シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁トリコ、韓国系オージーのツレ、ムスメのさくらんぼと、ムスコのニタロウと、シドニーで4人暮らし。一姫二太郎の育児奮闘記と だらだら ヒトリゴト。

最近 ツレがこんな話をしてきた。

「TVか何かで聞いたけど、一人以上の子供がいたら みんな自分の子供で 同じように(同等に)かわいいはずやけど、やっぱり その中の一人が 他の子より可愛く感じるみたい。」と。

トリ夫婦には 今はまだ 目の前にいる子が 一人しかいないため、そういう感情は まだわからないのだけど、うん、そうだと思う。

男女の子を2人持つ韓国人のオンニに聞いてみたら 「上の男児の方が 産まれた時からずーーっと手がかかって大変やけど、大変やからこそ もっと可愛く感じる。」と言っていたし、

男の子2人の兄弟を持つ 国籍の違う友達に聞いてみたら 「弟の方がまだ BABYな分(お兄ちゃんはBABYらしさがすっかり抜け、口が達者な為もあり)やっぱり 下の子のほうが 可愛いく感じる。」と言っていた。

トリコは3人姉弟の一番上、長女で、産まれた時からネコ可愛がりだった父からしたら オトナになっても トリコが一番可愛く思ってくれているものだと聞いてみたところ、「いや、一番下の弟が一番かわいいな。」と サラッと言われたことがある。

ショックとか そういう意味ではなく、単に「へぇ~~。」と思った。

きっと 平等に対応してくれようとしている父の姿を見ていたから、その答えに対して 何の悪気も無いのがわかるからだと思う。


で、気になる 私たちのコドモに対して。

そういう感情が入るのだったら 子供一人 愛情たっぷり注いであげたらいいんじゃない?!なんて思ったりもするのだけど、それはそれ。

自分がどういう感情を抱くのか 少し楽しみでもある。

IMGP8209.jpg





ちょっと話がちがうけど、最近、感じることが一つ。

2歳児、この時期 めっちゃ手がかかり イライラで怒ってばかりと、何度も日記に書いてるけど、その反面 めっちゃ 可愛い。

面白いことに めーーーちゃ 怒った後「あんたは、なんでこんなに可愛いの?!」と 連発!!

1才未満のBABYの時は 目の前にいる娘が本当に自分の子、という実感があまりなく、赤子の可愛さはあるけれど、なんだか 他人行儀な部分もあって。

一歳を過ぎてから どんどん できることは多くなり もっと 自分の子との繋がりを感じはじめ、2歳を過ぎてからは 恐ろしいほど うっとおしいが、このうっとおしいは 可愛さの裏返し。

おしゃべりもどんどん 上達し、行動もオトナのマネばかり。

毎日 娘が話すボキャブラリーに、何気ない行動やしぐさが自分そっくりだったりしたりして・・・驚きの連発。 

IMGP8194.jpg

昨日 ツレが 母子の会話を聞いて「今さっき喧嘩してたのに、もぅ いちゃいちゃしてる。おもろいなぁ。」と言ってきた。。

私としては 一方的に子を叱りつけているだけやったのに・・・そうか、ツレがきいたら 子も言葉で反撃して 喧嘩もできるようになっていたのか、と 感心しました。

そう、それに、自分がプンプン怒った直後でも 「可愛いね~。チューしよっ!」と チュー攻撃。

益々 一人の人間らしくなり (顔がどうのこうのじゃなくて) 益々 可愛い!!

「手のかかる子ほど可愛い。」 この言葉の意味は 何人かの中で~ というのが前提なのかもしれないけど、 手のかかる今の時期だからこそ、可愛い。

そんなことを 最近 フっと思いました。


IMGP8215.jpg IMGP8218.jpg










 






 
29w5d   昨日 発見してしまった。

タイトルどうり 内太ももに妊娠線?!?!?!?!?!?!?!

シャワーの後には お腹、 脇下辺りのおっぱい(←ここも侮れない場所らしい)、そして おしりに、毎日 妊娠線予防クリームとオイルをベットリ塗っていたけれど、 まさか・・・太ももにやってくるとは・・・。

そうよね・・・足も急激な体重の増加とともに 今までに見たことないほど たくましくなったもんね。

(ツレに他にも妊娠線ができていないか確認してもらっているとき お尻と足らへんを 改めて見て「素晴らく大きなったな。」と感心するほど。)

それにしても 衝撃と、ショックが大きすぎる。



まだ 目を凝らしてみないと 見えない程度やけど、まだ あと2ヶ月以上あると思われるニンプちゃんなあたくし。

産後も消えないだろうし、これ以上 醜くならないように、ますます お手入れが必要だわ。(涙)







第2子ということもあり 出産準備といっても ほとんど 揃えるモノがないけど 確実に要るもの。

カーシート。



ターゲットで安売りしてるので 先ほど購入してきました。

さくらんぼの時は まず最初 リサーチもせずに 人から安く売ってもらったにだけど 恐ろしく古い上 汚れが酷く ニューボーン ベイビーを乗せるには心苦しいほど。

ツレが 布を買って カーシートに縫いつけてくれましたが やっぱり 生まれてから買い換えた経験あり。

今さくらんぼが使っているのは イスの角度の調節は片手でワンタッチでできるモノに対し 今回は 安物で イスの角度の調節が マニュアル的。


トリコ的には 値段が値段なので あきらめも着くし さくらんぼも このタイプのカーシートを使うのも 長くて2年ほど。

その先、また BABY NO2が さくらんぼのを使ったらいいやん、と、ツレを説得し、結局 安物を購入。


まぁ、しかし 大物を買った後 後少しで出てくるのだと ちょっとだけやけど 実感。

第二子 29週目に入りました。  +5.5kg


●胃が圧迫されてきているようで、気分が悪い時も結構あるなぁ。

●便秘ぎみだったのに、ここ最近 超快便!!

●お腹の出具合をみて 「お腹の子はBOYね。」と 国籍関わらず 言われるようになった。

やはり 私の場合 迷信どうり 前へ突き出してるみたい、そして これからスイカのようになるんだそうです。

●キックをされると「痛い」と声がでるほど。キックの前にヒトコト「いくで。」と声をかけて欲しいものだ(笑)

●お腹が頻繁に張る。

前回の検診時にMidwifeにいってみたところ、「出産という子宮の大仕事に向けて、今から 子宮も運動をしているのよ~。すごいでしょう。これから もっともっと 子宮も運動するから お腹はもっと張りやすくなるわよ~。それは とても自然なことなのよ。」という答えが返ってきた。

「お腹が張る=安静にしましょう」という トリコの既念からはかけ離れた なんとも原始的な答えで すごく安心感を与えてくれる答えでもあり、ちょっと驚きました。



後期に入ってからというもの 毎日 同じように過ごしていても 疲れ具合が 以前とはちがう。

一日終わるころには 立っている足も棒状態で、体が悲鳴をあげている。

眠った後、トイレで起きた時なんて、「スポーツをして筋肉痛で足腰が痛い」ってくらい 体のあちこちが痛く感じる。 

もちろん スポーツなんてしてないし、むしろ普段より 動いていないはずやのに・・・。

体が疲れているから 必然的に メンタルもお疲れモード、余裕がない上、イライラ。

この矛先は 子に向けられるわけで・・・。

こういう時は 自分の行動に嫌気が差し ワーーンッとコドモのように泣けてくる。

「大丈夫??よしよし。」と、慰めてくれるのは 他の誰でもない、被害にあっているコドモなのです。


今 こうして コドモが昼寝をしている時に 「ごめんなさい」やら 「可哀そう」やら、罪悪感?!色んな想いが はりめぐる。


「よしよしよし」 「ぎゅー」
IMAG1059.jpg IMAG1060.jpg

こうして マミーのお腹の中にいる baby no.2(弟)のことも 大事にしてくれようとする さくらんぼの こういう行動をみて 癒されているのも事実。

とどまらぬ 自分のイライラを どうにか コントロールしたいものだ。 





(あれ?こんな日記 いつかも書いたような気がする。。。)





 



お雛様が 海を渡り トリ家へいらっしゃいました。

IMGP8174.jpg

どんどん 物事がわかり始めているので、今年こそは 雛人形を買ってあげたいと思っていました。

選んだのは コンパクトで収納にも困りそうにない、新王飾り(平台飾り)。

本当にコンパクトで、インテリア感覚。


まだ 時期的に 雛人形を飾るのは早すぎるのですが、見て楽しむもの、せっかくですので 今年は早くから飾ることにしました。


でも、何かが足りない・・・

そうです、お道具たち、菱台や三方は ツレが「安っぽい」と まだ飾っていません。。。

そういう問題じゃないんですけど・・・・

また 改め 釣り雛を出す時に 完全体にして 飾ってあげたいと思います。


今時っぽい ピンク色したお雛様もいいな、と思ったのですが、やっぱり トリコが子供のころに見ていた きりっとしたお顔立ちして 着物も十二単ではないけれど カラフルな着物を たくさんお召しになった キレイな雛人形がよくて。

IMGP8176.jpg

私が ばあちゃんに買ってもらったお雛様は 3段飾りのガラスケース。

よく考えたら ガラスケースの中にいらっしゃる雛人形たちは 既に 飾られてあるから 自分たちで飾ったことがなかったので、今回男雛に冠をかぶせたり、女雛に檜扇をもたせたり するのは初めて。

IMGP8175.jpg

↑↑ 太刀を差し込む場所間違っている!! 

どうやら、「侍」と喜ぶツレが 太刀を強調したいらしい。(こういうとき、相手が外国人なんだと 実感する嫁。)

今年は 娘もまだ二歳、嬉しがって触って壊しそうなので、母ちゃんと父ちゃんが飾りつけですが、来年からは一緒にできるかな。

何はともあれ、

~お雛様、どうか 娘を災いから守ってくださいね。~

これから 娘の健やかな成長とともに、無病無災を 願ってやみません。









今年の夏は 猛暑日多いと日記にしましたが、そのため、プールへ出かける頻度もめちゃくちゃ高いトリ家。

オリンピックパークのプール
IMAG0897-1.jpg

トリコも暑がりニンプで お水の中にいるのは とても気分がいい。 

そして何より 一番お水を喜んでいるのは 他の誰でもない、さくらんぼ。

最近 お昼寝の時間を惜しんで 遊ぶようになってきたし、お嬢のエナジーを発散させてやるのにも お水はもってこい!!

オウチでもプールをするのですが、やっぱり 遊びに限界があるし、飛び込みジャンプとか 泳ぎの練習をさせてあげることはできないし。

今日 日記にしたいことは 飛び込みジャンプのこと。

さくらんぼには 足のつかない深いプールに飛び込む練習を始めたところ 最初は 小さく 抱きついてくるくらいのジャンプだったのに、5分後には 走って勢いをつけて 大きく ジャーーンプ!!

その5分後には 飛び込み台から BIG ジャーーンプ!!

一度 飛び込んできたさくらんぼを キャッチしそびれて おぼれたのに 大笑いして「ONE MORE!もう一回!!」

結局 「もう終わり」と親が強制的に終わるまで ジャンプに 燃えに燃えまくっていました。



よく そんなにも パワーがあるなぁ、と ただただ 感心。

しかし ジャンプ好きな娘やからこそ、泳ぎの練習は おぼれないように 身につけて欲しい技でもあるのです。

もちろんのこと、バタ足を練習させてみせても、上手にできず。

でも その練習の効果あってか、テレビのニュースで水泳選手が出てくると 同じように うつぶせになり バタ足して 手もバタバタさせている。。。

一応 泳ぐという行為を 見様見真似で 覚えようとしているみたい(笑)


あと、オリンピックパークのプールには 子供用の滑り台やお水のアトラクションがあるのですが、今までは一人で遊ぼうとせず 親と一緒に滑ったり遊んだりしていたけど 一人で順番待って 一人で滑れるようになったこと。

一気に できることが多くなって 母ちゃんも父ちゃんも ビックリ。



今年の夏も まだまだ これから。

母ちゃんはお日様アレルギーでビーチにはあまり連れてってあげれない代わり、私の体力が持つまで、プールにいっぱい 連れて行ってあげよう。




昨日は シドニーの最高気温 46度

152年のレコードの中でも 最高気温を観測。

その日の天気予報では 最高気温 37度の予報で、それでも暑くなると思っていたので、朝からプール(オリンピックパーク)へ。

お昼からは 人・人・人!!今までにない 混み具合でした。

それから 4時間 ぶっ続けで遊び続けたさくらんぼ。



そして 外に出た瞬間・・・・

お日様がアスファルトに照り返してるし 熱風で 顔も火照って まっかっか。

さすがのさくらんぼも、プールの出口から車までの 駐車場内さえも 辛くて歩けなかったくらい。

そして 車の温度計を見てみると・・・↓↓↓

IMAG1049-2.jpg

拡大してみてみよう。↓↓↓

IMAG1049-1.jpg

48度・・・ おいおい、正気かい??

この後、さらに一度あがって 49度になってたなぁ。


目玉も煮えくり返るんちゃうか?!

もう こうなったら 暑すぎるを通り越して クレイジーな世界ですよ。


お家に帰っても 室内温度42度。

クーラーを ガンガンにかけて 一休み。

そして 夕方から 用事があって 泣く泣くドライブ。

結局 涼しい車内に2時間くらい、逆に救われたかかな。

お家に帰っても 朝炊いたご飯が腐っているだろうから・・と レストランへ。(ご飯は本当に腐ってました。)

7時半の帰りの時点で 気温は37度。

クーラーで頭が痛くなっていた トリ夫婦、今宵はどうやって眠ろうか・・・と恐れていたところ

オーストラリアの夏 特有の COOL CHANGE!!

ストームのような雨と、冷たい風が吹き荒れ 一気に気温は 20度前半までオチるのです。 

救われたーーー!!!!



と 思ったら この気温の差で 喉の調子がおかしいし、

動きすぎたせいで、腰痛が・・・。

もう こんな暑い日は ご勘弁願いたい。




今年の夏、オーストラリアの中心地では 今年に入って 毎日のように40度を越しているようで、その暑い風が こちらの方へ吹いて来るんだそうです。

そのため、各地で BUSH FIRE(山火事)。毎日 Bush Fireの恐ろしいニュースばかりです。

広大な自然が引き起こすことなのですが、オウチや建物、それに人間や動物までも 危険にさらされている、どうか 被害の拡大が防げますように。



さくらんぼ 2歳半になりました。

「いつの間に こんなに大きくなっていたのやろう。」
IMAG0983-1-1.jpg IMAG0987.jpg

プラムで寝ているときに 改めて ツレと感激しました。

赤子の時はここにおさまるくらいだったのに、今ではもう 縦にも横にも はみ出しそうです。

寝ているときは やはり いつまでたっても 我が家のPRINCESSですが、起きると LITTLE MONSTERに豹変。

怒ることが多い毎日ですが、少しづつ ダメなことはダメと わかってきた様子。

でもまだまだ 隠れてポンプ式のクリームを全部出してみたり、ウチに小さな食品倉庫室があるのだけど、そこに入って こっそりお菓子をたべていたり・・・。

「頭隠して 尻隠さず」 怒られるのわかるから、ダメって怒られることは 隠れてするようになったのだけど、よく お尻が隠しきれてない!!

可愛すぎるから ついつい 許してしまいそうやわ(笑)


ただ、トリコも「して欲しくない事」「自分にとって都合の悪いこと」も 「ダメ」と言ってしまうのが悪いところで そこは治したいところ。

そして 言葉もどんどん上手にになってきたし、理解もしているのだから、自分たち(親)が話す言葉にも気をつけたい。


~言葉~

●言葉といえば、やはり 日本語がメイン。 言葉を話すのはまだまだ おぼこい感じやけど、自分の伝えたいことは伝えれるようになってるみたい。

例えば 混ぜないといいたい所を「混ぜる NO!」となったり英語と日本語が混ざった言葉になることも。

韓国語力は 義理兄たちの滞在中に ちょっと吸収したようで、初めてヒトコト 3ヶ国語がでてきました。

●「オヤスミ」「チャルジャー」「Good Night」 (全てオヤスミの意味)

これが 最初で最後の3ヶ国語にならなければいいけど・・・。

●後、「何コレ??」がブーム。

何コレ? 何コレ?・・・・・・まだ 名詞だから答えれるものが多いけど、「何で?何で?」になる日が怖い。

●自分のことは ソフィー。これは二歳になるかならないか頃から。 自分を「サクラ」と呼ぶのが難しかったようで 英語名で呼ぶように。 そしてダダ(おとん)はダディーに変わり マミー(おかん)は たまに「マーム(Mum)」と呼ばれるようになった。 たぶん DAYCAREで覚えてきたのかな。

●大の得意ソングは ABC SONG、と TWINCLE TWINCLE LITTLE STAR(お星様の歌)。

前まで音楽のDVDを見せても 一緒に歌おうとせず、じーーっとDVDを観察していたのだけど、ここにきて、やっと いろんな歌を歌うようになってきました。おもちゃのマイクをかってあげると 大喜びでした。

●どこで覚えてきたのかしらんが、英語で数を数えれるけど1~12くらいまで 数えれるけど、それから ずーーと「19(ナインティーン)、19,19,19・・・」永遠に 19(笑)


~行動~

●クリスマスプレゼント編で 両親(トリ夫婦)からのプレゼントを書くのを忘れてしまいましたが(汗)、今年のプレゼントはキックボート、っていうのかな? 写真のこちら。

IMAG0980-1-1.jpg IMAG1016.jpg

おもちゃ屋さんにいったら ずーーっと遊んでいるから ツレがクリスマスまでは 随分あるけど買ってあげると たしか11月にお買い上げしたけれど、お家にあると 全然見向きもせず。しばし放置・・・。

しかし ここ数日 自分から興味を示すようになり、おうちの中やら 外でも遊ぶように。

めっちゃ遅いし、方向転換できないけど、昨日は ダディーと公園いって 一時間 これだけで 遊んでいたみたい。

●そして 三輪車も ついに こげる様に。

でも、まだまだ 力がないのか、それとも 要領がわかっていないのか、あまり前に進まず 結局 自分で押してはります。

●ちょける。 恥ずかしいとすぐに ちょける。 変顔ばっかりする。(←これ絶対ツレのマネ) 

●飛ぶことに夢中。 ウチではソファー、ベッドで跳ねる、跳ねる。ウチにはないけど 韓国人のお家にいくと トランポリンから降りようとしないらしい。

●なんでも自分でしたがる。 前回書いた プリンセスのお着替えも 自分で服を脱いで 着たがるし、パンツも上手にはけないけど、まず 自分ではきたがる、シューズも、ソックスも全て。(ちなみに 成功率は低い。)

一番 怖かったのは 目を放した隙に 一人でシャワー浴びていたこと。

「アワアワ(おふろ)するー!」と (まぐれにも)服を一人で脱いで シャワーを出して シャンプーで頭を洗い、ボディーソープでアワアワ。 下はタイルで 滑ってこけたらえらい事になる・・・これから 水の事故にも気をつけないと!!と本気で思いました。


~トイレット~

●たまーーに プーを パンツでしよる。。。怒られた後は 上手にトイレで。

でも、おうちにいる間は おしっこ、プーともに ほぼ 完全トイレでできるようになってきたかな。

●お外でのトイレも トイレが近くにあったら ほとんど成功しているけど、遊んでいて 自分でも気付かないうちに尿が迫っていて、「おしっこ」といった瞬間 ジャーーと おもらしする時もあったり。

あと、Daycareでのトイレが どうなっているのか・・・。

明らかに パンツにおもらしをした形跡があったり、プーもパンツでしてしまったりしているようです。

Daycareでは そんなに構ってもらえていないはずやから 「自分でトイレにいくように」と 毎日 口を酸っぱくしていっているのですが、その場になるとできないのかな~。


日によって 完璧だったり、何度もおもらしをして怒られたり。。。

まだまだ 前進したり、後退の毎日です。 



~Daycare~

泣かずにいけるようになったと日記にしたはずなのですが・・・現在 送りの時には ギャン泣きです。

特に クリスマスホリデーを挟んでからというもの、(DAYCAREは OPENしていましたが 韓国から甥っ子もきていたため 3週間くらいオヤスミしていました。)父ちゃんが車でどっか連れて行ってくれる、父ちゃんと毎日遊んでもらえる、 と思い込んでいるらしく、「ダディーのくまら(車)いく。」と朝から 大泣き。

仕方がないから 車で送りにいくと、DAYCAREの前に着くと 顔が鼻水とよだれでドロドロになるくらい ギャン泣きして 親にしがみ付き 離れようとせず。

威力は さらに増してしまいました。

そして 「今日はDAYCAREじゃないよ~。」という毎日。

どんなけ 行きたくないねん・・・、母ちゃん 悲しいわ・・・。

ほんと 悲しくて 涙がちょちょぎれる。

この時期を乗り越えてくれると信じているけど、さすがに ここまで嫌がられると、考えてまう。

「この子には 少し早いのかな、一旦辞めて 3歳くらいまで待ってみようかな・・・」とか。

ただ、お迎えに行くと 朝のあれはなんやった??って思わせてくれるほど 「MU~M!!」と笑顔で近寄ってきてくれ 「楽しかった?」と聞くと「楽しかった~」と答えてくれる、今は それだけが救いです。






「マミーあっちいって。」

今まで完全なる DADDY"S GIRLだったのに ほんのたまに「マミー、マミー」と近寄ってきてチューの嵐 くれる時も。

カ       ワ       イ       イ !!!!!!!!!!!!!



可愛いやら うっとおしいやら メンドクサイ 月年齢ですわ(笑)



28w0d   +4.5kg

とうとう 28週 妊娠後期に突入しました。

28w0d (3)

後期に入る ほんのちょい前から 動くのが辛くなってきました。

一日中 頭痛に悩まされ、結局 一日 寝ておわり、なんてことも。(ここ2日 そうでした。)

歩くことさえも 重たい体を支える足が悲鳴をあげだして、夜中、足がつり、隣で寝ている ツレをたたき起こしマッサージをしてもらう毎日です。

幸い 中期は快適に過ごせたから よかったのですが、これから クソ暑い夏の真っ只中、マイナートラブルと付き合っていくことになりそうです。

マイナートラブル

●足がつる。

●初期のツワリの時ほどではないけど 若干 ツワリ独特のにおいが気になる。(キッチンとか料理とかお米とか、ツレとか自分とか。)

●胎動で 夜眠りづらい。

余談ですが、私の場合、仰向けが一番 快適。

これは 第一子のときにも言える事で、「だんだん お腹が大きくなるに連れて 仰向けで眠るのが辛くなるよー」と聞いていたけど、結局 臨月になって、出産するまで 仰向けが快適でした。

●頻尿。(まぁ これは妊娠してずっとですが)

●終わりなき ちょこ食い・・・。(ずーーっと食べている。)



さて、昨日は 27w6d、一日早かったのですが 久々の検診(8ヶ月検診 一回目)へいってきました。

まず、糖の検査も 他の血液検査の結果も 問題なし、とのこと。

第一子を出産した病院では 毎回 体重、尿検査をしていましたが、今の病院ではなし。

そして この日 一番聞きたかった 前回の出産レポートについて。

前回 産後 出血が多かったのですが、もし 出血が1リットル以上だったら 今回の出産場所は 自動的に大きな病院へ。 以下だと、まだ 自分に選べるチャンスがあるわけで・・・

結果= ぎりぎり1リットル以下だったそうなので、今検診に行っている 小さめの病院でも出産可とのこと。

この病院だと 無痛出産はできなくって、未だ(自然か無痛か)迷ってはいるのですが、やっぱり 今の病院が自分の中では有力。


ツレも 妊娠当初は 絶対 出産は大きな病院で無痛出産を!! としつこいくらいに いっていたのですが、

韓国人の友達のオンニ(お姉さん)たち2人とも 第二子は 陣痛から1時間半で出てきた、という 超スピード出産で、結局 病院に行く前に生まれてきそうな勢いだったし、無痛を希望していたけれど間に合わず・・・という話を聞いてから、やっぱり 近い病院で、しかもトリコが希望している 水中出産を推進しているのならなおさら・・・

と いう風に変わってきてるみたい。

まぁ、ツレが何ていおうと、産むのはトリコ、最終的に決めるのは自分ですけど。(笑)

正直 自分自身、古い病院で、Facilityを考えると「えーー」と思ってしまう部分もあるけれど、第二子ということもあり、早くお家に帰ることが優先になってきそうな気がするので、この先 出産まで何も問題がなければ ここかな。



あと、赤子の心音と ポジションをチェック。

まだまだ動くけれど、今のところ 頭が下にあるようです。

そして 子宮低長は  28wで27cmで、週どうりで順調との事!!

第一子の時は 30wで27cm・・・ やはり 第一子のときよりお腹が大きく感じるのは間違いなさそうです。



次の検診は 3週間後。



去年の年末 思い切って会社を設立し、独立したツレ。

初日に 大きな契約を失いまして・・・(爆)

小さな仕事をポツポツ頂き、2012年は終えました。

そして 新年が明け、仕事もなく ニート状態のツレ。

貧乏暇あり・・・ 一番サイヤクなパターーンやんーーー!!!

娘がDAYCAREに行って、母ちゃんの休日って日も、ツレの性格上 一日中オウチに居れるわけもなく、嫁がお相手。

まぁね、自営業になるって決まってから いい時もありゃー、悪い時もあって 波なのだろうと覚悟してたけど、要は ツレの態度。

こう もうちょっと覚悟を決めて 「こういう時期も 自分のできることをするぞ!」と必死になって欲しい。

何かしたいが 何もできなくてジレンマっていう部分もわかるけど、だんだんLAZY(怠け者)になってきたのも 目に見える。そうなると、何故 前会社を辞めたのだ!って気分にもなる。

終いに、今時間あるから「旅行にでもいく??」ですと。

お前の言う言葉ちゃうわい!!それは 嫁が 頑張る(←ここ重要!)夫に 気を使っていう言葉ちゃうんけーーー?!

と、怒りに変わり。



いかん、怒りばかりが 相手に湧いてくる。

というわけで、今日は 娘を連れて 出て行ってもらった。

あー、妊娠中じゃなければ 本気で自分の職探していたな。

ずっといっしょに居るのは しんどすぎるわーー。

とにかく ツレのビジネスが 起動に乗るまで・・・嫁も忍耐か?!




トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 さくらんぼ誕生♥
♥。2013年4月 ニタロウ誕生♥。 

♥。主婦暦10年目 4人暮らし♥。

毎日のドタバタ劇や 自分なりの小さな幸せを綴っております。

♡華のあるLIFEをモットーに♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

さくらんぼ 0-3m (41)
さくらんぼ 4-7m (43)
さくらんぼ 8-11m (26)
さくらんぼ 1y-1y3m (34)
さくらんぼ 1y4m-1y7m (29)
さくらんぼ 1y8m-1y11m (20)
さくらんぼ 2y-2y6m (39)
さくらんぼ 2y7m-2y11m (26)
さくらんぼ 3y-3y6m (29)
さくらんぼ 3y7m-3y11m (18)
さくらんぼ 4y~ (45)
さくらんぼ 5y~ (66)
さくらんぼ 6y~ (59)
さくらんぼ 7y~ (64)
ニタロウ 1-6m (26)
ニタロウ 7-11m (8)
ニタロウ 1y~ (16)
ニタロウ 2y~ (17)
ニタロウ 3y~ (16)
ニタロウ 4y~ (21)
姉弟スナップ (68)
妊娠初期 (5)
妊娠中期 (32)
妊娠後期 (31)
出産 (5)
流産 (4)
ニンプ日記(第二子) (34)
ニンプ・BABYグッズ (18)
Handmade-baby (20)
Handmade-interior (33)
FLOWER (79)
DIY (15)
家電 (9)
Goods (43)
ガーデニング・グリーン (11)
ヒトリごと (147)
お家ごはん (75)
レシピ (17)
結婚生活 (47)
ツレ (46)
FRIENDS (23)
FAMILY (26)
Korean culture (6)
About Sydney (168)
Market @ Sydney (14)
レストラン@Sydney (33)
旅の思ひ出ポロポロ (7)
結婚(式、準備、秘話) (7)
日本旅行(08-09冬) (27)
日本旅行(2009春) (18)
韓国旅行(2009,6月) (14)
日本旅行(2011春) (20)
日本旅行(2012春) (16)
日本*韓国旅行(2013秋冬) (32)
日本旅行(2014-2015冬) (15)
日本旅行 2016冬 (17)
AUS国内旅行 (47)
Brisbane (14)
Hawaii trip 2016 (36)
クルーズ 2018 (6)
ニタロウ 5y〜 (10)
さくらんぼ 8y〜 (1)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター