FC2ブログ

シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁トリコ、韓国系オージーのツレ、ムスメのさくらんぼと、ムスコのニタロウと、シドニーで4人暮らし。一姫二太郎の育児奮闘記と だらだら ヒトリゴト。

Granny Smith Festival Colouring Competitin で一位になったプライズとして

フェスティバルのパレードに ファイヤートラックの上に乗り 回ることができました。



このトラックに乗れたのは 小さい子で一位になった子の家族と、

大きい子で一位になった 娘とその家族のみ。

何とも 貴族になった気分www

IMG_3067.jpg. IMG_3069.jpg

IMG_3139.jpg. IMG_3068.jpg


IMG_3142.jpg


IMG_3141.jpg

IMG_3072.jpg

それから 当日は乗り物乗り放題のリストバンド2枚もらったので、子供達は 乗り放題。

ムービーチケット 大人1枚、子ども1枚、フェスティバルの記念品をいただきました。


家族みんな こんな経験をさせてもらえるなんて、さくら様様!



午前中 パレードが終わってから まず 乗り物乗って、屋台でケバブやスラッシー、アメリカンドッグなど買ってランチして、動物と戯れて。。。

IMG_3073.jpg. IMG_3075.jpg

乗り物といっても、当日設置された簡易な乗り物なので、逆に 昔をイメージした映画のセットみたいな。

やけど、子どもみんな笑顔で 幸せオーラ全開で、ほんと 映画のワンシーンみたいだったな。

ムスコも乗り物なんでもいけるクチなんで 二人できゃっきゃ喜んでたよ。

しかし この日は夏日、暑いのなんのって。

IMG_3077.jpg

さて、お昼過ぎ、一旦お家に帰って ムスメは習い事。

夕方に帰ってきて、また フェスティバル 第二弾。

IMG_3215_20191020204903d39.jpg. IMG_3216.jpg
↑チェロスってこうやってできるんや!

夜には学校の友達にいっぱい会い、一緒に乗り物乗ったりして、

IMG_3214.jpg

最後はステージのショーを見て、花火。

長い一日の終わり。


先週 電車に乗っている時に Councilから一本の電話が。

内容は ムスメが出した Granny Smith Festivalの Coloringが、

7歳から12歳の部で 一位になったと!!!!

思いもしなかった Phone Callに ただただビックリ!!!

こんな嬉しい電話は 何度頂いても 慣れることはなく、

ムスメのセンスや頑張りが 他の誰かの目にとまり、認めら、

毎回 ありがたい気持ちと 嬉しさで 胸がいっぱいになります。

20191011221319dd8.jpeg

Granny Smith Festivalとは シドニー北部の都市、Ryde市が主催する「自由・平等・平和・喜び」をテーマとするグラニースミス祭、スミスおばあさんが育成した青リンゴを記念し、毎年10月に開催されていて、
今年は 10月19日に開催されます。


一位のプライズは、

● 娘と友達か兄弟、おばあちゃんか親が フェスティバルのパレードに出る消防車の上に乗れる。

● 2 x Unlimited ride pass on the day of the event (乗り物乗り放題パス 二枚)

● Movie vouchers for 1 x child and 1 x adult (ムービーチケット 子ども一枚、大人一枚)

● Granny Smith Festival hat, bag and water bottle. (Festivalの帽子、バッグ、ボトル)



巷では大きな祭りだけど、今まで 夜にちょこっと花火を観に行く程度でした。

これで、今年は 朝から がっつり 楽しめそうです。






スクホ中 息子のいないゆういつの日。

普段から姉弟は よく喧嘩しとるけど 弟の面倒をよく見てくれるし

弟のコントロールが誰よりも上手い。

この休みは ムスメにとっては初めて 学校のバケーションケアに入れてみたら

普段からバケーションケアや アフターケアに入っているムスコのお姉ちゃんか??と

センターの先生たちそれぞれに聞かれたらしい。

さすがムスコ。

アホで有名なんやろうwww

その弟と 姉のギャップに みんな 驚いていたようだ。


9歳のムスメ、特に自立心の強い子なんで どこに出しても恥ずかしくないように、と

普段から細かいことに口うるさく言うてしまって 怒ってばかり。


「言われなくてもわかってる事が多いのに なんで そんなしょうもない事を ずっと怒ってるんや。

母ちゃんになって9年、怒る事が当たり前になりすぎて、

いつも子供達に眼圏のシワ寄せて、それは 健康にもよくない。

自分の健康のためにも やめて。」

と 1週間ほど前に ツレから言われました。


もちろん ツレから言われたのでまず 反発したけど あまりにも 痛いところを突かれてしまい ココロが痛くて 考えました。


一番幸せにしたい子どもたちに ストレスを与えてばっかりや!!!!

最近 子どもとの時間がストレスになっていたのは 自分の態度が問題やったんや、と 大反省。


それから自分の意識をちょっと変えただけで ちょっとずつ 子どもとの関係性も 変わってきたかな。

いや、変えていかないと。



そういう私のシチュエーションも ちゃんと理解してくれるムスメ。

ムスメには ほんと いつも 助けられてばっかりやわ。




今日は 買い物中のTea Time❤️


基本 かわいーーと思うセンスが一緒なんで 私チョイスの服やくつでも 喜んで来てくれるけど、

欲しがるものも 見る洋服も 全てが中高生の ティーンのものばかり。

背も140cm近くあるのに 無理してヒールばかり履いてるから 目線が 本当に近くて 子ども扱いできなくてなってきたよ。

20191010135357c19.jpeg


今 トリ家では ボードゲーム ブームで 人生ゲームや モノポリー、オセロなどをしています。
(時々 ムスコは含まずw というか我慢が足りず入れてもらえず。)





休み中 前回の 腹痛の検査を引き続きしていたけど これといって 病名はなく。

GPに戻り 検査色々やってくれて 何も出なくて ありがたやーー。

一つ学んだ事は 運動中にも マメに水分補給をさせる事。

これで ちゃんと摂ってくださいよ。




友達面は 見てて面白いほどに 自分のスタイルをつき抜いています。

日によって、もしくは 休み時間毎にによって 遊ぶ子が違う。

クラスも 女子、 男子 、関係ないが、走りが速いので男子たちから競争しようとお誘いが多く、

鬼ごっこしたりするのが一番楽しそう。

聞いていたら 男子と戯れてる事が多いので、

今から はっきり「high schoolは 絶対 女子校はいや!!」と言っています。

まぁ それだけ自分のことを分かっていれば 逆に選びやすい。

その時どこにいるかわからないけど、とりあえず ムスメの希望通り 共学に行かせてあげたい。

なにせ high schoolを決めるのは もう2、3年後。

時の流れに逆らわず、なるようになるか。。








よかったーーーーー!!!!

今日の朝は 若干しんどそうに見えたけど

お昼からの習い事は「今日はみんなおやすみで プライベートレッスンやから絶対行きたい!!」
というもんで、いかせてみました。

「ママ 今日絶対来てよかった!!」と 終わって言ってたから来たかいあったよ。

しかも それから ルナパークに行きたいですと。

母ちゃんも行きたかったんで 用意はしっかりしてきましたがww




20190928224840a5c.jpeg

ステキ!!

20190928224844a70.jpeg

20190928224843c20.jpeg

自分らのパワースポットに来て パワーリチャージ。



ツレは これまた異色の Boys Night Outで そこには不在。

ムスコの しょうもない ちっちゃい子用の乗り物を見ながら待ってる羽目になるのか、、、と思ってたら、

一番ちっちゃなRed Passから 真ん中のグリーンパスに入ってて(背が伸びてて)

ムスコも 今まで乗ったことのない ちょっと大きめの子が乗る乗り物をTRY。

乗る前 めっちゃ怖がってたくせに 一回乗ったら 何回も乗り出すほど!!

ちょっとしたら帰るつもりやったけども、その調子で 夕方から 8:30まで 乗り倒し。


楽しかったーーーーー!!!



さくら 復活ーーー❤️
20190928223810b52.jpeg




昨日、夜11時、 強い腹痛で泣きながら起きてきた。

その日は放課後、一時間のスイミングレッスン後、一時間レーンで、合計二時間ひたすら泳ぎ続けたムスメ、

筋肉痛だろうと思って、とりあえずパナドールをあげてまた寝かせたけど、

30分後に また泣きながら起きてくる。

この時は 痛すぎて 呼吸がしんどそうなので、

ミッドナイト、ムスメを近くの救急病院に連れて行きました。

車で5分で 救急病院到着。

すぐに ナースが状況を聞いてくれ、手続き、尿検査。

トイレから出てきたら すぐにDrが見てくれるが、断定できず 他のDrも登場。

日本語を趣味で勉強しているDrで 医療英語が全くわからない私に 日本語を検索して わかりやすく説明してくれたり、

最後まで心強いサポートをしてくれました。感謝感激。


血液検査。

結果が出ると カリウム不足。

点滴で補充している間に、胸と腹部のX-Ray(エコー検査)。

痛み止めと 胃炎の薬を投与。

一応、考えられる病気を検査して消去していくが、急に嘔吐。

血糖値も高かったらしく、Drの二人も 病気を断定できず、そこから 子供病院へ転送することに。


子供だったからか、病院では1分も待つことなく、迅速な対応と、エクストラケアーしてもらえ、

Drとナースたちに 感謝。


救急病院から 子供救急病院までは 救急車で搬送。

もちろん さくらにとっても、私にとっても 救急車に乗るのは 初めてのこと。



お腹は痛いけど、楽しかった見たい。

ちなみに こちらオーストラリアでは救急車に乗るのはただではなく 数百ドルの請求が来ると聞いていたのですが、今回は病院と病院とのトランスファーの手段だったので、お金の請求はされませんでした。
でも 全く待つことなく あれだけのケアーをしてもらえたなら、もし請求されても 全然構わないどころか、
逆にお金払って このケアーを受けたいとも思うほどでした。

次に Westmead Children Hospitalの救急に運ばれ 

すぐに手続き。

そこでも 1分も待つことなくDrに見てもらえ、血液検査でその時の数値をチェック。

血糖値も高かったので、糖尿病も疑われていたけど、この時測ったら 正常値に戻っていたらしく、

糖尿病の確率はなくなり、胃炎かガストロの可能性もあるので、専門医に見てもらえるまで 待ってね、と言われました。

前の病院でも言われてたけど、ここでもやはり「きっと このまま 入院になると思う。」と言われました。

病院には ほぼ電波がなくツレとも連絡も取りずらい上、ムスコのことも気になるし、一人で 今日のプランを悶々を考えてました。

ムスメは薬も飲んでいたので、腹痛も弱まり、眠たくなり 朝5時から6時半まで 眠る。

血液中のカリウムも 補充したので正常値へ。

朝7時、腹痛が治ったというムスメ。

引っかかっていた血液検査も血糖値も戻り、嘔吐もその後なく、肝心な腹痛がなくなったので、

朝ごはんを食べて飲んで、どうもなければ お家に帰っていいよ、と言われ、

スタバで卵サンドイッチとチャイラテを購入。 

ムスメが食べましたが、大丈夫だったので 帰宅の許可をもらえました。

一睡もできなかった私も ホッ。


救急から出た後、大きな子供病院に飾ってある 子供達のArtwork(絵)を見たいと ツレが来るまでの間、

ムスメと 絵を楽しんでいました。

でも そこは子供病院、来院している子供たちは 皆 ドクターを見にきている子供達。

「あ、新生児や!可愛い〜!」と覗き込んで見た赤ちゃんには 鼻から管が通っていたり、

自分の力で歩けない子供、怪我や生れつきで不自由な子供達が 通院していきます。

迎えを待つ ほんの15分ほど 入り口のベンチに座っていただけでも どれだけの子供達が 病院に入っていったやろう。

涙が止まりませんでした。。。



友人が言っていました、「自分たちは治療が終われば病院から出ていけるけど、病院にいたらそうでない子供達もいて、

悲しい現実を突きつけられる。」と。

「だからこそ、ただ笑って生きてくれてるだけでありがたい。」

と言った言葉が、この時ほど痛感したことはないかも。




ほんの数時間、病院にいただけで 針の刺さっている腕が痛かったりして、少しだけ病院にいる辛さもわかったから、

「通院している友達に会いたい!!元気になるように隣にいて励ましたい!!」と言ってました。

「当たり前にできることは 当たり前じゃなく、ありがたいことなんや。」と 

子供ながらに感じてくれてたかな。





ムスコを学校に送ってから 私とムスメのピックアップに来てくれたツレ。

今日は 家で仕事をして 極力ムスメとくっついてました。

「お家に帰ったら ダダの邪魔する!それが さくらの幸せやから〜!」と病院で言っていたムスメ、

眠る前 ムスメの部屋から ズーーっと ツレとムスメの嬉しそうな声が聞こえてきて 心底 ホッとしました。

かわいそうすぎた昨日のムスメと全然違うから。



病院からも呟いたけど、

元気に生きてるだけで丸儲け!!

有難や。










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メモ:その後

腹痛は 少しあるらしく パナドールを服用。

頭痛。めまい。

熱が出てきたけど 37度台。

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 さくらんぼ誕生♥
♥。2013年4月 ニタロウ誕生♥。 

♥。主婦暦10年目 4人暮らし♥。

毎日のドタバタ劇や 自分なりの小さな幸せを綴っております。

♡華のあるLIFEをモットーに♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

さくらんぼ 0-3m (41)
さくらんぼ 4-7m (43)
さくらんぼ 8-11m (26)
さくらんぼ 1y-1y3m (34)
さくらんぼ 1y4m-1y7m (29)
さくらんぼ 1y8m-1y11m (20)
さくらんぼ 2y-2y6m (39)
さくらんぼ 2y7m-2y11m (26)
さくらんぼ 3y-3y6m (29)
さくらんぼ 3y7m-3y11m (18)
さくらんぼ 4y~ (45)
さくらんぼ 5y~ (66)
さくらんぼ 6y~ (59)
さくらんぼ 7y~ (64)
さくらんぼ 8y〜 (53)
さくらんぼ 9y〜 (19)
ニタロウ 1-6m (25)
ニタロウ 7-11m (8)
ニタロウ 1y~ (16)
ニタロウ 2y~ (17)
ニタロウ 3y~ (16)
ニタロウ 4y~ (21)
ニタロウ 5y〜 (27)
ニタロウ 6y〜 (9)
姉弟スナップ (87)
妊娠初期 (5)
妊娠中期 (32)
妊娠後期 (31)
出産 (5)
流産 (4)
ニンプ日記(第二子) (34)
ニンプ・BABYグッズ (18)
Handmade-baby (20)
Handmade-interior (36)
FLOWER (79)
DIY (15)
家電 (10)
Goods (49)
ガーデニング・グリーン (18)
ヒトリごと (183)
お家ごはん (75)
レシピ (17)
結婚生活 (50)
ツレ (53)
FRIENDS (24)
FAMILY (28)
Korean culture (7)
About Sydney (181)
Market @ Sydney (15)
High Tea @ Sydney (11)
Cafe @ Sydney (11)
レストラン@Sydney (34)
旅の思ひ出ポロポロ (7)
結婚(式、準備、秘話) (7)
日本旅行(08-09冬) (27)
日本旅行(2009春) (18)
韓国旅行(2009,6月) (14)
日本旅行(2011春) (20)
日本旅行(2012春) (16)
日本*韓国旅行(2013秋冬) (32)
日本旅行(2014-2015冬) (15)
日本旅行 (2016-2017冬) (17)
日本旅行 (2018-2019冬) (14)
AUS国内旅行 (55)
Brisbane (14)
Hawaii trip 2016 (36)
Carnivalクルーズ 2018 (6)
P&Oクルーズ 2019 (6)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター