♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

最近はブログにたどり着く前に寝てしまう・・・お疲れモードですが、

早いもので あと少しで ムスコも二歳
(まだまだ1歳半を過ぎたところと思っていたら、1ヶ月ちょいもすれば、ニタロウも2歳をむかえることに気が付いて、時の速さに 戸惑いをかくせないほどです。)

そうしたら、週に一回なり、2回なり デイケアに預ける、それ日を まだかまだか、と夢見る今日この頃です。

さて、今月に入り 今年も お雛様を出しました。



今年は どこに置いても ニタロウにアタックされるであろう・・・とりあえず、 一番安全であろう 食卓の上へ 置くことにしました。

上から 吊り雛を飾り。

IMGP5208.jpg IMGP5207.jpg IMGP5206.jpg

後ろの 壁掛けと交じって ごちゃごちゃしておりますが・・・

IMGP5205.jpg

ここが一番安全なんて・・・わけがなかった。

いまや 食卓の上へ登っては 歩くニタロウ・・・

やんちゃ坊主まっしぐら。

その反面、4歳半のさくらんぼ姉さん、あまりに 聞き分けよくて いい子です。

けど、「いい子」とは、どんな子?

自立心が小さなころから強く、生まれてから 今まで 一緒に眠ったことがほとんどない。

夜はオヤスミといって 自分で寝てくれる。

二タロウの面倒みて いい姉さんしてくれる。(毎度じゃないけど)

4歳になってからは 制服をきて学校へ通う お姉ちゃんやお兄ちゃんに強い憧れがあって、日本に行ったとき

小学2年生のAちゃんのおうちにいったとき、帰ってきてすぐ 宿題(勉強)をしている姿を見てからというもの、

おうちでも 一人で 勉強をしている姿が たまに 見受けられる。(やったことを覚えているかは別にして)

日本語補習学校へいって帰ってきたら すぐに宿題をして、Aちゃんみたいに 毎日 学校にいって 勉強する!と 自分の子供か?と疑ってしまうような言葉さえいっている。


もう 怒られるポイントはわかっているから 怒られるようなことを あまりしなくなったなぁ、とも 実感している。

身体的にも 精神的にも 成長の早さを感じるが、やっぱり 私が怒りすぎて 厳しすぎたのではなかっただろうか、と 考える部分もある。

たとえば 怒られてる時 優しく言って!!さくら 怒るのすきじゃない!! と 泣くことがよくある。

(普段は そういうことでは あまりなく方ではないので)
そういうと、母ちゃんは その言葉に はっとさせられ 一瞬のうちに自己嫌悪に陥り 怒るのをやめ 口調も落ち着き ぎゅっと 抱きしめてくれる。

きっと そのぎゅっとしてもらう事に 飢えてたのかな、

ニタロウばっか ぎゅっぎゅして、ほんと 自分でも 思い返したらひどい位 サクラに厳しかったなー、甘えさせてあげなかったなー、って。

無意識に寂しかったやろうなー、

 って思ったら めちゃくちゃ 可哀想なことをしてしもたー、と 思う。

本当はまだ4歳で甘えたい年頃やろうに、あまりにお姉ちゃんになっていて ついつい 忘れてしまう。。。

だから まだまだ 親に取っての いい子 にならないでいい。

コドモらしく とにかく遊び第一!!

ムスメが大好きな遊ぶ事、毎日いっぱい遊んで そこから たくさんの事を学んでほしいな。


しかし こんな 贅沢な悩みを言えるのも 娘が健康でいてくれるから。

まずは 健やかに成長もそやけど 健康でいてくれることに感謝して。


お雛様 今年も どうぞ ムスメを よろしくお願いします。

IMGP5217_2015021914183729f.jpg

こちら 母のお家に飾ってあった お雛様。

かわいいので 連れて帰ってきました。

100均商品やってーー。すごいな、100均。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toricohime.blog36.fc2.com/tb.php/1439-af39b7ae

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター