♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

先週末 土曜日は トリコとさくらんぼ2人で お引越ししたお友達の新居へ遊びにいきました。

新居は とてもキレイでトリコがこんなところに住みたい!と思うようなおウチで、居心地も良く、毎度のことなのですが、手作りのお菓子でおもてなしをして頂き、昼間からお邪魔したのに、よるご飯まで頂いて帰るほど、長居してしまいました。

子連れで行ったため 母ちゃんはまったりと、ってわけにはいかず、おウチ遊びに関わらず、体力消耗してしまいましたが、女子だけの楽しいひと時でした。

ありがとう~☆


そして日曜日は、ツレが学生時代、クラスメイトだった韓国人の友人宅で 4家族集まり BBQ。

28,8 (10)

この豪邸にすむジェズオンニ家族と、ジェズオンニの本当のお兄さん家族、Lオンニ家族と、トリ家族。

ジェズオンニとLオンニとツレが クラスメイトだったわけですが、前回 みんなで集まったのはかれこれ5年ほど前のこと。

そのときは ジェズオンニが第一子を出産し、ちょうど 閑静な住宅街に夢のマイホーム購入したところ、Lオンニは まだお子がおらず、トリ夫婦は結婚前。

現在 トリ夫婦には13ヶ月のコドモがいて、Lオンニには3歳と2ヶ月のコドモ + マイホーム、ジェズオンニにはもうすぐ5歳と15ヶ月のコドモが2人いて、以前訪問したおウチを解体し、新築2階建て・6ベッドルーム・庭にはプールつき!!と 目が飛び出るほどの豪邸を建てていました。

さすが、ジェズオンニ!!

自分で美容室を経営し、週6で働くフルタイム ワーキング マザー。

「性格は男より男!」だといつもツレが言っていましたが、まさに 男性より男性っぽいところがあって、仕事にはとても厳しく、(以前人手が足りずトリコが少しお店のHELPをしたことがあるのですが、それはそれは厳しい店長でした!)でも その がんばりが、すべて自分の身になり返ってきているのでしょうね。

自分とは正反対なため、より一層 憧れのお姉さんです。

あと、何より、ジェズオンニを支える 年上のダンディーなご主人さん(オージー)。

この日も、嫁が旧友と話に花を咲かせている間、BBQの用意や、ドリンクの補充や、洗い物、コドモたちの世話とフル活動で 影で大活躍していました。

このご主人さんがいるから ジェズオンニが ジェズオンニでいられるんやろうな~。



さて、大人たちが 食べて~、飲んで~、会話がはずいでいる間も お子達は砂遊びにトランポリン、2階に上がってかけっこをしたりと 大はしゃぎ!

28,8 (3) 28,8 (21) 28,8 (17)

この日 さくらんぼも ずいぶんと張り切って ノンストップで遊んでいたため 帰りの車の中では爆睡。

でも、さくらんぼより楽しんで酔っ払って疲れ果てていたのは 父ちゃんのツレだったのかもしれません(笑)


トリ家が引越ししてから お友達韓国人家族とグンと近くなり、会える回数がこれからも増えそうです。

あー、トリコも韓国語 しゃべれたらな~、そんな気持ちになってきたーー(汗) 
前回の日記では 私事で恥ずかしいお話だったのですが、たくさんの方から 励ましのお言葉や 共感してもらえたりで、とても 嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

今日で 今まで働いていた会社は一旦辞めて、次へスタートしようとしているのですが、先ほど、また 

「やっぱり 前会社に戻ろうかな~?? だって、時間は長いし、収入も半分やし・・・」

なんて 言い出して、「お前はいまさら 何を言うとる!! レニーの言ってくれた言葉を 頭に叩き込んでおきなはれ!!」と、怒る・・と言うより 呆れかえってしまいましたよ。 

あ~、この先も なんぼほどカツを入れなおさないといけないのか 思いやられます(笑)


さて、今日は また いつものさくらんぼネタです。

私たち夫婦が どんな状況であれ、さくらんぼは いつもと変わらず ほーほー吠えながら元気にやっとります。

25,8 (6) 25,8 (8)

はじめての お絵かき

自分でピックアップする色のクレヨンを持たせて 絵を描いてもらいました。

26,8 (1)

そのまま クレヨンを持たせておくと 食べてしまうので、まだ月年齢が低いうちは 母ちゃんの監視の下でないと危険!!

だって、さくらんぼの 口のまわり、虹色になっていましたから(涙)

それと、これは クレヨンをくれた韓国人ママさんのアドバイスなのですが、どうやら クレヨンの色が 韓国のと、オーストラリアのとでは、全然色が違うんだとか。

例えば、「青」のクレヨンでも、鮮やかな青と、ちょっとくすんだ「青」。

これは トリコの目でも 一目瞭然!!

もちろん、日本製は なおいいでしょう、とのこと。

もし これから クレヨンを買うとしたら 韓国製 日本製がいいよ と、教えてくれました。

(私も参考になったので、またどなたかの 参考になればいいのですが。)


あと、日本に帰ったときに 100円均一で買っていた おけかきボード

19,8 (10) 19,8 (18)

相当 役に立っています。



ぬいぐるみに よしよし としたり、チューをしたり、それは 結構前からやっていたのですが、最近は 他のお友達にもするようになりました。

1歳児にして、完全にKISS魔です。

さくらんぼに 襲われたお友達も、これから襲われそうになるお友達も、大目に見て 堪忍してねぇ~。

しかし 3歳の男の子は それを裏手にとり お菓子でさくらんぼの唇を奪っていました!

23,8 (25)

21,8 (1) 

コドモ同士の KISSってなんてカワイイんやろう。

母ちゃんたちは この光景が見たくて、何度もお菓子をあげてしまい・・・

次の日、さくらんぼ、お菓子の食べすぎで お腹壊してました(汗)






今日は 久々 トリ夫婦のこと。 長文です。

一年に一度(最近は半年に一回になってるかも) 大きな喧嘩をするトリ夫婦でありますが、またそれが 先週やってきました。

普段 ぶちぶち嫌味をいうトリコに対し、ツレは我慢しているのですが、大きな喧嘩になるってことは 溜まりに溜まったストレスが爆発するときなのです。

「今日は言わせてもらうけど・・・・」と 普段見せない顔をして怒ってきます。


もちろん 小さな もめ事は よくある話なのですが、いつも 原因は一つ。

お金の使い道。

トリ家の収入源はツレのみで、限られたお金で どう使うのか・・・

私は「今が楽しければそれで良し!」と言うタイプで、どうやって楽しいことをするのか そういうことで頭がいっぱいになる。

に対し、ツレは どうやって お金を貯めて、人生設計をしていこう、と慎重派。

それもそのはず、責任の大きさが違うのですから。

特に 家族が増え ツレが背負っている責任感も また倍に増え、これから どうすれば家族をしあわせにできるのか・・・

どの男の人もそうだろうけど、男としてのプライドもあるやろうし、毎日プレッシャーの中で暮らしていたと思う。

「このままの生活ならば、贅沢はないけれど 生活はできる、けど、この生活のスタンスからは抜け出せない。」

よく話し合いになりましたが、「何か求めると、何かを犠牲にしないといけない。」という答えにたどり着きます。

たとえば「仕事に忙しく充実した生活」を取ると、「時間」がなくなる。

たとえば「楽(らく)」を取ると、「充実」がなくなる。

上記に書いたのは まさに私たちの例え。

今の会社では 楽とはいわないけれど、定時に仕事が終わり、学校にいっていない今となっては 時間がたくさんあって、うまく言えば 家族との時間が充実している。よって 育児にも参加してもらい 嫁は楽できる。

と思いきや、そうでもなかったのです。

お互い 一緒にいる時間が長いと、相手に求めるものが大きくなってしまうのと(特に私が)、あと、そういうツレを見るのが とても うっとおしくもありました。

時間が無い時は 限られた時間に あれして、これして と 性格上 じっとはしていられなく ちょこちょこ動いているか、将来こうしたい、あーしたい と企んでいるか、そういうツレを見てきたのに、

「お前はゲーマーか!!」って何度叫んだことか・・・勉強の合間だけというけれど、お家でゲームする時間がふえた。

別に一生やってるわけでもないし、ゲームが悪いわけじゃないけれど、そういう時間が増えてから 少しネガティブになった気もするし、エネルギーがなくなった。

そういう ツレを見ていて、正直イライラした。

ツレが家にいて リラックスしている時間さえも、「他になんかすることあるやろう!!」と口もでてしまう。

そんなトリコに ツレも不満爆発寸前だけど グッとこらえて我慢。

ここ最近、そういうプレッシャーを背負っているツレに 私は追い討ちをかける様に さらにプレッシャーをかけまくり、ツレの心の支えどころか、ココロの中枢をトリコ自らの手でボキっと折るような行為をしていました。

(ほんと 鬼嫁どころではありません、これは立派な 虐待です。
妹にはよく、このブログのタイトルを トリコ・シドニーの鬼嫁日記 から トリコ・シドニーの虐待日記に変えたら??という意見をくれていましたが、やっときづきましたよ・・・。)


でも そんな生活をしてるものだから、お互いイライラして 小さなことでもすぐに 言い合い → 喧嘩にならないようにお互い黙りこく。

大喧嘩は そんな中からの 出来事でした。



そのときに言われたことは 

「産後変わった!自分のことなんて 糸くずとしか思ってないやろう!!」

「自分のことなんて、お金稼ぎのマシーンとしてしか思ってないやろう!!」

「それやったら、寒い日も 暑い日も外に働きにでて、自分で稼いで生活してみーや!!」

と言われて、もちろん カチーーーーンときて、売り言葉に買い言葉。

もちろん 喧嘩の要因は ここには書ききれないほど いろんな事があったのですが、

このときばかりは 本気で「子を連れて日本に帰ろうかいな。。」と考えたくらい。(←こんなこと考えたのは結婚して初めてのこと。)




しばらく 2人 別々の部屋でこもり、私は たまたま家にいた父親に話を聞いてもらったのですが、

言われたのは 子が産まれて 女性は特に 子が一番、2と3がなくて、4,5も抜かして 5,6に旦那、になりがちで、きっとトリコもそうやと思う、と言われた。

確かに、言われてみたら、ツレに対して 普段 ケアが足りていないことは 明らかに事実。

やのに 外で働いて 家でも居場所がないようじゃ それじゃ、今やってることは なんや ちゅう話になる。

すべてが トリコに非ががあるとは言わないけれど、相手に対する思いやりがなくなっていたのは 反省し改めるようにしたら ツレも救われるんとちゃうか??

と、言われ、そこは 素直に誤った。

だって、ツレが 外で働いてきてくれていることに対し、今までずーーーと ココロから感謝しているから。

妹からも言われました。

「どこか痛くても 少々の風邪でも 仕事にいってくれるのはなんでや??

かわいい嫁と子のためやろ??

トリコも何かを求めると 何かを犠牲にしないとあかん」って。

ココロに響きました。


自分でも どう思っていたのか分からずにいたけど、大喧嘩をし、ゆっくりと自分の思っていることを見つめなおしたら 見えてきたもの。

それは、出会ったときから 常に上を見て 小さい大きい関わらず、いつでも 野望をもって そういうエネルギーいっぱいなツレを見てきて、そんなツレが大好きで結婚したのに、

最近は 「あれは無理、これはやめたほうがいい。」とか ネガティブなことばかり言い出して・・・

そういう ツレを 見るのも嫌やったし、受け入れられなかった 自分。

それに気づいて自分の気持ちを伝えましたが、私の言葉の威力は弱く(涙)、ちょうど 同じ時期 職場のレニー(おっちゃん)が こういったみたい。

「これ以上 怠け者になるな!!死ぬ気で 将来に向かって進め!!」と ツレに「カツ」を入れてくれたみたい。


それは たった 昨日の出来事ですが、実は ツレ 新しいチャレンジを始めることに決めました。

もちろん、今まで働いてきた分野と一緒ですし、現在勉強していることの 一分野でもあるのですが、新しいスタートとは、新しい経験。

スキルを取得するための、1からのスタートです。

というわけで、本日 職場を今週で離れると BOSSに宣言!!

BOSSからも 同僚からも「You are crazy!!」と言われました。

だって、次の仕事はハードで 勤務時間は今より長く、収入が 半分以下になるんですもん!!!!!!!(爆)



新しいスタートで、新しいスキルを取得し、自分の道を開くと宣言した ツレを 、

「嫁がいて、子がいて、お前はバカか!!」と みんな 笑ってくれ いいスタートです(笑)

BOSSも いつでもドアをOPENしておくよ!(いつでも戻っておいで)という優しい言葉を下さったようで、戻れるところがあるというのは 嫁のトリコ的にはとても安心の材料になります。

カツを入れてくれ、know howをちょっと伝授してくれ、最後にツレの背中を押してくれた 昨日までただの同僚だったレニーが ツレの人生の Key Parsonになったのです。

 
この決断が 人生の転機となるか、それとも・・・どうなるかわからないけれど、

「一寸先は、光」

これ、トリコが一番好きな言葉。

結婚後 史上最強の貧乏になるトリ家ですが(笑)今 トリコは ワクワクしています!!

どう転ぼうが、ツレにとっても、私たちにとっても いい経験になること間違いなし。

常に上を向いているツレが大好きで、そんなツレを一番近くでサポートしていこうと 改めて思っています。


そんなトリ夫婦 結婚生活も4年目が過ぎようとし、もうすぐで結婚5年目に突入します。

結婚してから 少しづつ 夫婦のあり方とか、関係とか、形が 変わってきてるけど、これからも 良い方向に変わっていけるようにしたい。

それは お互い、お互いに 相手への思いやりを忘れることないよう 常に意識する必要があるのかもしれませんね。







先月、シドニーにもコストコ(アメリカ系会員制倉庫型スーパー)がOPENしました。

OPEN2日前に コストコの目の前に立っているショッピングセンターへ行ったとき、そのショッピングセンターでコストコの会員受付をしていましたが、普段はひっそりとしているショッピングセンターにも関わらず、続々と人がやってきては 会員になっていました。

もちろん OPEN時は すごい人&車で、辺りが 軽く渋滞になっていました。

そして、先週末 コストコの横にある BURNING WAREHOUSE(ホームセンター)に行った際、あまり混んでなさそうな様子だったので、そのまま 車をそこに置いたまま お隣のコストコへいってみた。

(考えることはみな同じ、コストコの駐車場はいっぱいで列になっていたので、周辺に車を止め、歩いていく人はたくさんいました。)

土曜日の朝だったので、待ち時間もなく すんなり入れたので まず 会員に。 (年間$60)

そして 入店。

20,8 (4) 20,8 (5)

電化製品 メガネ、クリスマスツリー、テント、お鍋、もちろん 食料品、シーフード、お肉、チーズ、アイス、キッシュ、ピザ、・・・本当に 何でも売ってるけど・・・・商品が でかい!!

その 大きさで このお値段!!となると、安い気はするが、小家族である私たちにとっては、すべてがでかい!!

それでも 年間$60分は 浮かさないと!と貧乏根性を出して これから 通います。

この日は 途中でさくらんぼが愚図りだし スーパーすべて見回ることができなかったのですが 戦利品たちは

トンカツ用豚肉(ようさんできました)、12個入りのデニッシュパン、スモークハム、FREE RANGE卵、冷凍ラズベリー(1kg)



ちなみに、その次の日の日曜日、前日のリベンジにと、朝開店前にまたまた出没。

しかし、さすが 日曜日と言うこともあって、到着すると既に 長蛇の列!!!!!

入店するまでに どれだけかかるのだろう・・・と恐ろしくなり、GIVE UP!!

今週 平日に行ってみるとします。

 
引越しして一ヶ月が過ぎようとした頃から 近くの図書館で行われている RHYME TIMEという お歌の時間に参加するようになりました。

この図書館では 水曜日と木曜日、週に2回も行われていて、風邪ひいているからと 地元に引きこもっているトリ親子だけど、コドモの為を思って、毎週通っている。

0~2歳のベベ向けで、一回につき 30分くらい。たまに絵本をよんでくれるけど、STORY TIME(絵本の時間)は別の曜日にある。

英語の童謡を歌うといっても、最初は 歌詞もメロディーもわからない ド新米母ちゃん@海外 のため、コドモに何も教えてあげれなかったが、前にモニターがあって、そこに歌詞がでてくる。

これは ド新米母ちゃん@海外 にとって とても好都合!!

それに、この地域は とてもベベたちが多い成果、毎回 あふれんばかりの母ちゃんとべべたちでごった返している。(音痴がバレズにすむ・・・笑)

上記に コドモの為・・・なんて書いたけど、最初は 完全に母ちゃんのためなのです(笑)

さくらんぼ、まだ歌えないけど、歌を歌うと 手遊びするようになった歌

●Twinkle Twinkle Little Star(キラキラ星 英語バージョン)

●If you are Happy (幸せなら手をたたこう 英語バージョン)

●パンダ うさぎ こあら

●手をたたきましょう

他の歌は 上記の歌と同じ動き OR 体を揺らしてノッている。

 

今まで 日本人のママさんとしかしゃべったことがなかったけど、現地のママさん&移民してきた 他のお国のママさんとしゃべる機会が増え、顔見知りのママさんもでき そこへ向かうのが楽しくなってきた。

特に 最近 仲良しママさんといえば、つい最近 他の市から引っ越してきたというフィリピン出身のマルー。

15mのBABY BOYのGJ(ジージェイ)がいて、公園ではじめてあった日から さくらんぼと2人、いつも 駆け回っています。

さらに おウチも激近ときたものだ!


フィリピーナの人っていつもおもうけど、とてもフレンドリー。

初めて会った日も、既に友達だったっけ??と思うくらい とびっきりの笑顔で、駆け寄ってきて、であった10分後には マルーのすべてを知っただろう、と思えるくらい、いろんな話を聞いた。

日本人の私にとっては、「そんなこと、初対面の人に話していいの??」とか、「もしかしたら、こんな風に近寄ってきては 何か企んでいるのではなかろうか??」と少し怖くなるくらい。

でも、それから 毎日のように会うようになり、マルーの性格がわかってきた。

ただ、お友達になりたい、そんな ピュアな人なんだろうな・・・と。

来年のいつか、フィリピンに帰ってしまうようだけど、それまで、トリコにとっても 近くにとても心強い友達ができました。

Photo0337.jpg

イケメンGJ × 食いしん坊万歳!さくらんぼ

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター