♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

先週末 仲良し韓国人ご家族のおウチで ジェズオンニご家族と みんなで 休日ランチをしよう とお誘いがあり、ツレと朝からお料理(つーほどでもない 簡単dish)をつくり 遊びに行ってきました。

27,11 (11) 27,11 (18)
お子達は年齢に関わらず、お水遊びに みな夢中(笑)

そして大人たちは オンニのお手製手料理を食べながら 話に花を咲かせ 休日ランチを楽しみました。

ここでの一番盛り上がっていたトピックと言いますと・・・

オンニとジェズオンニとツレ 同じ学校のクラスメイトだったのですが、他にも仲の良かった J(韓国人男性・既婚)というクラスメイトの泥沼劇場について。

どうも 韓国で結婚して 一緒にオーストラリアに来て 辛く険しい道も一緒に乗り越えてきた 妻と 最近 離婚したらしい。しかし、Jは既に 再婚し 新妻がいるんだとか・・・。
しかも、その再婚相手との間には お子も産まれたんですってーーーーーーっ!!!!

要するに 離婚前から2人はできていて、お腹の中にコドモもいたらしい。(ちなみに前妻とは子おらず)

もう一つ ちなみにいうと、前妻と 再婚相手も知り合いなんだとか。

トリコも含め オンニたちは 前妻とは面識あるし、オンニたちは今でもコンタクトを取っているだけに ヒトゴトではないみたいで Jにたいしてブチギレモード。

シドニーの小さな韓国人社会、おそろしや~、おそろしや~。


そんな話題にはついていけない(韓国語の出来ない)トリコと ジェズオンニのご主人さんと2人 蚊帳の外。

ジェントルマンと2人 日本話やシドニー話に 花を咲かせましたよ。

27,11 (20)

余談ですが いずれかに 韓国人の親を持つ コドモたち、韓国語レベルは??


韓国人 × オージー  (韓国語の単語が少し聞き取れる程度でしゃべれず、 英語ネイティブ)

韓国人 × 韓国人   (韓国語のネイティブ、英語は少々)

韓国人 × 日本人   (日本語がメイン、英語 少々、韓国語 ゼロ) ←トリ家です。


現時点で、韓国語がしゃべれるのは 韓国人夫婦の子のみ。

面白いことに この子達が大きくなったら 韓国語ではなく 英語で話すことになりそうです。

本当は トリ夫婦も さくらんぼが 韓国語もしゃべれたらいいな、と思っているのですが、どうも ツレ君、トリコとしょーもない日本語でしゃべって 子と韓国語で・・というのが とても不自然で 切り替えが難しいらしい。まー、わからなくもない。

しかし ツレの覚えた日本語とは トリコの日本語を耳から聞いて覚えた 日本語。

発音はいいと思うけど、「なんか 惜しい!!」日本語なので、できれば 韓国語か 英語のみでしゃべってほしいところ。

少し大きくなったら さくらんぼと母2人 韓国語教室とか 通うことになるのかな??(割合:ある < ない)





さて 話はもどり それから 韓国人夫婦と Costocoへ行った際 

ツレとオッパ(お兄さん)が ヘリコブターのラジコン(っていうのかな??操縦するの。)を大いに気に入り、オッパが さくらんぼへ ツレへ クリスマスプレゼントとして 購入してくれました。

27,11 (26)

嬉しくて仕方ないみたい。コドモみたいに 毎日 遊んでいるよ。

でも さくらんぼに 壊されるのも 時間の問題かもね。(笑)

チクチクソーイング俱楽部

お子用に 水着の上に着せるチュニックが欲しいとおもい 前々から ちょこっとづつ ソーイング俱楽部開始していました。

そして 数日前 やっと出来上がったのが こちら。

27,11 (30)

インド産のエスニックスカーフを リメイク。

このスカーフは 風が吹くと 飛んでいってしまうほどの軽さ。

なんで、きっと お水にぬれても そう 重くはならないだろう、と計算。

で、早速 さくらんぼに着せてみたら 全体的に大きめなのに、お腹周りが キュンキュン。

お腹周りだけ 縫い直し・・・だけど 極度のめんどくさがりや母ちゃん、いつ仕上がるかな~。
昨日の金曜日も朝からツレのお相手。

朝から ツレの学校へ行って 最終チェック・・・

というのも、4年間半に渡って勉強した科目が やっと終わりを迎えました。

パートタイムでの勉強だからEASYだろう・・・と甘く考え勉強を始めたものの あまりのハードさに途中、4年後の卒業があまりに遠すぎて ぶっ倒れそうになっていたこともあるけれど 半年のびたとはいえ、すべての科目を終わらすことができたようです。

最後は 学校に通わず 通信で 落とした科目を キャッチアップしていましたが、「これが終わると することがなくなる・・・」と心配していたほど、「勉強をする」ということが 自分の一部になっていたようです。

案の定 心配していたように、今は 燃え尽き症候群。hahaha(笑)

次の野望を見つけ がんばってもらいたいものです。


それから Birkenhead Point にある アウトレットに行き、少し早いけど ツレのお誕生日プレゼントを買いに行きました。

プレゼントは お互い 好きなものを買う主義なので、サプライズはなし。

なので本人が選んだ 革靴
25,11 (1)

やら パンツやら その他モロモロ・・・

久しぶりに ツレへお金を使ったなー。

何はともあれ、これで 来週のお誕生日 後は 祝杯のみで 気が楽だわ。





今回はツレゴトなので 以前のお仕事についての日記のその後について ご報告を兼ね、日記にしておきます。

いつだったっけ??8月の末ごろだったっけな?? 自分に他のスキルをつけることで 将来の役に立つだろうと 職場を離れたのは。

あれから、韓国人BOSSの下で 仕事をはじめようとした 一日前。

「明日から始まる仕事やけど、来なくていいよ。仕事がなくなったから・・・。」とBOSSから電話。

もちろん、面接の際に 「仕事は定期的にありますか??妻子がいるので仕事がないから・・・というのは困る」と伝えていたようですが、ないものはない、らしい。

「2週間後に仕事があるから 来たかったら来い。」と なんとも 勝手な電話でした。

ツレもそれなら このおっさんにこだわる事ないし、他に韓国人BOSSを見つけて 働き出しました。


が、朝から晩まで 休憩もほぼない状態で 奴隷のように働かされ、帰ってきたら 抜け殻状態で ご飯を食べて眠るのみ。普段なら 眠るのもったいない派で 自分の時間をすごく大事にするのに、相当つかれていた状態でした。

そして2日 働いたその後 「明日仕事がないから 来なくていいよ。」とBOSSから電話。

人を人としてみてますか??って話。

たしかに 一緒に働く人と言ったら VISAを保持していない人だったり 英語が一切できない人だったり、何かしら ここでしか働けない人ばかりだったらしい。

それを弱みに 奴隷のようにはたらかされたてるみたい。

ツレも「なんで 自分は こんなところにいるんやろう??」と 一日中 自問自答。

ツレもツレなりにプライドってものもあったやろうけど、

「今は プライドを家に置いて がむしゃらがんばる時やで、スキルを自分のものに出来たときに そのプライドをまた背負ってでよう。」

と 嫁にいわれたものやし その言葉を 忠実に聞いてくれたみたい。

それでも スキルを教えてもらえるなら・・・とがんばっていたけれど、結局仕事は 雑用のみ。

そして 雑用の仕事が終わったら 明日から来なくていい・・って・・・。

それで お給料は半分以上減ったうえ オーバータイムの賃金は出ない + 保障やらスーパー(年金)などは一切ないんですから。

ひどいなー。


そして また違う 韓国人BOSSの下で働いて・・・ 捨てられて・・・の繰り返し。

3週間が経ったとき、これでは スキルもくそもない!!と 見切りをつけ 前職場に電話し また職場復帰させてもらうことになった。

もう 職場に戻ってから時が経ち また ブツクサ 不満不平をいっておりますが、ここで、戻らしてくれた 会社には 本当に感謝でした。

そして「自分の居場所」に ホッとしていたようです。

トリコ自身 ほぼ日本での仕事歴くらいで ほとんどなく えらそうなこといえないけど、自分が築き上げてきた 人間関係や信頼関係、それも仕事なんじゃないかな??って ツレをみてて思いました。


結果から言いますと、人生の 3週間の短い回り道 でした。(笑)

そこで 学んだことといいますと、もしも 自分がBOSSという立場になったときは あんなBOSSにはなりたくない・・・だそう。 どうやら 反面教師だったようです。












 




昨日と今日は 雨の為 ツレのお休み、ってわけで、昨日も今日も、そして明日からの週末(土日)も、ツレのお相手。

子のおもりは がっつりしてくれるけど、逆に嫁はツレのおもりをしないとあかんくて だいぶ 疲れる。

なんやったら 子だけの方が 楽なんですけど・・・??

まー、毎日じゃないので 我慢、我慢。

「お休みになったから 今日はどこに行こう?!」と、朝からうるさく、昨日は ランチ&買い物ついでに さくらんぼを GP(お医者さん)に連れて行きました。

というのも 1,2ヶ月ほど前、オーストラリアの政府より なんかの注射のご案内があり 気になっていたので 出向いてみました。

どういう注射なのか聞くの忘れてしまったし、手紙も捨ててしまったので 未だに何を受けたのかわからないけど、 ご想像どうりのリアクション。

ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン(泣)

母&父  そんな 我が子の顔に ドキュンッ@@


でも やはり 注射の影響なんだろうか。

ランチを食べに行った後も 夜も元気だったのに 眠る前からぐずりだして、何度も 起きて「えーーん」と一瞬泣いては眠るの繰り返し。(約20分くらい)

それに トリコが夜眠る前 さくらんぼの体を触ってみたら やたら熱い!! お熱もでていたみたい。

急に「なんの注射だったぼか??」気になって めちゃくちゃ 不安になったんやけど、朝になったら 元の さくらんぼに戻っていたので 一安心。

22,11 (1)

 
そして GPにいったもう一つの理由・・・

さくらんぼの 頭の大きさ を 測ってもらうため。 

(生後8,9ヶ月ごろに 頭蓋骨がほぼ閉じていたので 医者より 注意して頭の大きさを測ってあげてね、と言われていたからです。)

結果 44cmと 標準値ぎりぎりの大きさ、「小さめ」とでました。

おウチに帰り 4ヶ月前のレコードを見ると なんと 減っているではありませんか。 

グラフでみてみると あまりに不自然に 頭の大きさが小さくなっていて 心配になって ツレともう一回 図りなおしてみると、46cm・・・たった2cmの誤差やけど、これで (AUSの)標準のど真ん中。

こちらも ほっと一安心。

あと、身長 78cm  うんと高くなって オチビだったけど、(日本の)標準値 ど真ん中。

体重 10kg(冬服 + お靴 込み) 4ヶ月 変わらず or 少し減ったみたい で (日本の)標準値ど真ん中。

と 順調な結果で、母も父もうれしゅうございます。




そんな まだまだ小さなベイビーが 「オトナ」だと思える瞬間。

缶ジュースを積み木のように 積み上げていっていたとき。

紙パックのジュースの ストローを一人で開けて、ストローを差して 自分で飲んでいたとき。

最後に、さくらんぼよ、キティーちゃんやら キリンちゃんやら かわいいかばんを たくさん持っているのに、何故に 母のヴィトンのカバンをチョイスし いつも持ち歩いている????







はぁ~、週末が終わったと気付けば もう水曜日・・・。

シドニーの気候は 超ホット(予報では土日両日とも、36度でした。)なお天気だったにもかかわらず、今週からは 20度前半と えらい 気温が落ち込み 過ごしやすい日が続いておりますが、どうも、その気温についてイケテナイ母ちゃんが一人・・・えー、ワタクシです。

もともと弱い扁桃腺をやられてしまい 抗生物質漬けでございます。

さておき、先週末 お題である 5歳児のお誕生日PARTY に御呼ばれし 行ってまいりました。

この日は 他にも「アニマルたち」が 祝ってくれました。(アニマルショーがありました。)

まずは フィンガーフードを食すコドモたち。

そして おっちゃんが ギターでお歌を歌ってくれ アニマルショーの始まり はじまり。

20,11 (10) 20,11 (17)


たくさんの 気持ち悪いアニマルたちが 箱の中からできては みんなに 触らせてくれ コドモもオトナも大はしゃぎ!!

巨大な蛇やら 小さなクロコダイルやら・・・。登場する度に 大きな歓声があがりました。

そして本日のバースデーボーイ!!
20,11 (30) 20,11 (50)
バースデーボーイには 動物が出てくるたび 前へでてきてもらい 動物と仲良くなってもらいます。


そんな中、小さな世界で楽しむ リトル PEOPLE。(バースデーボーイの弟くんとさくらんぼ)
20,11 (35) 20,11 (36)

バースデーボーイ とても 喜んでおりましたし、それを微笑ましく見ては 写真やビデオを納める マミーとダディー & グランマ(おばあ様)。

以前この日記でも書いたことのある ツレのオールドフレンドで、韓国人のオンニの愛息子ちゃんのPARTYだけど 他のゲストは もう一家族以外は みな 息子ちゃんのお友達家族ばかりときいていたので、まだ 1歳児のさくらんぼを連れて行っても・・・と 正直最初は 乗り気ではなかったのですが、

何のその 4,5歳のコドモたちはもちろんのこと 一歳児のお子たち そしてオトナの私たちも楽しめした。

20,11 (57)


お忙しい中 PARTYをオーガナイズしたオンニ夫婦 さすがです。

さくらんぼが大きくなったら 楽しいPARTYを企画してあげれるかな??(それは 疑問・・。)








おまけ。

仲良し韓国人家族の赤子 若干5ヶ月・女子

20,11 (63)

暑いからと もっさりあった髪の毛をすべて刈られちゃったそうな・・・。

そして 脂ののったこの短いむちむち足・・・。

たまりまへん!!!!!!!!!! 激かわです!!

さくらんぼも こんな時期があったのか・・・今になっては 思い出せず。 

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター