♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

さて、9ヶ月に入る前位から さくらんぼさんが ようやく言葉を発するようになってきました。

さくらんぼの父ちゃんは、First Wordは「Daddy」と呼んでほしいからと、産まれた直後から「Dada」と毎日子に言い続けました。

結果、発するようになった言葉といえば・・・「マンマ、ママ、マンマ、ママ・・・」

父ちゃん:ちーーーーーーーーーん。

残念!!悲しくも Dadaではなかったようです。

ただ、まだ マンマ=飯、ママ=母ちゃん だと思ってるわけではなさそうで、一番言い易い音なんだろうと思います。

韓国語で母ちゃんを「オンマ」、父ちゃんを「アッパ」というそうですが、なんだかわかるなー。

たまに、そんな音を言ってるもん。

でも、今まで 言葉を話しかけても 返ってくる言葉がなかったけど、「ママ」でも「マンマ」でも「パパ」でもなんでもいいから 言葉が返ってきたら 異様にテンションがあがる。

本当に私をママだと思って 呼んでくれるようになるまでは もう少し先なのかな?!




そして最近、大きく丸々と横に成長していたプヨプヨ(ブヨブヨ??)なNice Bodyも なんだか引き締まってきたように思う。

ベビ友もみんなよく動き、ほんと1ヶ月みなかったら、一気に成長しちゃったよう。

同時に、今まで のっそり、のっそりとマイペースに遊んでいた我が子も 最近は良く動くようになり、いろんな所で立ってみたり、頭打ってみたり・・・

目が離せなくなるとはこういうことか。身を持って感じています。

最近はめっきり半そでやノースリをきることがなくなり、いろんなところから、あの4分割の腕はいまやどうなっているのか??

ちょっくら メモリーを残しておきます。

26,4 (26) 28,4 (4)

9ヶ月と10日ほど、まだ4分割は健在です。

が、腕も太もももおなか周り、そして首元などが すっきりしてきたんですよ、これでも。

(母ちゃんとしては 成長を喜ぶ反面、このまま 赤ちゃんらしいプヨプヨ感がなくなるのではないだろうか・・・と寂しくもあり、複雑な心境なわけなのです。)

あと、ずっと嫌がっていたおしゃぶりをするようになりました。

おしゃぶりをするベイビーの口元って可愛いゴロニャン。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村






久々にミシンクラブの部活(部員、一名)を開始しました。

トリコがサイズアウトした??ワンピース、柄が大好きで捨てれずにいたものを、こんなんにしちゃいました。

26,4 (2)

マミー用のスカート アンド お子用のスカート

26,4 (4) 26,4 (5)

マミーのスカートの ウエストはゴム。(楽チン、楽チン。)

お子用のスカートは後ろにリボンがついてて、このリボンでサイズは調節できるので、

まだサイズは大きいけれど、今からでもなんとか着れるので、初めての親子ペアルックになりそうです☆






にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

先日、さくらんぼのベビ友・カンカンの 1st Birthday Party @ カンカンのお家(豪邸)に、お招きいただき、

カンカンの親御様たちの愛情たっぷりの素敵なPARTYへ行きました。

24,4 (2)

どれだけ 愛情たっぷりかって?!この絵をみてもらいたい。

これは カンカン&カンカンの大好きな「お母さんと一緒」のキャラクターを カンカンの母ちゃんが 

ココロを込めて描いたものです。さすが、さすが・・・です。

センスと実力がキラリ☆ 

これからも その腕前で 今しかない「萌え禿げそうぅ!」(はしるねこちゃんのお言葉をちょっくら拝借)な一瞬一瞬のカンカンのデッサンをたくさん残してくださいね!!

そして この日のために事前に何度もTRYと思われる(ブログからの情報・・(笑))お料理&スイートたち。

「お料理はできまへん。」と謙遜されていましたが、すごいお料理たちが立ち並んでおりました。

もしも、お料理ができない人だったならば、息子ちゃんの為にどれだけ努力したのかは一目瞭然!!

(っていっても、もともとお料理のセンスがあったからだと確信しておりますが。。。)

プラス 各家庭が持ってきた一品料理。

すんません、ツレと嫁、腹ペコ隊でして、ガッついて参りました。ご馳走様でした。

24,4 (36)

カンカン、お母様とお父様のやさしい愛に包まれ、そのまんま 大きく成長してね!

そしてカンカンの親御様、この一年間 「ママ・パパ一年生」疲れ様でした。

これからも手探りの子育て 一緒に楽しみながらしていきましょうね。




おまけ

さくらんぼの初チューの相手は この日の主役カンカンでしたが、またまたチューを披露してくれました。

24,4 (14) 24,4 (16)

頭をゴッツンコして・・・

なんてロマンティック!!ね、Da・Daddy??






にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村




日本では 桜・ソメイヨシノが葉桜になり、かなり紫外線も強く感じ始めた 春真っ只中、

以前 写真でもご紹介したように、黄色い菜の花にも 春の訪れを感じさせられました。

滞在中は桜や菜の花だけではなく、道端に立派に咲いている カラフルなお花たちにも 目を奪われました。

IMGP4003.jpg IMGP4001.jpg IMGP3999.jpg IMGP4006.jpg

IMGP4007.jpg IMGP4004.jpg IMGP4005.jpg IMGP3996.jpg

↑そういや、川沿いに生えている ヨモギ、小さいころは ヨモギをつんで帰っては、母にヨモギもちを作ってもらっていたな~、と、そういう話を つい こないだ、妹と母と話していたら、同じ場所に ヨモギが生えていた。

コンクリートと鉄の柵の間に、力強く・・・そんなヨモギに力をもらえたようです。


そして もうすぐしたら つつじの季節。

ちょっとお先に 小ぶりのつつじが 花を咲かせてくれていました。

IMGP4008.jpg IMGP3998.jpg

私が帰るころにはお花を開き始めた 桜・八重桜。

IMGP4012.jpg

日本に帰る前に 大震災が起こり、被災地では 大変な思いをしていらっしゃる方がいて、

計画停電や原発の問題、スーパーから物がなくなるといったりと、二次災害が起きている最中、

私はのほほんと楽しみの為だけに帰国をすることが 罪悪感に感じ、そんな中 日本に帰っても 

周りの迷惑になるだけではないだろうか、と帰国を随分と悩んだのですが、今回かえってよかったと思います。

海外にいて何もできないと悩んでいたところでしたが、命ある限り、前を向いて歩いていかなければならないのだ、

と 被災地の方々から 教えられたように思います。

自分の生活をしながら、自分のできることをする・・・

成田で人っ子少ない状況をみて「これからどうなる、日本の経済?!」とますます自粛することだけがいいことではないような気がしました。

自分ゴトでは 家族に、友達に会え、本当に楽しい楽しい帰国となったのですが、

いつでもココロのどっかに この大きな震災後におこる、次々の問題が頭から離れないという感じでした。

復興に向けては 長い年月がかかり、亡くなった方たちのご家族はこの痛みは消えないだろうけれど、

こんな時だからと、手を取り合う日本全国の人が 大きな励みになればいいなと 強く願うばかりです。

日本全国のみんなが 一日も早く 心から笑える日がきますように・・・。




と、少しかたい話になってしまいましたが、

こちらに帰ってきてら EASTER & ANZAC DAYが一緒にやってきて、5日間の大きなホリデーに入りました。

今日が最終日。

家族みんなで まったり中です。

日本での春の気候と こちらの秋の今の気候と全く同じ感じ。

夏を飛ばして、春から秋に突入です!!

大好きな季節です。

24,4 (35)栗とさつまいも。

おいしいもの食べて、冬眠、冬眠。

寝正月ならぬ、寝イースター!!

「あの世に逝ったら ずっと眠るんやから、眠るのもったいない。」というツレに対し、

「眠るのは幸せのひとつや。」と ベッドに潜り込む・・・

そんな レイジーな嫁にツレは呆れっぱなしです。

お宅はいかがですか??








にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村クリックするとかわいいベイビーちゃんブログ たくさんでてきますよ☆


4月15日 帰国一日前。

前日 女クラの地元メンバーズ・5人でファミレス + 同級生O君のカフェで夜カフェして

気がつけば帰りが遅くなり、遅めの朝から荷作りをはじめたところ、お守りが入った袋をみつけ、大急ぎ さくらんぼと2人 近くの神社にいってきました。

IMGP4032.jpg IMGP4039.jpg

日本についたときは まだ桜も咲いていなかったため、「桜が咲いたころに参拝しよう」と思っていたら・・・

IMGP4034.jpg IMGP4035.jpg

桜の木も、もう 葉桜になってしまいました。

IMGP4042.jpg

「さくらんぼが 無事生まれました。

家族 みな 元気です。お守りくださり、ありがとうございました。」

とお礼参りをし、お守りを納めました。

「今度 ここへ参拝できる日まで 家族や周りのみんな 元気に暮らせますように・・・」

と また新たなお願いもして、神社をあとにしました。


4月16日 帰国当日

滞在中、すべてのことにお世話になりまくったお父ちゃん、最後の最後までありがとうさん。

じぃじと OSAKA AIRPORT(伊丹空港)にて
kako-oAhdZW4MiHGhl2pR.jpg

Aちゃんと NARITA AIRPORT(成田空港)にて
kako-iXSa0mICuEdcjsvL.jpg

伊丹空港では人が少ないように思いましたが  国内線なのでこんなものかな?!と思ったら、

やはり成田空港でも同じく 人が少ない、そして外人さんがいなーーーい。

寂しいな、日本 復興のためにも、これから どんどん 来日してもらい、観光業から活気付き、

お金が日本国内巡ったらいいのにな・・・と 単純なワタクシ、単純にそう思いました。



何はともあれ、桜花ちゃん、日本滞在中は風邪引くこともなく、元気に激務をこなしてくれました。

おかげで 母ちゃんは 自分ごとにめーいっぱい楽しむことができました。

母子2人で大変なこともあったけど、周りの家族や、友達に気をよく助けてもらい、可愛がってもらい、

感謝の気持ちを「ありがとう」でしか 伝えられないのが残念です。

約2年も日本を離れることは初めてで、日本に帰りたい病にかられるだろうと思いきや、妊娠、出産、育児、

それはそれは 大変忙しくも幸せな日々をすごしていたということもあるのと、シドニーという地で、

妊娠を機に たくさんの素敵な出会いをしたことから、「病」にかかることなかったのですが、

(シドニーという地に慣れてきた証拠でもあるのでしょうか。)

やっぱり、2年。長い年月で 周りのみんなにも 状況の変化もありました。

でも、全然変わらない 友情。

切っても切れない縁の 家族。

ニコっと「よく超えてて かわいいなぁ~。」と声をかけてくれ、世間話をしてくれた、

バスや電車で一緒に乗り合わせた 見知らずおばちゃんや、おばあちゃん、おっちゃんやおじいちゃん。

いっぱい 温かい気持ちに させてもらいました。

さくらんぼが、この間、感情豊かになったのは 気のせいではなく、確実に たくさんの何かを学んだことに違いありません。

あと、スーツケースと、ダンボール箱には入りきらなかった みんなから頂いたたくさんのプレゼントたち。

大事に大事に使わせてもらいますね。

この1ヶ月間、私たちに携わってくれた人たち みんなに ありがとうの気持ちでいっぱいです。



楽しかったね、さくらんぼちゃん。
kako-KtLTbybB7E5uxKYt.jpg
激務 おつかれさま~~!!




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター