♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

さくらんぼ2歳になりました、以来の成長日記じゃないかな?!やっとたどり着きました。

2歳5ヶ月、気がついた成長を親バカ日記で残しておきます。(注:5か月分で長い長い。)


~容姿~

中肉中脂。 しかし 足のふくろはぎはマッスルで固いぜよ!

赤子の頃を知っている友からは 毎回のように「すっきりしたね」といわれる。
ほほほ、これが 赤子の時デブたった子の特権だ(笑)

IMGP7359.jpg IMGP7313.jpg


体重 12kg ~ 13kg (風邪ひいたり治ったり このへん ウロチョロ)

身長 約90cm (生まれたときは45cm、倍の身長になったよ!!)


~トイレトレーニングのその後~

●おしっこは ほぼ100% 一人でいけるようになったよ。(一度だけダディーとお外ではしゃぎまくっている時 おもらし。遊びに集中したしすぎたら 難しいのかも。) 

●CHILD CAREで始めたトイレトレーニングも一日目からアクシデント(おもらし)なし。 ただ プーはパンツにもっこり・・・。

●2,3日前から プー(大)も一人でいけるようになった。

●オマルを使っていたけど、キティーのトイレの便座にも興味を持ち出し、トイレでしたり、オマルでしたり。母ちゃんはどちらでも良いけれど トイレの頻度の方が高くなってきたかな。

●おひるね、夜ねんね の時は 完全ナピー。


~遊び~

●お家で遊ぶタイプではなく 朝、昼 公園で走り回りたいタイプ。

つわり中に連れて行ってあげれなかった公園、ツワリ開けに連れて行ってあげれた時の この嬉しそうな犬顔。

グラウンドをワンコロのように走りまくっている姿を見たときこそ、ツワリ明けの嬉しさでもありました。

IMAG0573.jpg 

●三輪車、未だに こぐ事ができず、公園にもっていっても 結局自分が後ろから押して 飽きたら母ちゃんが押す羽目に。

IMAG0641.jpg IMAG0637_20121213191432.jpg
 
●ごく最近では お家遊び 工作やらブロックや お絵かき・・・

そういうことにも 少しづつ 集中できるようになってきました。

IMGP7115.jpg IMGP7185_20121208202221.jpg 

手先が更に器用になってきたようで、父ちゃんの真似をしてドライバーでネジを回してネジをはずしてみたり(驚)、工作でのりをつかって ペタペタ張ったり、オトナのマネをたくさんするようになってきたので、キッチンで一緒にお料理もはじめました。 

例えば パンケーキを作る時、「プツプツ」「ふくふく」「くんくん」・・・「出来上がり!」とか 何度も読んでいる絵本の言葉を言いながら 嬉しそうにパンケーキの完成をマミーの横でマネゴトしてみたり。

油を使う時には 頭ごなしに「危ないから向こうに行ってて!」と追いやっていたけど、そんなことを言われると益々近くにいたがるさくらんぼ・・・ならば、マネゴトだけでもと、マミーと一緒に油に食べ物を入れるマネだけさせてみたり。

今までは 手伝わせることを 逆に避けていたけれど、手伝ってもらって 楽しんでもらうことを 母ちゃん 一つ勉強させられました。

一番最近買ったのは 子供用のハサミ。なぜかというと 勝手に大人用のハサミを使っていることが多かったから。

ハサミに興味を持ち始めていたのに、頭ごなしに「危ない」と怒られていたので 隠れて使っていたんやけど、友達から AUSでも売ってるよという情報を聞き 早速GET。今はハサミが大フィーバーのご様子。

IMGP7373.jpg IMGP7379.jpg IMGP7476.jpg



~ねんね~

お昼寝 2,3時間。 夜は8時ごろ就寝。  だったのは つい最近まで。

最近はお昼寝の時間によって、夜眠るのが遅くなってきました。夜10時になることも!!

でも、お昼寝の調整が難しい。ほおって置けば きっと2,3時間眠るのだけど 1時間だと足りなくて 7時前に眠っていく。 親的には まぁ、それはそれで嬉しいんですけど、日中も眠すぎて 元気がないのがネック。

まぁ しかし 眠たくなれば どこででも眠れるのが こやつの すごいところ。↓↓
IMAG0607.jpg IMAG0611.jpg


~CHILD CAREにて~

●まだ 同じくらいの月年齢のお友達がいないせいもあり 溶け込めていない感じ。

朝 CHILD CAREに着くと お世話好きのお姉ちゃんが寄ってきてくれ 遊んでくれるのですが、お迎えに行った時は ほとんど一人であそんでいるか、先生と遊んでいるか。

●CHILD CAREで マミーとバイバイの時間になると またまた 泣くように。

先生曰く マミーの姿が見えなくなると ケロッと遊んでいるようなので、安心してますが、一度 ツレが送っていった時のこと{もちろんその日もギャン泣きした模様} 初めてその姿をみたツレは「さくらんぼ大丈夫かな?? 電話して聞いてみようか?」「今日は早めに迎えにいってあげて。」などなど、ウルサイ、うるさい。

(気持ちはわかるが、全てにあまーーーーーーーーい!!と言ってやりたい!!
お菓子はあげ放題、だから あんたがお家にいる時は さくらんぼが甘えてご飯をたべへんかったりするんじゃい!!
ブツブツブツ・・・。いかん、ブツクサ言い出したら きりがない(笑))

●最大の悩みは CHILD CAREに行きだしてからというもの、それまで 風邪もほとんどひかなかった娘が よー風邪ひく。ばい菌をもらってきよる。

今の今も胃腸炎のような症状で 激しい腹痛を訴えていて かわいそうでなりません。泣きべそ母ちゃん、見てられません。

ただ こうやって 免疫をたくさんつけてってくれることを ただただ祈るのみ。

また この話は次回。

●先月とった写真。さくらんぼ 初めての社会生活の場での写真は 個人写真ではなく集合写真をチョイス。

IMGP7389.jpg

写真を撮る前 よだれを垂らしながら泣いて泣いて 泣きべそ+ドロドロの顔しておりますが・・・

いい思い出の写真となりました。



~BABY BROTHER への対応やジェラシー~

「マミーのお腹 BABYのハート ドクドク」

以前書いたことがあるけれど、妊娠を一番に教えてくれたのがさくらんぼ。

それから いつも お腹に「おはよー」「よしよし」してチューをしてくれていました。

その頃から マミーの体調が悪く(ツワリ)起き上がることさえもできずにいて 父ちゃんやナナ(ばあちゃん)が面倒を見てくれてたけど そこにすっぽり開いた マミーからの愛情。

きっとさくらんぼも 多少なりとも 我慢をしていたのでしょう。

私のツワリがはじまって 少ししてから 第一弾・赤ちゃん返りが少しスタートしました。

自分も「ベイビーだ!」ということを主張するようになり、「はぁはぁ」息を立てながら ハイハイして ナナやダディーに 「(I'm)BABY!」と言って 抱っこをせがむようになりました。BABYごっこみたいなものかな。

マミーのおっぱい見たら、「おっぱい ちょうだい」といって 吸ってみたり。

妊娠前、「おっぱいいる?」と聞いても 見向きもしないし「それはBABYのモノ。」と言っていたのに。

後 BABYグッズをあさっては 哺乳瓶を出してきて そこに牛乳入れて飲ませろ と言ってきたり。

26,10 (7) 

安定期に入りずいぶんツワリも落ち着き マミーも普通に戻ってきた頃には 「BABYはソフィー(さくら)だけ。」と言ってみたり。

あまりに 寂しい想いさせていたのかと思って ココロが痛くなったのも事実。


だけど、やっぱり コドモの順応性もすごくって、また最近 BABY Brotherへの愛情も見せてくれてるように。

最近出てきたお腹に 2オクターブ高い声で「BABY ちっちゃい かわいい!」KISS KISS KISS など、一時はなくなったけど また色々お話してくれるようになりました。

IMGP7482.jpg IMGP7401_20121213191434.jpg

テディーベアを「赤ちゃん」といいながらお世話、 自分のおっぱいをあげるマネをしたり、自分が使うネンネのブランケットでぬいぐるみを寝かしつけしたり。

「BABYは ソフィー(さくら)だけ」という言葉も 言わなくなりました。

第一回目 赤ちゃん返りは いまのところ 落ち着いたようです。


ただ、最近は逆に マミーに気を使っている面もでてきました。

前からそうやけど マミーはしんどいから抱っこをお願いするのはダディー。

最初はどんなけダディー好きやねん、と考えもしなかったけど、例え 自分がしんどい時でも 「マミーはしんどいから」と涙目溜めて「大丈夫!」といって 作り笑いを見せてくれたり。 (本当はしんどくて抱っこしてほしいのに。)

寝転がって ぎゅーーっとしようとすると マミーのお腹を気にして そっとぎゅーーっとしてくれたり。(ダディーには馬乗り + 足で踏みつけてるのに。笑)

その他モロモロ・・・・ さくらんぼ的には 何も考えずにしている行動なのだろうけど、あまりにけな気で、愛らしい。


これからは もっと たくさん 我慢させることもあるやろうけど

後数ヶ月は 一人娘・・・わがまま三昧やけど この人と めえいっぱい向き合ってあげようと思ってます。

21,10 (2)


~母ちゃん~

2歳になってから 子の相手がしんどいと思い始めて 子がすること 何もかも いらだって怒ったり、怒ったり、怒ったり・・・。とにかく 怒ってばかり。(そりゃー、母ちゃんに寄り付かんわな・・・。)

怒ることにも体力がいって、ほんと毎日クタクタでした。

でも 褒めると子がとても喜ぶ → 子の気分もよい(ニコニコ) → 母ちゃんの気分も良い(ニコニコ)。

このサイクルをやっとこさ覚え 怒ることより 褒めてあげることに もっともっと力を入れようと 少し意識してみたら、自分も物凄い楽で 子との関係も良くなった。

やっぱり 父ちゃんには敵わないけど 母ちゃんだって さくらんぼの笑顔を作ることができるようになってきて ものすごーーっく 気分が良い。

きっと これからが魔の二歳児突入で(今日も病院で顔見知りのナースのおばちゃんと話していたけど 3歳が一番しんどい時期よ、と脅かされました・・汗) ココロに余裕もなくなるのだとおもうのだけど、そういうシンプルなこと、頭に叩きつけておかないと!!と肝に銘じております。



コメント

さくらんぼちゃん、うちの子とたった1ヶ月しか違わないのに、できることが多くてすごいな~。
一人でおしっこができるようになったら楽になるかな^^

まだ小さい子供に料理の手伝いとかハサミを使わせるのって、子供は興味津々でも親がなかなかその気にならないよね。
さくらんぼちゃんは器用に使いこなせてるし、お手伝いも上手!
やっぱりこどもの興味に合わせていろいろ体験させてあげたら成長にも良いんだろうなぁ。

汚れるから嫌だと思ってる私がダメなのよね^^;

あきこちゃんへ

難しいよな、こどもの興味にあわせて お手伝いさせるの。
こんなこと書いた次の日 お米とアズキを床にばらまかれ 発狂したわ。

トイレにいけるとオムツ代うくけど 外だとけっこう めんどくさいよー。
でも これも成長ですから そういわず 小まめにトイレにつれてってるけどね。

しかし ひろくんの成長っぷりに ビックリしたー!!やっぱ男の子やねんなー、アクティビティーになって。年始が明けたら またサクラと駆け回ってねっー!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toricohime.blog36.fc2.com/tb.php/1002-afbb81d6

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター