♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

昨日は ムスメが発熱。

母ちゃんも 風邪もどき。

そんな日に限って ニタロウ お肌が痒くて 今までにない大泣き。

一時間近く泣いたことも。

やっと 眠ったかと思ったら 夜中にムスメが お腹が空いたと起きてきた。

そのあと また ニタロウ 大泣き。


と、母ちゃん ほとんど 眠ることできず。。。

今日は今日で やることいっぱい。

自分の時間が全然ないけれど 寝る時間を一瞬惜しんで 読んだマガジンに 釘付けになった。




振り帰れば 三十代は 大変なことだらけ。

厄年続きというのも納得です。

30代は「もう20代ではない。」と 30代前半はそういう感覚があるかもしれませんが

「もう20代ではないけれど、妻」「もう20代ではないけれど、ママ」と 年を重ねて立場が変わり

美しい妻であり、ステキなママであることに 並々ならぬ情熱を注ぐのは、

20代・独身の身軽さ、自由さを失ったことを思い知ったからではないだろうか。

地味で容赦ない毎日を生き延びるために 必死に新しい価値を見つけて日常を肯定しようとする涙ぐましい努力です。

家事と育児でヘトヘトの合間に キレイな洋服をみるだけで どれだけ 救われるか。



30歳で第一子、33歳で第二子を出産したラジオパーソナリティーの方のコラムより。(かなり 省略しています)

自分の境遇と同じで、今まさに しんどい最中にいるからか この言葉に 猛烈に共感させられました。


30代というのは いろんな制約や諦めをけいけんする10年。

今 まさに それを しみじみ 痛感しているところ。


30代 思うようにはならないけれど、思いがけない喜びに満ちた日常を味わえる絶好の時。


家事や 子の相手をしていたら 一日なんて あっという間。

気がつけば また夜になって 眠たいけれど 自分の時間がほしくて 今もほら、ブログに夢中(笑)

でも この生活も 決して 嫌じゃない。

怪獣二人に 一日 どれだけ 笑わされているか。

もうすぐ3歳児のムスメの おっしゃる言語に言動、毎日 驚きの連続で 可愛くて仕方ない。

アトピーで痒くて泣いているムスコやけど どれだけ 癒されているか。




子が元気で なんの問題もない ゆるーーい毎日を送っていると気付かなかったけど、

元気で一日を終わらせていれていたこと、笑って一日が終わっていたこと、普通の日常という 当たり前のことが

めっちゃ ありがたいことを 知りました。

そう思えるのは 自分が極限にいったときにしか かんじれないものなのかも。

そして そういうときに 以前 友人が言っていた言葉の意味を やっと知ることができたり。。。


自分も 30代終わる頃 トリコもこのコラムに書いてあるようなことを 思っているのかな??

まだまだ 続く日常に いい意味での楽しみが 増えました。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toricohime.blog36.fc2.com/tb.php/1128-9150af86

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター