シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁トリコ、韓国系オージーのツレ、ムスメのさくらんぼと、ムスコのニタロウと、シドニーで4人暮らし。一姫二太郎の育児奮闘記と だらだら ヒトリゴト。

旅行2日目、

お宿でお昼ごろまでゆっくりし、おもちゃミュージアムでラッパやハーモニカ買って、出発。

(ここにうってる 木でできている小さなラッパ、音色がおもろすぎ! もしお出かけの際は 是非お試しあれ!!)

25,4 (179) 26,4 (5) 26,4 (8)

この日は 雨予報。

当初予定していたのは 去年と同じく六甲山牧場(さくらんぼが喜ぶだろうと)だったけど、あいにくのお天気で 屋内で遊べるオルゴール館にいこうかと 思っていました。

で、でも トリコが以前から 行ってみたいといっていた 一軒家のイタリアンレストラン。

休みが少ない妹もせっかくいるのだからと、この日は 六甲山ドライブを楽しんでから ランチにいくことに。

六甲山からの神戸市内の見渡し。1000万ドルの夜景 らしい。

26,4 (22) 26,4 (19)

夜はきっと キレイなんやろうな。


あっという間に 山を下りてきて 芦屋に到着。

一軒家レストランで 駐車場も2台あるのだけど、あいにく 2台とも埋まっていたので、その辺の駐車場にとめることに。

おしゃれ~な カフェや雑貨や、それにお菓子やさんがあったけど、住宅街なので 駐車場はあいているだろうと思いきや、どこもいっぱい。

車を止めるのに だいぶてこずったけど、待っていたお料理。

前菜
26,4 (25)

パスタ  ツナとオリーブとケッパー。 パスタの固さが絶妙でした。
26,4 (29) 

妹のチョイスしたパスタ  鶏肉やったっけな。チーズが濃厚でおいしゅうございました。 
26,4 (30)

デザート
26,4 (31)

この パスタランチ 1800円也!! ウソみたいなお値段!!



朝から 夜飯のような朝飯 がっつり食らって よく食えたものだと、感心。

美味しいものはペロリ。

26,4 (32)

ちなみにレストランは2階、一階はケーキ屋さんで 自分たちへのおみやに、シュークリームの上にどっさり レモンクリームがのったものを購入。

妹のネコ、リリーちゃんも ご堪能。
26,4 (57)
26,4 (45)

美味しいとしか書けない 文章力ゼロなブロガーですが、ほんま 美味しいかったー。



アマレーナ 
〒659-0067 芦屋市茶屋之町2-4 
PASTICCERIA TEL:0797-35-5516 
OSTERIA TEL:0797-35-8755


有馬温泉に行った時の日記のつづき。

みな 日ごろの疲れを癒すべく まずは温泉に入って ゆっくりしていたが、あたしゃ うずうずして じっとしていられなくなり ひとり ブラリと温泉街を探索。

25,4 (161) 25,4 (166) 25,4 (167)

神社にあった しだれ桜は 立派に咲いていました。

25,4 (164) 25,4 (174)

若い娘さん 一人で 温泉街を散策しては 同じところで立ち止まり、おなじように写真を撮り、同じお土産やさんで お土産買って・・・ あの娘さんは 同じ光景をみて 何を考えていたのだろうか。

25,4 (160) 25,4 (173)

まず 子がいれば 四六時中 子から目が離せず 注意をはらっているわけで、そんな風に思えるのは 一人歩きをしているから・・・。

シドニーでも 日本でも一人で出歩くのって とても貴重な時間で、なんでもない光景が キラキラして見えたり、どうでもよい出来事でも 特別なことに変わったりする。

例えば コレ ↓

25,4 (169)

「道の小草は踏まれていても 思い思いの 花さかす」

先ほども書いたけど、子がいたら サラッと見逃すこの看板、何か ココロにぐーーーーーんとくるものがあった。


それから お部屋にもどり お食事。

25,4 (185) 25,4 (186) 25,4 (187)

25,4 (194) 25,4 (191) 25,4 (192)

まだまだでてくる お料理の数々に 感激!!


先ほどの お一人様ぶらりにつづき 食事中もそう、 こうして ゆっくり 食べる時間なんてないのだから・・・と 母も妹も さくらんぼの世話を全般に ちょこちょこ動いてくれ 大助かりでした。



トリコの母の母(ばあちゃん)は トリコが産まれたときには入院生活、そして すぐに亡くなったので、母も自分の母に預けるということができないで 子育てをしてきたので、トリコが 母に子を預けて 一人で出歩いて すっきり笑顔で帰ってくるのを とても嬉しいといってくれる。

自分ができなかったから 余計に嬉しいんだとか。

いつも、身近に家族がいたら、と海外生活している人は (もしくは日本国内でも遠くに住んでいる人) みなが思うことだと思うけど、

こうして帰ってきたときだけでも たまーーに してもらうだけで 十分幸せなんやと思いました。



おかげさまで ほんと、ゆっくり お風呂に入れ ご飯をたべ 充電完了!!

また 何年間か がんばれそう。









先週 ママンからのプレゼント、 娘2人&ババ&幼児の4人女旅へ行ってきました。
(平均年齢 アラサー?! 幼児2歳弱 ババ・・・。)

行き先は 去年と同じ 有馬温泉。 

大阪・兵庫県 から 高速を走らせること 1時間もしないうちについてしまうという 身近な温泉街。


まずは 温泉街を少しあがったところにある 瑞宝寺公園へ。

25,4 (94) 25,4 (96) 25,4 (102) 

去年行ったときは まだ 葉をつけていない木々たちで 寂しい感じだったのですが、今年は 新緑、そして ミツバツツジ が キレイに咲いていていました。

少しハイキングを楽しんだのですが なぜか ムイムイ(虫)が多すぎて そそくさ 退散、

それから 温泉街を ブラリ。

25,4 (106) 25,4 (114)

山の上ということもあり、まだ たくさんの桜が残っていました。

25,4 (121) 25,4 (133)

25,4 (125) 25,4 (139) 25,4 (151)

やっぱり 女。。。 花より団子

25,4 (150) 24,4


去年も同じところへいったのですが、母の配慮で 去年は 一歳に満たないさくらんぼを連れてでしたので 貸しきり温泉が使えるところ、今回は お風呂は一緒に入れるだろうけど 動き回るお子と一緒にご飯をゆっくりたべれないだろうと、夕食、朝飯ともに お部屋食というのを選んでくれていました。

まー、大正解!!

温泉は おうちの小さなオフロとは違い 大きなオフロだから、プールと勘違いしていたようで、「プール、プール(行こう)」と何度も催促。

温泉って オトナでも熱いくらいなので、入れるか?と思ったのですが なんのその、熱いお風呂を楽しんで 長風呂ですわ、ちなみに 出るとき もっと遊ぶと駄々こねるほど。

よかった、おかげで 何度も 女四人 ゆーーくり 温泉に入ることができました。


それに お食事。

お部屋なので 子が動き回ろうが 関係なし、それに お部屋にお食事を運んでくれる仲居さんのサチさん(推定年齢 70歳)も 子の相手をしてくれてたし。


お食事中、旅館のおかみさんが挨拶に回ってきてくれたのだけど いい雰囲気をかもし出し だから従業員の皆さんが いい顔して働いているのだと たった一晩で感じられる いいお宿でした。



夕食編は また次回。











こんばんは。

どうやら 普段トドのように動かない体が堪えているようで、ボキボキ・バキバキになっているトリコです(涙)

いろんな日記を残したいのですが、時間が追いつかず、かなりゆっくりな更新となってしまって どれから日記にしていこうか、まよってしまうのですが、今日は トリ家 集合した時のことを。

そのまえに、

世間では 八重桜が満開になりました。
24,4 (11)

24,4 (12)

それにもうすぐ男の子の日、たまに お空に大きなこいのぼりが泳いでいます。 

24,4 (7)

そうやって「それ」を拝見することで日本の四季って本当にステキやな、としみじみ 実感します。

さて、本題ですが、トリ家。

うちは親が離婚しているため、家族全員で集まることってなかったのだけど、トリコにも弟夫婦にも子が生まれ
この子たちにとっては 両親が じじばば って訳もあり、久々に集まりました。

そして トリコが待ちに待った弟の子(ヒロト)とのご対面!!

そうなんです、前回はお腹の中にいたため、今回が 初めてなんですよ。

まー、なんとも大きく ふっくらしたお子でして、甥っ子というだけでかわいいのに、さくらんぼに負けぬ あの「まるさ」に ヤラレターーーーーーー!!

21,4 (28) kako-11F9yaKXDbBtVGwz.jpg 21,4 (93)


年の近い 従姉弟どうし。

よく似た風貌で、仲良くやってくれそうな。

24,4 (16)

じぃじ ナナ また集まろうな。

桜の通り抜け後 その足で向かったのは Y家。

高校生のときの 珍友だ。

お気軽お一人様の時期は 日本に帰ってきたら 毎回のように 泊まって帰っていたけれど、子ができてからは そういうわけにいかず。

保育所に預けていたねぇねを向かえにいって コドモたちを公園で遊ばす。

きっとMちゃんにとってはいつもの光景だけど、トリコにとっては 公園デビューってわけ。 

kako-0psUPFUq7rWXQdOk.jpg

土地柄のせいか、その辺にいるママさんたちは おしゃれ~で、おきれいな人ばかり。

それだけで懸念しがちな「公園デビュー」、少し 怖いイメージがあるのですが、いえいえ 所変わっても 同じでした。 


さてさて、Mちゃんとは 時たま 電話で話しているのですが、久々の再会、やりたい事、しゃべりたいことがいっぱい。しかも、忙しい中 Rも来てくれて 時間は 何ぼあっても足りません。

ということで、この日は そのまま泊まらせてもらう事に。

この日の醍醐味、トリコが3人のコドモをお風呂にいれちゃいました!!

kako-zNluhNIg6DBrFoM4.jpg

こやつら、本当にかわいすぎ!!


その後は コドモを寝かせて オトナの時間。

飲めない女たちが 久々に飲んじゃったりして 気分よくなり 昔話や暴露大会。

眼がトロトロで 擦りながらも 久々にココロ許せる友人と女子会。

うふふ、ほんの一瞬 束の間の休息でした。


最後に お泊り会のまとめ。

5歳 女の子 + 2歳 男の子 この2人がよくしゃべる。

下の男の子なんて 2歳4ヶ月にして、2語、3語が言えるどころではなく 既に ペ~ラペラ。

その影響がとても大きかったようで、2人にいっぱい話しかけてたし、

また 2人の食べるものを一緒に食べたり マネゴトしてみたり ほんの一日やのに 大きな影響を与えてくれて

大成功!!


あーちゃん、いっくん、ありがとうね。




先日 大阪の造幣局にて開催されている 桜の通り抜け に行ってきました。

 19,4 (45) 19,4 (19)

お友達のお家に行く前に サラッと歩いて向かおうと 張り切って朝8時半におうちを出たところ・・・

開門は10時からとのこと。

この日は 雨の予兆のせいだったのか、朝から随分と暑くなったにも関わらず、人ごみの中、30分待つことに。

子は屋台を見ては「ヤミー(ちょうだい)」とうるさいし、この30分の間 ずっと お菓子を食べさせてたような・・・。 

19,4 (8) 19,4 (10) 19,4 (20)

まー、でも 30分待った甲斐があるほど、たくさんの桜の木が、いろんな顔を見せてくれました。

19,4 (62) 19,4 (54)

「今年の花」 小手毬
19,4 (41) 19,4 (37)
 
まんまるぼんぼりのように咲いている SA KU RA。

本当に色んな顔を魅せてくれる 500mほどでした。


キレイな桜の木の下で・・・といえば いい響きなのですが、実際のところ、小さな子を連れて 駅から造幣局までと、それに造幣局の桜の通り抜けの往復 軽く1.5kmを 人ごみの中 歩かせるのは大変。

私も大荷物やら写真を撮ったりと両手がふさがれているけれど、子は 超人ごみの所は 抱っこ~と言ってくるし。

19,4 (28) 19,4 (63)

道中では 「やっぱり無謀やったー。こーへんかったらよかったーー。」なんて後悔もしたのですが・・・

19,4 (60)

この時期に重ねて帰ってきたし、 

今度いつこれるかわからへんし、

やっぱり 行って ヨカッタ。




道端に咲いているお花 いや、雑草さえも 春を知らせに来てくれる。

4 (9) 4 (83) 4 (27)

雑草と一緒に咲いている 小さなお花たちが ほんと可愛い。

4 (80) 4 (8)

春のこの時期、小さな頃 道の脇でヨモギを採って 持ってかえって母に ヨモギ餅を作ってもらったのを思い出した。


実家に帰ってきて 目に飛び込んでくるモノや光景に こんな小さな 普段思い出せないようなことを思い出し、懐かしいやらで 胸がキュンとすることが よくある。

4 (12) 4 (81) 4 (86)


例えば 菜の花。

15,4 (30)

15,4 (34)

さくらんぼが大きくなって 菜の花を見たときに、こうやって ナナと一緒に歩いたことを思い出したりするのかな。



本日で、さくらんぼちゃん、1才9ヶ月になりました。

4 (98) 4 (73) 15,4 (57)

今回 数日前から 帰国してからというもの、眠る時間が その日が終わる直前になったりと、かなーーーり オトナの都合に合わせた生活を送っているものですから、そのツケがまわってきたのか、機内で出ていた鼻水が そのまま終わらず、終始鼻水タレ、鼻が気持ち悪くほじくるため、鼻の周り もしくは穴まで荒れてしまいまっかっか。

其の上 乾燥しているせいか、口をぺろぺろなめまくり 唾で口元がただれて 顔の下のほうが まっかっか。

さらに、今日はお熱もでているような・・・。

かわいそうに・・・。

4 (90) 4 (89)
(道端にある自動販売機は ボタンがいっぱい、コドモにとっては 大きなおもちゃ。)

まーでも、久しぶりのじぃじと、妹とネコのリリー、一ヶ月ぶりくらいのナナ(ばあちゃん)のご対面で 終始 ニコニコ。

前回は 誰にあっても大泣き状態でしたが、今回は人見知りもなく 母ちゃん大助かりです。

ただ、ベビーカーでどこでもいけたけど、今は歩き回る時期なのでそういうわけにも行かず、未だ交通機関を使ったことはないけれど・・・交通機関での遠出は 気合がいるわけですわ。



1才8ヶ月までの成長


●言葉 なんでもマネをして話すようになり 単語の数が 劇的に増えた。

体の部分 ほぼ言えてわかるようになった。数は数えられない。

おやが言っていることをわかっているようで、コミュニケーション とりやすくなった、が、パーソナリティーの問題らしく、聞き分けがよろしくない。

●歯磨き・口をゆすぐ これも 随分と上手になった。

●お風呂で 自分で顔にお水をかけたり 体を自分でアワアワ洗うように。 

●動物に興味はあるものの、近寄っていくのは怖いらしい。

しかし(妹の)ネコには じぶんから よしよし。「にゃーーー」といってネコと会話している つもり。

リリーは さくらんぼ(リトルモンスター)が天敵らしく 逃げまくり、怒りまくり・・・一日 リリーを借りてきたのだけど さくらんぼとの生活がストレスらしく ハゲ疑惑。。。(クック、ごめん。)

15,4 (12)

体重は およそ11.5kgくらい。

この一ヶ月くらいで、顔や体が まるくなったみたい。


日本に来てきづいたのだけど・・・

ショッピングセンターの コドモ用プレイエリアなどで よそのお子様と比べてみると

あれ??うちの子・・・・





まるい???????????










WE ARE BACK!!

4 (44)

昨日 さくらんぼと2人、日本へ一時帰国してまいりました。

成田で国内線に乗り換えということもあり、2回にわたる合計10時間以上のフライトでしたが、今回はシドニーから 大阪まで お友達親子と一緒だったということもあり、本当に救われました。
10時間のフライトも 今から言ってしまえば あっという間でした。

もちろん友達の子と コドモ同士で遊ぶこともあったり、他の子連れのママさん(ママ+子供3人・・大変だっただろうと思います。)もいらっしゃり、ある意味 私たちの空間だけ 保育所みたいになったり・・。

それに 前回も大絶賛しましたが、JAL、ほんと 子連れに優しく 機内でも、空港でも、至れり尽くせり。

JAL様 様 です。


昨夜に帰宅したのですが、早速 朝から桜並木をお散歩しにいってきました。

4 (92)

実は このチケットを取ったときは 今年の桜をあきらめていました。

去年はもう少し 早くに散ってしまっていましたから・・・。

でも ラッキーなことに 今年は遅れたようで、満開は終わってしまったようですが、逆にチラチラ落ちてくる桜の花びらが とてもキレイで。

私には十分すぎるくらいの 桜・・・桜花日和。

4 (79)

「桜花ちゃん、このお花が サクラちゃんの名前ですよ。」

4 (97) 4 (93)


今年もキレイなサクラが見れて ほんと 光栄です。



そういえば、4月 完璧忘れていましたが、こちら日本では新学期。

まっさらのランドセルに 巾着袋(給食袋)を引っ掛けて 小さな女の子が背負って姿をみると なんとも微笑ましい。

もし 日本に住んでいたら、あと数年したら 我が子も あんな風に 大きなランドセルを背負って歩いていると想像してみたりして・・・ 嬉しいやら。




Ester holiday 2日目

この日は朝からCanberraへ向かいました。

シドニーから車で南下すること1時間くらいかな・・途中、少し寄り道し、Symbio wildlife park(小さな動物園)へ行ってきました。

IMGP2270.jpg IMGP2303.jpg IMGP2304_20120410190118.jpg

サル、奴らもかわいいけど、この日初めてみたMeecats、思ったより小さくて 上を一生懸命見上げる その風貌がめちゃくちゃ可愛かったな。

ここでは餌付けができ、小さな小袋を持って 寄ってくる動物にエサをあげてみました。

IMGP2750.jpg IMGP2365.jpg

カンガルー、人間慣れしていて、近づいてもこないし、アタックもしてこなくて、とても優しいのに、やっぱりウチの子、動物を遠くで見るのはいいけど、触るのは怖いらしい。

余談ですが、たまに朝公園にお散歩に行くのですが、いくと必ず会う犬とじいちゃんがいます。

じいちゃんはとてもジェントルマンで 犬は見た目 大きくて人懐っこいから走って飛びつこうとしてくるのですが、じいちゃんと同じくとてもジェントルマンで 一度見たら忘れない賢い犬で いつもトリコに「触って」と喜んで来てくれます。

さくらんぼにも犬と仲良くなってほしいと、じいちゃんがクッキーを持ってきてくれたりしてるのですが、中々「よしよし」ができず。

だから、今回も動物に興味があるものの、触れ合うことはできないだろうと、なんとなく予想はしていたのですが・・・予想的中でした。

IMGP2311_20120410190116.jpg IMGP2417.jpg

でも、大丈夫!!

大人たちがエサをあげるのに楽しませてもらいました。

この子たち↓  
IMGP2753.jpg IMGP2392.jpg

ヘアースタイルがステキ(笑)

RED PANDA に ヤギ
IMGP2421_20120410191913.jpg IMGP2399.jpg

さすが、ヤギ、えさが入っていた小袋(紙)まで 「もぐもぐもぐ」 食べあさってしまいました。


IMGP2396.jpg IMGP2427_20120410191911.jpg IMGP2293.jpg


でも やはり 一番の主役は コアラちゃんたち。

IMGP2435.jpg

IMGP2557.jpg


子は動物をみて 楽しんだというより、そのへんの石ころ集めに必死になっておりましたが、足を運んだ甲斐はあったかな。



トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 さくらんぼ誕生♥
♥。2013年4月 ニタロウ誕生♥。 

♥。主婦暦10年目 4人暮らし♥。

毎日のドタバタ劇や 自分なりの小さな幸せを綴っております。

♡華のあるLIFEをモットーに♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

さくらんぼ 0-3m (41)
さくらんぼ 4-7m (43)
さくらんぼ 8-11m (26)
さくらんぼ 1y-1y3m (34)
さくらんぼ 1y4m-1y7m (29)
さくらんぼ 1y8m-1y11m (20)
さくらんぼ 2y-2y6m (39)
さくらんぼ 2y7m-2y11m (26)
さくらんぼ 3y-3y6m (29)
さくらんぼ 3y7m-3y11m (18)
さくらんぼ 4y~ (45)
さくらんぼ 5y~ (66)
さくらんぼ 6y~ (59)
さくらんぼ 7y~ (64)
ニタロウ 1-6m (26)
ニタロウ 7-11m (8)
ニタロウ 1y~ (16)
ニタロウ 2y~ (17)
ニタロウ 3y~ (16)
ニタロウ 4y~ (21)
姉弟スナップ (68)
妊娠初期 (5)
妊娠中期 (32)
妊娠後期 (31)
出産 (5)
流産 (4)
ニンプ日記(第二子) (34)
ニンプ・BABYグッズ (18)
Handmade-baby (20)
Handmade-interior (33)
FLOWER (79)
DIY (15)
家電 (9)
Goods (43)
ガーデニング・グリーン (11)
ヒトリごと (146)
お家ごはん (75)
レシピ (17)
結婚生活 (47)
ツレ (46)
FRIENDS (23)
FAMILY (26)
Korean culture (6)
About Sydney (168)
Market @ Sydney (14)
レストラン@Sydney (33)
旅の思ひ出ポロポロ (7)
結婚(式、準備、秘話) (7)
日本旅行(08-09冬) (27)
日本旅行(2009春) (18)
韓国旅行(2009,6月) (14)
日本旅行(2011春) (20)
日本旅行(2012春) (16)
日本*韓国旅行(2013秋冬) (32)
日本旅行(2014-2015冬) (15)
日本旅行 2016冬 (17)
AUS国内旅行 (47)
Brisbane (14)
Hawaii trip 2016 (36)
クルーズ 2018 (6)
ニタロウ 5y〜 (9)
さくらんぼ 8y〜 (0)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター