♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

最近 はまりにはまっている 蒸し料理。

20170225192816984.jpg

この日は 大量のキャベツは はいってないけど、いつもは キャベツを敷きつめて。。。

何種類かの野菜といっしょに。

メインは 豚だったり、魚のフィレット、飲茶、牛肉、、、と 日替わり。



ツレの激太りからはじまり、お互いに 年々 年を重ねていくBODYのメンテナンスを考えはじめました。

最近 体を動かす激務が続いているので、大好きなお肉を取り入れつつ、ヘルシーで満足のいくメニューを 以前紹介した友達のお店のセイロを真似して(笑)

この日はそば だけど、 いつもは ムスコ用に 具沢山の味噌汁。

買い物時、 新しい野菜や 新鮮な野菜を探して 見つけるのが うれしい日々。



先週 現場に配材が届かず 仕事を足止めされ、3日間ほど仕事がOFFになったときのこと。

ムスメがちょうど そのころ、自分の部屋が狭い狭い、と騒ぎ出した。

グラスのデスク、本棚、ベッド、引き出し、 プラス ワードローブ(たんす)が二つ 大きく陣取っていました。

その二つのたんすのせいで たしかに 部屋は小さくなっていたのに、中を開けてみると そんなに大したものが入っていない。

ムスメの備え付けのクローゼットの中には ツレの冬服で埋め尽くされていたので、 
大きく ムスメの部屋の改造計画を実行。

クローゼットの中の ツレの服を根こそぎ ツレの部屋へ持っていき、たんす2つを ムスメの部屋から出す。


さて、ここで意見炸裂。

ツレは ムスメに IKEAの二段ベッドのような形の 下がデスク、本棚、ワードローブ、上がベッド、が一個になったものを 買ってあげたいと。
理由は 自分の秘密基地みたいで 子供はすきなんだとか。。。そしたら こどもも自分のデスクに座りたがる。という。


私は、今あるもので十分だ。なぜに すべて捨てて 新しいものを買う必要がある??子供はどんどん大きくなるし 少し大きくなったら自分の趣味もでてくるわけで、どうせ いいもの買っても そんなに長く使えない、要は 今使うものは 今有るもので十分!だと。

意見が分かれ 久々 喧嘩ですよ。しょーもない。

結局 ムスメの物は そのまま 使うことにし、ツレの部屋に 大きなワードローブを購入。

20170217174843eb4.jpg

ツレの部屋も かなり すっきりして 本人大満足。

20170217181247cee.jpg

プラス 大きな断捨離 (こどもの物 & ツレの物) 

ツレの部屋にあった本棚を娘の部屋に持ってきて、残っている ムスコのオモチャも含め 子供の物を すべてもってきました。

でもこうしてみると ムスメのおもちゃは ほぼ無くなり、ムスコの オモチャも 任期終了のものが多くなり 少なくなりました。

ツレのクローゼットは元々スッキリしていたのに 更にスッキリ。

見ていて気持ちがいい。(自分のクローゼットとは大違い)


丸2日間かかった 大がかりの部屋改造計画・・・・

「ムスメの一言で、お父ちゃんって、こんなにも 頑張れるんや~」って ツレ自身 おとんになった自分を、自分でびっくりしていた様子。

今後も 家族の成長と共に たまには レボリューションが必要だ、といっていたけど・・・めんどくさい、が先にたつ私。いかん、いかん。

まずはツレに怒られる前に 私のクローゼット 何とかしないと。

「If もしも」の 服が どれだけ ようさんあるか・・・

明日にでも はじめよ! かな。。。
さっき さくらが描いてくれた ママの似顔絵。



急に人間らしくなってて(絵のタッチが変わって) ビックリしちゃった。

似てますか??(笑)
さくらんぼ 小学一年生になりました。


(チャイニーズニューイヤーのイベントで浴衣を着ていきました。)

周りのみんな、KIDSたち 進学 おめでとう~!!!


ただ、やはり 去年KINDY(年長さん)に上がるときに、学校生活が小学校でスタートしているので、制服も、スクールバッグも すべて去年からの使い古し。

日本のように ピカピカの一年生ってイメージからは ほど遠く、「進級」といったほうが、しっくりくる感じ。


一年生 一週目は クラスが決まらず、
(どうやら、KINDYの時は6クラスあった一学年でしたが、私立に入学したり、他行へ転校したりした同級生がかなりいて、一クラス減った関係で クラス分けに時間を要していたらしい。)

子供たちも ん?? と動揺を隠せない様子でしたが、やっとクラス分けされ、担任の先生も決まり、ホッとしたのもつかの間。

次は 仲良し3人組だった 友達二人と離れてしまい・・・(ほかの二人は同じクラス)

さみしい、 と 二人の教室行ったり来たりして 遊んでいるらしいです。

女子。
KINDYの時からも 自然とグループに分かれ、結局 その輪に入っておきたい、もしくは ほかのグループとは 一線を置いてるところもある。(もちろん 挨拶やお話はするけど 遊ぶのは別らしい)

今回 クラス分けされた時点で ほかの友達はグループができていたらしく 入れなかったらしい・・・

今のクラスの女子は ほぼ チャイニーズと韓国人で分かれており 「ARE YOU KOREAN?」やら「ARE YOU CHINESE?」という質問攻めにあって、チャイニーズ、韓国人、と パキッと分かれていた 様子。 

KINDYから 同じクラスの男の子が3人 また同じクラスになったんやから、その子たちと一緒に遊んだらいいやん?
といっても、まぁもちろん 女子は女子、男子は男子、という 大きく分かれているのに あそべるわけもなく・・・

今はというと、クラスにも友達ができて たくさん友達ができたー!と。その割には、どうも、しっくりきてないらしい。

まぁ、ベストフレンドは いきなりが出来るわけではないし、今はみんな それぞれに観察しているのかも。

そう、時間がきたら 自分の合う友達つくって やっているのだから さほど 心配する必要はないのやけど、

女子特有の 友達との絡み、これも これから いろんな友達とかかわり 自分自身が学んでいくのでしょう。

今年も これからも やっぱり私は 勉強面よりも 交友関係の方が気になるだろう、と踏んでいる。


でも 学校大好きで、いつ聞いても 楽しかった~!って帰ってくるだけで 上出来!!




話しは変わって どうしても 娘には  怒ってばかり・・・でも、

まだ本人も行動がついていけてないけど、頭では しっかり わかっていて、頼りになるんです。 特にニタロウの扱い。

ニタロウに ムスメほど怒らなくていい理由に、娘が 言ってくれてるから。

大事なことを 教えてくれているから。

「お姉ちゃん」でいたいムスメは せーいっぱい お姉ちゃんをしてくれます。

ムスメが育ててくれている、といっても いいかも。

兄弟喧嘩はもちろんあるけど、やっぱり お姉ちゃんが 「小さな弟」のために 折れてくれているから 収拾がついているし、やっぱり喧嘩になることが めちゃ少ない。

そう考えると 我慢していることもあるやろうけど、本人は 我慢よりも 自分がお姉ちゃんだ、という立場でいる方が 断然上位なんだとか。

昔の、子供のころの自分に 聞かせてやりたい!!(ほんと、最低な姉なもので・・・。。。)


そんなムスメを叱ってばかりで反省する日が ほとんどやけど、実はちゃんと怒られたことを聞いていて 弟に同じことを教えてくれ・・・

怒ってばかりの母ちゃんなので、優しい父ちゃんっ子で、父ちゃんは 私と違う方法で ムスメに愛情を注いでくれ・・・

これが うちの家族の形なのかな、と 自分を慰めています。

ツレから この前 こういわれました。

 「さくらの言うことを、話すことを聞く、それから 初めてみたら?
あの子をコドモとして頭の上から申すのではなく、同等にたって、話を聞くいて コドモ目線にたって話をする。
それをしてみたら 少しは 二人の関係が 変わるんじゃない?」

的なことを言われて・・・ 

まさに 自分の悪いところを突かれたのと同時に、そう心がけようと 決めました。

が、コレ。

やっぱり 忘れてた。

ここに書くことによって 自分にリマインドさせよう。


話はまた変わりますが、
この一年も 本当に あっという間に違いない。

ムスメにとって また 新たな年のスタートをきり、この一年の間に 新しいこともスタートさせてあげたいし 必然的に習い事も増えていくだろうし、まずは 母ちゃんの重い重いお尻を上げていきたい。

そこで、最近つくづく感じていることやけど、一つ一つの習い事をみてみたら、、安かないが行かせれるとおもうのだけど それが 三つ、四つと 増えていけばいくほど 1タームだけでも バカにならない金額になる。

習い事をするなら なるべく 続けてほしい と思うわけで、1タームで終わるわけではない・・・

要するに ここからが スタートなんや、って もう少し大きなこどもがいる友達と 話して ゾッとしたよ。。。

さらに、子供は二人いるわけで、 今後は 倍かかる。

「子供が小さいうちに お金使わず 貯めときや!今しか 貯める時期ないで。大きくなったら ほんまにお金かかるんやから。」

って母から何度も言われていた意味、やっと 分かった気がする(汗)

それでも 親は 自分たちができることの最大限をしてあげたいもの。

もちろん 外でお金をかけなくても 一緒にできることもたくさんあるはず。

もうムスメも立派な人間、自分の好きなこと、やりたいことが確立してきてるだろうし、これからそれを一緒に模索して 背中を押して上げれる親でありたいな。





今回日本で絶対撮っておきたかった 記念撮影。

七五三


ムスメ 満6歳5か月、 ムスコ 満3歳8か月。

20170214192255c14.jpg



ちなみに、わたしたち夫婦も着物を着て 家族写真。

20170120184553052.jpg

結婚10年目も祝し 思いで残る写真が撮れたのですが、

ツレ、日本で3.5kg増えたおかげで、顔パンパン(笑)

「なんで、こんな ひどいときに 写真なんかとるの!!」と ブーブーいうておりました。

また それも、思い出やないの(笑)

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター