊び方、接し方についてのアドバイス。 コドモから言葉を引き出す遊び方。

○来週ある 親のためのワークショップに参加して チップをたくさん貰いましょう。

○来タームの4月から 週に一回、スピーチセラピストが行っている プレイグループに参加させること。
(これは プレイグループみたいな集まりだけど、スピーチセラピストが行っていて 子供から言葉をひきだしていく グループセッション)

○約1年くらい待たないといけないけど、スピーチセラピストと 1対1で 会ってもらう。(頻度は定かでない)

○その スピーチセラピストに会う機会が回ってくるまで 今回あった スピーチセラピストと 3ヶ月に1回 会うことに。


上記のことをしてくれたら、親である私自身 スペシャリストに見てもらっていると とても安心します。

このアドバイスをくれた友達に感謝だわ。

それに、日本人のスピーチセラピストもいるよ、と情報をくれた友達にも感謝。


とりあえず、今の語学力というと、二語がでてきて、それが すこしづつ 連なってきたかな。

たとえば
「ママ、雨きた。 傘、いる。」 みたいな。

まぁ、おっそ(笑)

身長もちっちゃいし、まだまだ BABYみたいで、かわいいよ~(笑)

そうそう、こうやって、出来ない子(遅れている子)は 心配だが、できたら、「すごーーーい!! あんた こんなん いえるの?! こんなん できるの?!」と 褒められるばっかやけど、

逆に 親のわたしも怒られる事もあるくらい しっかり者のムスメ、毎日「明日の学校の持ち物は●●だよ。」と 助けられてばかりなのだが 彼女は逆にできて当たり前、やから、少し へまをしたら

「あんた しっかりしてやー!」なんていってしまう。

どちらも 一長一短。



そうそう、あと おそすぎる イヤイヤ期(笑)

今 ほんと この人と二人でショッピングなんて いや!!

うっとおしい、うっとおしい。

ムスメと同じく 我が強くて 疲れます。

でも、その成果あって、か、ニタロウは さくらの後について回ってた あかんタレ小僧、 最近は 少し 個々の人間になってきました。
 


そんな 僕ちゃんがデイケア、ムスメが毎日の学校、と 週に2日だけ、私一人の時間。

そんなものは 一週間の買い物して ご飯のよういなんてしたら 一瞬でおわりますが、貴重な時間。

初めて 自分の時間を与えられた 初日。

コドモの背中を追っかけ回し、背中を丸めている毎日から ピンと背筋を張って歩ける快感。

何とも言えない 開放感。

私と同じく 上の子学校、下の子デイケア、で 初めて週二 時間を与えられた友達と話したのだけど、

「貴重な時間には変わりないけど  でも それは それで 何か Missing のような。

お家に大きな忘れ物をしてきたような感じ。」

って いい言葉で貸してもらいます。

ほんとそう、今までずっと くっついてたニタロウが くっついてない!!

なんだか 変な気分です。

だけど、毎週 この2日間が 待ちどうしてくて・・・(笑)


さて、最後に、天使からの お言葉。(なんやねん、天使からの言葉って?)

夕方 ムスメとムスコを連れて 3人でお散歩に出かけた際、ムスメだけ スクーターをもってきてたので、ニタロウが乗りたいとごてました。 
ムスメは「乗っていいよ。」とスクーターをかしてあげました。

と、ここまでは 普通の流れ、でも そのうち 急な坂に直面したので、 ニタロウでは危ない、と スクーターから降りさせたといころ、
ゴタゴタ劇の はじまり。

「ノー、ノー、ノー(僕がスクーター乗る!)」と 泣き出しました。

でも 危ないからダメ、と 泣いて転がるコブタを 抱きかかえたところ、前から ローカルのお母さんとティーンなお姉ちゃんが二人歩いてきました。

そのお母さんが ニタロウの このどうしようもない行為をみて、

「Precius Of Motherhood」

といって にっこり笑って いきました。

最初は うーーん、しんどいだけなんやけどなぁ、と思ったんやけど、帰ってツレに話したら 泣けてきて。

さくらに毎日怒っていることも、いっぱい褒めていることも、

ニタロウに毎日おこっていることも、いっぱい褒めていることも、

二人を追っかけ回したり、怒鳴ったり、大のオトナがコドモの前で泣いたり(笑)、感情のUp Downが半端ないがwww

休日は 毎週毎週、ツレと 『どこにいったら、何をしたら コドモたちが喜ぶか』を考えて 出掛けたり、

毎日 一瞬一瞬 コドモたちのことばかり 考えている今の時間は 二度と戻ってこなくて キラキラでとても貴重な 毎日なんだ。

わかっているけど、戦争のように過ぎていく日常の中、忘れがちになってた 『貴重さ』

こうやって気付かせてくれた あのお母さん(天使)の微笑みに感謝。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toricohime.blog36.fc2.com/tb.php/1644-b68c1441

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター