♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

9月下旬、母がまだシドニーに滞在していたときの日記。

以前購入していたバウチャーの期限が迫っていたので 私の体調がよく 晴れ渡るある週末、ドライブがてら 山の中にある動物園に行ってきました。

場所はセントラルコーストで おうちから車で 1時間くらいだったかな。


Australia Walkabout Wildlife Park
←ホームページはこちら。

まず最初に 動物を見て回ろう。
b 30,9 (656) b 30,9 (546) b 30,9 (552)

カンガルーとエミュー、それにカカトゥーたちは 放し飼い。

日向ぼっこをしながら 朝寝している ねぼすけカンガルーもいました。

b 30,9 (657) b 30,9 (569)

と言っても、ほんの小さな動物園。一瞬で終わっちゃったよ。(笑)

(余談ですが 動物を見渡す歩行者用の道も ほとんどが山道で、たくさんの人がベビーカーを持っていましたが、歩けるようになったコドモと行った方がいいと思います。)

ここの売りは ブッシュウォーキングができること。

地図には 30分~40分のコースと 60分のコースがあった。

まずは 30分コースに行って、まだトリコに体力があったら 60分コースに行こう!と決めましたが・・・

b 30,9 (582) b 30,9 (641) b 30,9 (652)
(「ヤッホーーー!!」と叫ぶさくらんぼ。)


30分コースは楽勝、60分コースにある MT WHITEのLOOKOUTまでやってきました。

たそがれる2人。
b 30,9 (642)

結局 2つのコースを全て回りきっても 一時間はかからなかったよ。


それから ランチにしようと、準備していたBBQセットを持ち込み、BBQ!!

つわり中でも やっぱり大自然の中で食べる BBQは最高でした。


ここには 小さいながら アニマルたちと触れ合えるエリアが設けられていて(時間になるとFEEDできます)

さくらんぼは アニマルたちに大興奮!!

あれ??ほんのちょっと前まで 「コワイ、コワイ」いうてたのに、このときは積極的。

なんと BABY GOATや 羊さんに 触っているではありませんか!!!!!

b 30,9 (595) b 30,9 (601)

調子にのって お姉ちゃんと お兄ちゃんと一緒になり カモにお水をかけ いじめてるではありませんか!!!!
(どうやら この行為は さくらんぼにとって「遊んであげている」らしい。)

b 30,9 (588) b 30,9 (662) b 30,9 (670) 

トリコが小さい時にはわからなかった動物たちと触れ合うことの楽しさ、これを 覚えてもらえてよかったです。


最後は 顔にアボリジニ・ペインティングをしてもらい 終了。

b 30,9 (676)

都会のタロンガZOOとは比べ物にならないけど また違った楽しみ方ができましたよ。


16w4d 

そろそろ お腹が ぽっこりしだしたうえに、食べた後なんて お腹が邪魔して足が見えない。

外を歩いても、「あれ?この人ニンプさん?それとも ただのメタボ??」的な目で見られるようになってきた。 

二人目やから早いの??

それとも BABY BOYやから お腹の出かたがちがうのだろうか??


さすがに 先週から 妊婦帯とデカパン(マタニティーショーツ)登場。

(第一子の時に使っていたもの、なつかしや。)


そして このアイテムも使い始めました。

妊娠線予防オイル

トリコが第一子の時に使って 大満足だった BIO OIL。
IMGP6774.jpg

まだつわりで匂いがきついとしんどくなるのだけど、こちらは 匂いもきつくないうえ さっぱり、そのうえ オイルの伸びがよし!!


そして CLARINSの Stretch Mark Control と Body Treatment Oil

0158110_original_original_1.png 0051210_original_original_1.png

自分が妊娠したときに使って よかったからと 先日 韓国人の友達から頂いたものだけど、

こんな高級品 自分では絶対かわないから嬉しいプレゼントだ。

でも、少し匂いがきつく、今のトリコにはちょっとしんどいので、後期に入ったら 使わせていただこう。

IMGP6776.jpg


これで 一人目ではできなかった妊娠線、今回もプロテクトできるかな?!


先日 待ちに待った16w 安定期に入りました。

今日から安定期に入りましたよ、といっても つわりがすっきりしたわけでもないけれど、

「不安定な妊娠初期は赤子の生命力にかけるしかなく、赤子が無事安定期にはいりますように」

妊娠発覚して一番最初の目標でした。

目標どうり、16w0dの検診時には トクトク 元気な心音を聞かせてくれましたよ。

これから 中期。

この調子で行けば ブクブク 太っていきそうです。

このつわりが もう少しスッキリしたら 本当に 栄養管理をしていかないとっ!!と 焦りも感じているけど、

一番快適なはずの中期、なにより マタニティーライフを もう少し快適に送れたらいいな。
 




さて・・・うふふ。

お題である 二人目の性別 どちらでしょ~~~か。



妊娠したら Boy or Girl、ほんと 楽しみですよね!!

今回は2人目ということもあり、ツレは 「サプライズにしよう!!」なんて言ってきましたが、

あんた、あたしゃの せっかちな性格しっとるやろうが。妊娠発覚して 9ヶ月も待てるかいな!!

と、いうことで、却下。


トリコの妊娠前の希望は 女の子。

理由は さくらんぼのお古がつかえるから。(やっぱり貧乏人、そこが一番気になる。)

あと、女→女→男 という姉弟で育ったせいか、自分も同じよう 女→女→男 を理想としていたから。

女の子2人だと 華やかでかわいいしね。


だけど、実際に妊娠し、買い物に行くと 何かと ブルーのモノをほしがるツレ。

女の子を欲しがっていたトリコに気を使って 言えなかったらしいが、一人 女の子がいるから 次は男の子を希望していたらしい。(トリコには言えなかったが、周りには言ってたらしい。)

それを知って、 ココロは男の子に向いてしまうトリコ。

プラス またもや あの殺人級のつわりを経験し、今後 もう妊娠することはないだろうと思っているトリ夫婦、それならば 女の子と男の子 一人づつ 男の子が欲しいな、と またもや傾く。


トリ家族の予想

父 → 根拠もなく女の子
母とトリコ → つわりの具合がさくらんぼの時とほぼ一緒だったから またもや女子かな??
妹 → トリコが母に妊娠報告していたその道中、まさに トリコが男の子を産む夢をみた。よって、男の子。
弟 → なんとなく 男の子



さてさて むかえた12週の エコー検査。

家族総出(ツレ、トリコの母、トリコ、さくらんぼ)で見に行ったお腹の赤子、心音もあり、終始 動き回っていました。

第一子の時の 12週の検査のときは 終始寝ていた ということを記憶していますが、この人(第二子)は、ゴロン ゴロン 動き回って 正面からのお顔も見せてくれたり、(エイリアンみたいでした。)手を振って「Hello!」と言ってくれたり。

こちらも 思わず「Hello!」と言ってしまったほど。なんちゅうサービス精神!!これには みんな 大感激。

DR(技師さん)は その姿も しっかり写真に収めてくれましたよ。



まだ12週では早すぎて 性別の確認はできないといわれていたが、エコー室に入ってから Boy or Girl うるさい ツレ。
(あんた、サプライズがいいといってたやないかい!!)

あまりにうるさかったのか、「見えるか 見えないかはわからないけど、見てみましょう。」と それから念入りに オマタを探すDR。

最初は足を閉じていたようですが、時間が少したったら、どうやら 大股あけてくれ・・・










突如 さくらんぼが 「BOY!!」と大きな声を。







そして DRが ニヤリと笑って。








「ついとりますな。」








ですと。








「職業柄100%といえませんが、90%の確立で BOYですな。」









一姫二太郎がいい、と ごり押しだった このDRと、ツレの 大興奮する声が響き渡る。









トリコの心境・・・・ うそーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。


ほな、さくらんぼのお古 使われへやん!!(やっぱり そこかい!!)

だって、お家にあるモノ、ほとんど ピンクやし、ベビーカーだってピンク、三輪車だってピンク。

女の子と男の子、遊ぶおもちゃもちゃうやろうし、これから 両方かわなあかんやーーーーーーーーん。

それまで つわりが さくらんぼ(女の子)のときと ほとんど一緒だったから 女の子だと思い込んでいたトリコ。

妊娠後男の子に心は揺れていたものの、男の子だと 心の準備ができていなかったぁぁぁーーーーーーーーー。






でも、でも、そんなことをいってしまったからバチが当たってしまったよ。

それから 手術でもしかしたら この子を失うかもしれない という恐怖に襲われました。

坊ちゃん、まだまだ小さな体やのに 全身を動かして マミーたちに手を振って ここにやってきたことを喜んでくれていたのに・・ね。



妊娠後 男の子に傾いた心境とともに、男の子と聞いて 大喜びするツレをみて ツレを男の子ダディーにしてあげられることに、まず最初に嬉しいし、何より この子は ツレのLUCKも一緒にもってきてくれたように思う。

この坊主は、将来 父ちゃんの片腕となってくれるのでは?!なんて 大きな期待もしてしまったり(笑)

また DADDY’s GIRLなさくらんぼとは反対に、MUMMY’s BOYが誕生するのではないだろうか、と そちらも大きな期待!!
 
今では 世間で言う 「一姫二太郎」 この言葉の意味を 私はこれから 体験できるであろうということに とてつもなく 嬉しく思っています。





ただ、12週というのはまだまだ早い段階なので MIDWIFEも まだどちらかわからないわよー!なんていう。

次の19週目のエコーでは きっと 確実にわかるかとおもうのですが・・・。

でも、もし もしも 次の時点で「見えないよ、女の子です。」って言われても、

「うっそーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。(男の子ととおもってて、女の子っていう心の準備ができてないーーー!!)」ってことに なるだろう。





そうなんです、本当にどっちでもよかったんよね。

男の子なら男の子である嬉しさもあるし、女の子なら女の子である嬉さもあるし、

どっちでもちょっとガッカリで、どっちでもめっちゃ嬉しいんやと思う。




ただ、こうして やってきてくれた(多分)僕ちゃん、色んな難関を乗り越えて 無事 この世に産まれてきてくれる事を祈るのみです。


IMAG0562.jpg IMAG0563.jpg

「Baby Brother」と無条件によろこぶ Big Sister さくらんぼも、坊ちゃんの誕生を ココロ待ちにしていますよ。






CHILD CAREに行きだすと コドモ達同士で 風邪の移しあいをする、と聞いていたけれど・・・

CHILD CARE行きだして 1ヶ月、第一弾 もらってきましたよー。

おとつい園へいき、昨日は お昼から 近所の子のお家へ遊びに行った帰り 道端で「ポンポン(お腹) 痛い」と言いだす さくらんぼ。

おウチへつくなり じゅうたんに転がり、ぐったりした様子。

そういや、この日 お昼寝も 朝10時からと早い上、お昼寝の時間も3時間。(普段は2時間)

朝から ご飯を食べないで お菓子ばっかり欲しがり(最近では珍しい事)、ずーーっと 機嫌が悪そうに泣いていたな・・・。


「アホは 風邪ひかん」いうけど、アホも風邪ひきよったか??と オロオロする母ちゃん。

お熱を測ってみると 37.6℃。

それから どんどん 熱くなる体。



鼻風邪は よく引いてるけど、熱風邪は 生まれて初めてのこと。

まぁ、逆に 今まで熱でなかったのがおかしいくらいで、今のうちに 風邪引いておかなかったら 免疫もつかないというし、よかったよ。

と、パナドール(薬)を 年齢並の 8ml 飲ませる。





母ちゃんと一緒に ベッドでゴロゴロしていたさくらんぼ、少し元気になったのか、キッチンに行ってゴソゴソしていたのはしってたけど、私は 母との電話中だったので 放置。

しばらくしても 戻ってこないから リビングのほうにいってみたら・・・・


さくらんぼ、ソファーの上で パナドール(薬) 瓶ごと 一気飲み!!!!!


瓶には 半分以上残っていたから 100mlは飲んでしもたね。

母ちゃん、頭が 真っ白になり、まず その お薬の瓶と さくらんぼを連れて 家の下にあるGP(町医者)へ。


お医者さん曰く、大丈夫とのこと。

その代わり お水や牛乳、とにかく水分をいっぱい取らせること。

あと、酔っ払いみたいに 自分で 立ってることもできないくらいだったら そのまま 救急へ連れて行きなさい。

とのことでした。



その後 おうちへ帰ってからは 眠りの姫になり、朝まで起きてこなかったけど、朝起きたら 熱も下がってるし、いつもの元気いっぱい さくらんぼ。

今日は いつもどうり DAY CAREへいきました。




この 誤飲は 完全にトリコの失態。

初めての熱風邪ということで ずいぶん心配しましたが、あの誤飲のせいで さくらんぼに何かあったら・・・

と思っただけで おそろしや・・・。


何事もなかったから よかったものの、これからも ますます悪賢くなっていくだろうから、気をつけなければ。










9月下旬 

せっかく 春といういい時期に シドニーに来てくれているのだから、母に桜を見せたい!!と思い ブルーマウンテンズにある ルーラという町まで ドライブに出かけました。

片道1時間半~2時間くらいかな。

ルーラの町には 一般に公開しているガーデンがいくつかあって 春のこの時期になると フェスティバルが行われるのです。

私たちは その一つ、大好きなガーデン Evergladesへ目指して出発!!

b 30,09 (1)

まず、やってきたのは ドライブWAYにあった インフォメーションセンター。

どうやら ルーラガーデンのFESTIVALは 私たちが行った 次の週からとのこと。

その代わり 山の中腹部にある町で ガーデンフェスが行われているという。

そちらも 魅力だったが、私の体力がどれだけ持つかわからなかったので、まずは ルーラの町まで行き、お目当てのガーデンまで行きました。 

いつも ルーラへ来たときは ピンク色した八重桜が満開で 町全体を染めていたのだけど、今回は まだ濃いピンク色した蕾のみ。

「あーあ。」と肩を落としていると、ちらほら 淡いピンク色した ソメイヨシノが!!

どなたかのガーデンには 立派なソメイヨシノが二本、満開に花を咲かせていました。

b 30,9 (344) b 30,9 (353)

他にも 桜に良く似ているけど ちょっと違ったお花が満開だったり。

雑草も 白いお花を咲かせていたり・・・この町 住み着きたいほど ステキ!!



さて、ガーデンの中に入ると 桜吹雪!!

もう葉桜になってしまっているけれど、なんと ソメイヨシノが咲いていました。

(このブログを始めたすぐの頃、どなたか ブルーマウンテンズでソメイヨシノが見れるという情報を残してくださいました。私は メモにとっていたものの、この時 すっかり忘れていましたが 4年越しにみることができました。) 

b 30,09 (3) b 30,9 (495)

ナナと一緒に桜の木の下を歩くさくらんぼ。

今年は日本で、そしてシドニーで2回目のお花見、嬉しいね、楽しいね。

桜花(さくらんぼ)も、お花のことは 全てひっくるめてflowerと言いますが、桜の名前は自分と一緒、まず最初に覚えた お花の名前です。

b 30,9 (434) b 30,9 (435)

お昼の時間には かなり早いけど、ピクニック。前日に 母とツレが作ってくれた うなぎちらしのお重を食べることに。

桜が舞って ヒラヒラ落ちてくる桜の花びら、「サクラちらし」と言って 一緒に食べていました。(ツレが)

b 30,9 (389) b 30,9 (391) b 30,9 (431)

フェスティバルは来週からだというのに、この日も たくさんの人でにぎわっていました。

b 30,9 (360) b 30,9 (406) b 30,9 (407)

だって ここには載せきれないほどの お花たち。

b 30,9 (405) b 30,9 (489) b 30,9 (484)

春爛漫。

b 30,9 (532)


結局 トリコの限界、このガーデン 一回りして終わり。

ネットで調べるのもしんどくて 強行突破できたものの、「フェスティバルは 一週間後」と聞いてちょっと残念に思ったのですが、結果的に、ソメイヨシノが見れ また 例年とは違ったガーデンをみることができ よかったです。





トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター