♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

Watsons Bayの後は ハーバーブリッジを渡って Kirribilli Marketsへ。

というのも、帰宅の路だったけど、事故しそうになった車を見ていたら 自分たちが道間違える羽目に・・・(汗)

それにしても この日は 危ない車が多く、歩行者を引きそうになって運転手と歩行者が喧嘩をする場面や、

赤信号やのに、超高速で信号無視した車が 対向車とぶつかりそうになって 間一髪、って場面を 目の前で見たので、

あらためて、「運転には気をつけよう。」と Remaind しました。


さて、道を間違たためにやってきた マーケット!!

20170827140254ccf.jpg

レゲエミュージック、食、アート、ガレージセール、クラフト

20170827140256334.jpg

好きなマーケットの一つです。

20170827114421984.jpg


20170827114419792.jpg

まず ムスメにジェラート、大人にコーヒーを。

子供服が一ドル、とたたき売りの中から 3枚購入。

6,7歳の男の子が「あー、これ 僕のお気に入りだったんだーー!」と 「僕′まだ着れるよ。」

離したくない様子。

お母さんに 「もう小さくなったから きれないでしょ。」と しぶしぶ 売ってくれましたが、

こうやって、だれかが使っていたのを 譲ってもらえるのも 大事に使わせてもらおう、と思える。

同じように ニタロウに、と 友達からも 譲り受ける機会もたくさんあって、思い入れの多い服を頂け 有難いし、 とてもうれしく思う。

そして、感動する。どうやったら こんなにきれいに残しておけるのだろうか・・・・と。
(うちのムスメもムスコも ひどく着方が荒い。ムスメは 最近でこそ 私服を着る機会が少なくなったけど、それこそ 小さいときは人様に渡せるような服なんぞ 残っていませんから・・・・)


あとは、ムスメがほしがった Word Search の本や ぼうし。

20170827140632642.jpg



あと、ここで ビックリするようなことが!!

2週間ほど前に、使わなくなった See By Chloe のカバンを Donation(寄付)しました。

それが なんと、ここで 売っている!!

廻りまわって また 私の目に飛び込んでくるなんて・・・・

また ここで 誰かに 渡るといいな。










土曜日、超久々に WATSONS BAYまで ドライブ。

朝一なので パーキングも楽々でしたが お昼頃から パーキングスポットを探す車でいっぱいでした。

さて まず 公園も空いていたので 子供たちは ひと遊び。

20170827114420a53.jpg

それから

THE GAP。


cliffの絶景スポット
201708271142114aa.jpg

2017082711420100f.jpg

201708271142024f0.jpg

天気も良く 最高の景色!

今日はこのまま 先へ ブッシュウォーキングへ。

2017082711421344d.jpg

先々で 見つける絶景スポット。

201708271139345f5.jpg


子供たちは 景色というより お花や スティックを拾ったり

20170827120032da7.jpg

「ダイナソーの骨見つけたーー!!!」 と 化石探し。
20170827120026451.jpg

恐竜の化石(木屑)は ゴロゴロ落ちてて それはそれは ファンタジーの世界。
2017082711444719b.jpg

そして 探検隊のように 前を進むこと 目の前にビーチが。

201708271135457fe.jpg

2017082711374947a.jpg

ここもまた 素敵なビーチで。お水のキレイなこと。

201708271135322d8.jpg

うっとりしてる間なく 息子は ビーチの中へ 入ってしまい…
201708271135457cc.jpg

冷たかろうが関係ない二人ですが ニタロウは 水浸しの砂まみれ。

一応 冬の海なので このままでの先にも進めず、ここでたっぷり遊ばせてから 車まで戻ることに。

20170827113741659.jpg

今回も 最終目的地まで たどり着くことができなかったけど、また 訪れる理由になりました!

さて この日は 乳の日 一週間早いランチに、と思っていたけど 結局 子供たちの遊びたい欲を考えると take away で フィッシュ アンド チップス(シーフードミックスやカラマリ)。

20170827113544bc6.jpg

201708271207284a0.jpg

でもこの絶景スポットでのピクニックだと めちゃ贅沢な昼下がりになります。


それにしても デザイナーが手がけた豪邸が建ち並び 海が見渡せる EASTERN SUBURBS を ドライブするだけで いいエネルギーをもらえる気がするなぁ〜!


20170827135642872.jpg
母が帰ってしまい やはり 家事が一気に私にのしかかり 走り続けている感たっぷりのトリコデス。

みんな 難なくお家のことやって さらに働いてる人もいて、、、本気で尊敬!!

ってか 自分も やってたことやのに、楽してもうたら あきませんな。

キャパの劇狭いわたしは 専業主婦でアップアップしてるという。。。

情けないが 子どもに八つ当たりしながら 毎日を送っている。

そんな母ちゃんを見かねて 最近 ムスメが 朝ごはんの用意をしてくれてる。

いつもは 寝坊助母ちゃんに変わり 子供の朝ごはんも ツレが用意して 一緒に食べていく、というパターンだったが 最近 奴も仕事で忙しく そういうわけにいかない日も ポロポロ。

で 立ち上がったのが さくら。

母ちゃんが起きたら パンの匂いやら スープの匂いやら。。。

一人で コンセントをさして パン焼き器を出し パン焼いて バターぬって 用意してくれてる。

さらに スープを温めて お椀に入れて、お湯を沸かし TEAまで入れてくれてるという状態。


これを見て まず スゴイ!えらい!!と思うのだが

次に 熱湯とか 火を入れるのは 危ないから やめて〜。(涙)
(有難いけど しつこいほど 言いました。)

後、「さくら もう一人で何でもやって ママ いらんやん。。。」

って 寂しさと めちゃくちゃ 複雑な心境でした。



7歳1ヶ月 生まれてこのかた ムスメをヤンキーと呼んでましたが 最近 今までにない 優等生ぶり。

出来の悪い母ちゃん、ムスメの存在に 助けられてる 今日この頃。

いつまで 続いてくれるやろう。。。



さて今日は スイミング教室から ジュニア レース ナイト というイベントがあり スイミングのレッスン後 一度お家へ戻り、6時半から レースに出場しました。

初のレースです。

勝ち負けとかではなく タイムを計ってくれるので 自分の実力を知るいい機会になる。

といっても まだ 小1。

今回の目的は レースというよりその雰囲気を体験してみることと 、今後 小学3年生からはじまる 学校の行事でもある水泳のレースにも 慣れるだろう、と かるーい気持ちで 申し込みました。



思った以上に たくさんの人で賑わっています。

出場者は やっぱり さくらよりも もう少し大きな お姉ちゃん お兄ちゃんがメイン。

ムスメは 25m フリースタイルと 25m 背泳ぎに出場。

ムスメの出番が来るまで わたし一人 ドキドキし 「もしかして さくら緊張して 泣いてない?」とか 勝手に心配して 胸がキューーっと痛くなってました。

まず フリースタイル。キョロキョロ。

「用意、ドン」のタイミング 要領が全くわかっておらず みんなが飛び込んでから 飛びこんでましたww

それでも 泳ぎ終わってまず言った言葉は

「もっと 泳ぎたい!!」「楽しい!!もっとレースしたい!!」

「待っているときは さくら ナーバスやってん。」とも言っていたが 結局 楽しめているなんて 上出来。



次に背泳ぎ

20170825212245376.png

次回はいつだかわからないけど 今度はもっと 色々参加したいんだそう。

え??バタフライ??もですか??

溺れかけのドルフィン状態で毎回笑いのタネになってるんですけどww

みんなとレースできたら いい刺激になるかな?それとも さらし者になるか? ww



とりあえず 初めてのレースは 上手な子のレース観れ 刺激をもらえたり、大いに 楽しかった模様!




一ヶ月ほど前になるだろうか、

GALSTONにある fagan park へ ドライブがてら ピクニックへ行きました。

冬なんで 寒いはずだけど この 太陽☀️

20170727153159629.jpg

緑で輝いてて 歩いていたら ポカポカ、そんな冬の週末は 駐車場もFULLで 臨時駐車場がOPENするほどの混み合い。

でも 広いパーク、人でゴミゴミすることなく この日は初めてブッシュウォークを楽しみました。

20170727153205188.jpg



ブッシュウォークは このAUSTRALIAN GARDENから。

201707271532386f1.jpg

20170728143152ff5.jpg

ムスコはここを 「お化けのお家」というて 怖がっていましたww
確かに ちょっと怖いww

20170727153240999.jpgb20170727153201455.jpg


20170728144146874.jpg

20170823151637191.jpg

スティックを拾ったり 変わった植物見たり 軽〜い ウォーキングコースは 今度から 必須コースになりそうだ。


次に ガーデン巡り。

ただ 数カ所は 以前見たガーデンが劣化してたり 破損してたりして 風変わりしてて ガーデン巡りに来ていたら がっかりするだろうけど 雰囲気を味わうという意味では いいかも。

2017082315164528e.jpg

2017082315163971f.jpg

2017072814340981c.jpg




最後は 遊具でしっかり遊んで、、、

20170728143406c11.jpg

2017072814340730a.jpg

車で爆睡コース。

最後の晩餐。



201708182103111f5.jpg

この日のさくらは 学校後 スイミング🏊‍♀️ レッスン、その足で また学校へ戻り ディスコ🕺、

踊り狂った後の レストランと 多忙な日でした。

でも ナナと一緒のルームで眠る最終日ともあり 惜しんでたみたい。

なんども 「ナナ もっといてよー!」と言ってました。


次の日は 夜便で ナナ帰国のため 空港へ✈️

この日もやっぱり 「もうちょっと居てよー!!」と 大粒の涙を流してて。。

空港で 別れてからも 車の中でも ガックリしてて 夜は泣いて泣いて 寝れないと 私のベッドで 一緒に眠りました。

さくらの成長を感じました。


実は今回の母滞在中 ムスコも 母に懐いて ベタベタとくっつきまくってました。

ムスコもそれなりに 寂しがるかと思えば あいつは 期待を裏切らず。

ナナが帰国する意味が わかっておらず、バイバーイ、

以上ww

その後 「ナナ 遅い〜!」って 探してはる。

どうも日本行ってすぐに戻ってくるって思ってる見たい。要は買い物行って直ぐ帰ってくるみたいな。

アホ全開やわww





さて 私も さくらと一緒で 甘えきった生活を送っていたので 寂しさと、家事の負担で気が重い (母滞在中 二か月間 洗濯、掃除、洗物、娘の宿題を見てもらう、ムスコの相手、全て 任せてましたから。)

で今朝は ガックリです。

まぁ ボチボチ 日常を取り戻していこうかと思ってます。



母からさくらに 最終日 お家にある有り合わせで こんなかわいい 大きなドリームキャッチャーを作ってくれました。

20170818210300ea4.jpg

さくらのピンクルームに 飾っておきたい💕

ありがとう〜。


またのお越しをお待ちしてまーす!






トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター