FC2ブログ

シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁トリコ、韓国系オージーのツレ、ムスメのさくらんぼと、ムスコのニタロウと、シドニーで4人暮らし。一姫二太郎の育児奮闘記と だらだら ヒトリゴト。

Happy Easter 🐣

202004131340163f3.jpeg

うちのバニーちゃんと❤️

202004131340191ca.jpeg

今年は Easter showが開催されなかったけど 子供達が毎年楽しみにしている Show Bag は

おもちゃ屋さんや ウールワース(スーパー)でも みかけます。

ムスメが欲しいのは Toymateに売ってたので買いに行って 

ムスコが欲しがっているポケモンは ネットでオーダー待ちナウ。




このホリデー中 おうちキャンプ⛺️を楽しむ子供達。



こんなけ一緒にいたら 子供同士の喧嘩が増えるだろうと思っていたけど

学校いかなくなって 友達もいないし 逆にめっちゃ仲良し。

姉ちゃんの言う事をよく聞くので、娘にムスコの 家庭教師をお願いしていて

姉ちゃんが自分の勉強している時以外は 姉ちゃんにべったりのニタロウ。

202004131339548e7.jpeg


お風呂も一緒、姉ちゃんの部屋に布団を引いて寝たいと 夜遅くまで二人が暗い部屋でキャッキャ言う声、、、

いつまでも見れない光景だろうから エンジョイしておかないと。



お家でのリモート ラーニングが始まり3週間。

term1が終わり 今日からイースターホリデー(月曜日まで)。

それから 2週間 スクールホリデーに入ります。


ツレのお仕事は 今後スローになるかもしれないけれど 今のところ 通常運転。

私も今まで少しながら ヘルプしていたが この3週間全く手伝えずにいます。

そこで 学校の学童に エッセンシャルワーカーではないが 受け入れてもらえるか聞いた所、

政府が言う エッセンシャルワーカーとは 「仕事を持つ人」という事らしく 快く受け入れて下さり

今回のホリデー中、学校のVacation Careに 週2回 入れてもらうことにしました。


来タームは お手伝いする日だけでも 週1か2日と通学の視野に入れているが、

娘は 普通の学校生活と違って 友達も劇的に少ない上 結局やることはお家での勉強と同じ、

先生方一人一人から親の職業聞かれるから嫌だ、という。

確かに娘は 自分のペースで毎日やってるし、娘がいると助かる事が多く家にいて欲しいくらいだが 

息子だけでも行かせたい!と思うけど 

そういうわけにも行かなそうやから 通学させるっていう案は よっぽどの時まで保留かな。



でも正直なところ、、、

おうちでの生活リズムが少しづつ板についてきて、このお気楽生活に慣れてきた。


気づけば、「あ、今日一日 一回も座ってなかった。」と ガムシャラ一日をこなした日から一変し、

朝はゆっくりし、お弁当作りもなければ、学校の送り迎え、習い事の送り迎えもなく、

こんなに密に子供達と接する時間は 子供が小さかった時以来。

引きこもり生活も全部が全部悪いわけでなく 普段 時間に追われて生活していた誰もが

立ち止まって 今まであった & 今ある「幸せ」みたいなものに じっと向き合えるようになる いい機会でもある。


子供達にとっては 学びの場。

学校にいけないからこそ 学ぶことの大切さと学ぶ場がある幸せに気づけた事。

この学びは 今後に役立つと信じて。


2020032220530276c.jpeg
ボクはいつでもダダのマネごと。

2020032220525501a.jpeg
ムスメと玄関前にあるジャスミンのツタでリース作り。


202003222127088b3.jpeg
ムスコの 誕生日用にクラスに配る パーティーバッグ作り。

配れる日が早く来るといいな!



久々 家族で 炭火BBQしたり、
20200322213007bf9.jpeg

ムスメとクッキングをしたり、


子供ヨガしたり、
20200408213415245.jpeg


ソーイングしたり、
20200408213415d1b.jpeg

ペインティングしたり、
20200408213413ca7.jpeg




毎日エクササイズに 1時間から2時間以上 歩いたり走ったり 
20200408213403975.jpeg

久々の自転車に乗ったり、

202004102025508bf.jpeg




スクーターしたり。。。

20200408211303b08.jpeg


ムスコと母ちゃん = スクーター🛴

ムスメと父ちゃん = ジョギング

往復6kmを走りました。


この構成からいって スクーター組が速いだろうと思っていたら なんのその。

一番にムスコ、2番と3番にジョギング組、ベベにスクーターの母ちゃん。。。

しかも みんなから 「早く!!」と 待ってもらう羽目になり

いつも ウザがられてますww

2020040821131257c.jpeg

毎日 デステネーションを変えながら 歩けるとこまで歩く家族時間。

さっきも書いたけど 子供が大きくなるにつれ 習い事や宿題に追われて もてなかったこの時間。

ほんの3週間前までは 逆に この時間が欲しくてたまらなかったわけで。


毎日 ニュースで世界の現実を知り やるせない気持ちになって 落ち込みそうになるけど

一つだけいい事があるとしたら こんな時間を持てること。





20200408213415f84.jpeg



もう一つ 小さな幸せ。

いつもはカラスの行水状態だったシャワータイム、

引きこもりが始まり うちのしずかちゃん(ムスメ)は弟と一緒に 毎日2時間ほど入ってますw

日本から持ってきて貯め込んでいた入浴剤を 変わりがわり入れて。

その後 私やツレも続く事が多く 幸せなバスタイムを満喫中。







今週の火曜日から 「学校は開けているが、できるだけおウチで子供をみてください。

ナースやドクター等 必要な人たちが働ける環境を残すために学校を開けているのであって、 

働いていない、もしくは 在宅ワークをしているなど おウチで子供を見ることが可能な人は 

子供を学校に登校させないでください。」

と言う趣旨のメールが送られてきました。

ツレのお手伝いをしていると言っても、毎日じゃないし、いつも学校へ顔をだして、ボランティアにも入っている私が

こんな時に まさか、「がっつり 働いてます!」とは言えないし、

ムスメは泣く泣くではありますが、水曜日からは 自宅で課題をしています。

課題と言っても、ムスメは 算数だけ〜!って言ってたけど、先生からもらってきたプリントを見ると

その日のタスクが載っていて オンラインで 算数のみならず いろんな科目があると書いてある。
(課題はムスメに任せているから見てもないんですが・・・)



初日の水曜日は 先生からおウチでもやるように、と言われていた 算数のサイトで 黙々と数をこなしていたようですが、市のライブラリーも 次のNoticeがあるまで 閉館!とメールがきて 慌てて二人を連れて 図書館へ。

前日と合わせて60冊近く借りて帰ってきましたが、ムスメは すぐに読み終えるので、1日も早くの開館を願いたい。 

それから 私の野暮用に付き合わせたり、
動きたい二人をひろーーいグラウンドで とりあえず 走らせてみたり、 
お米を探しに 日本のスーパーまで行ったり・・・

もちろん Social Distancingを守りながら。

なんだか 自宅にいることもできずに1日が終わり 2日目の今日、

木曜日は ムスメのみ、ホームスクーリングを開始しました。

先ほどにも書いたように、オンラインで その日の課題をこなして 出来上がったら 先生にメールで送るか、

事務所まで持って行って 自分のクラスのケースに入れておくこともできるらしい。

ムスメは 水曜日と木曜日の半分を 朝から一人 黙々と 部屋にこもり こなしていたようで、

お家にいても 暇になることがないんやから、正直 すごい量だと思います。

Wordにタイピングしていけば?と言ってたんですが、今学期のムスメの展望は 

「字が綺麗になって ペンライセンスをもらいたい!」と言うことだったので、すべて 手書き。

それを 持っていける時に お散歩がてら 歩いて持って行き 提出したい思います。


ムスメは 5歳くらいの時からかな、一旦 何かをスタートしたら 何事にも入り込み、朝から晩までやってられる凝り性な性格で ダディーと同じ。

さらに 楽しく感じたら、親が「もうご飯の時間!やめなさい!」と言っても中々終わらず、

「もう寝る時間!」と言っても 中々終わろうとしません。

アートもそうやし、本読みもそうやし、ありがたいことに 勉強も。

おウチでは 学校の時間どうりにはしていませんが、本人のペースに任せています。

そうでもないと、母ちゃんが少しでも口を挟もうもんなら、「ママが一々うるさくしたら やる気無くならるから 何も言わんとって!」と 怒られますし。。。それでまた喧嘩になるんで、私が口を出さないのが一番。

まぁ、この姉さんは ほおっておいても 自分でなんか 探してやってくれる。

いつまで この集中力が続くか、わからないけど、お家にいる間、ダレずに やっていってほしいなぁ。


さて、うちの ぼ・ん・く・ら。

アイツは 母ちゃんと全く同じ性格。

何かをやり始めても すぐに飽きてしまうし、集中力のなさよ。

私も 子供と24時間向き合う生活に急変して まだ付いて行けず イライラしっぱなしで、

ムスコのホームスクーリングを始めたら 爆発が止まらない気がして、ほおっておきました。

明日にでも ゆっくり 取り掛かろうかな、と。

だって、まだ 言うても 一年生。

それより 風邪が治り元気になってきたボク、遊びたくて 動きたくて 

お家の中を 散らかしたり、破壊したり 発狂したりして コントロール不可能。 

こんな モンスター いつまで お家でKeepするのか、ゾーーっとするけど、

「頑張ってるのは みんな同じ。

我慢しているのは みんな同じ。」と

ムスコに言い聞かせながら、自分にも言い聞かせています。






こんな ストレスフルな私を見て、ツレの試みか。

昨日 蘇らせてきたハードディスクに入っていた 小さい時からの子供達の成長動画。

「みんなで 観よう!」と 夜寝る前 みんなで観ました。

ムスメが 赤ちゃんだった頃の 泣き顔、笑い顔、歩き始めた頃、食べる姿、笑い転げるところ、

ムスコの誕生日、赤子なのに見るだけで涙が出るほどの肌ボロボロ状態、笑う声、初めて立ったところ、綺麗になって行くお肌と成長と共に変わっていく表情、

姉弟が戯れ合う光景、自分たちが若い頃の思い出・・・

家族で 久々大笑いしました。


二人がお家にいることで 自分の時間が減り ストレスに感じていたけど、

それもいつまでも続くもんじゃ無く、今のこの状況だって 数年後、何十年後見たら ほんの一瞬で、

子供達にストレスアウトしている自分も 改めやんとあかんわ。

って 気づかせてくれました。



それにしても Baby時代の子供達の なんとブサイクなことwww

幼少時代の 子供達の 可愛いこと!

それから ちょっと大きくなった子供らの 微妙なことwww

やっぱ ブサ可愛が ちょうどいいわww 







PS;
実は一ヶ月以上も前に ハードディスクに保存していた 子供達が産まれた時から今までの写真と動画を アクシデントで 全て消去していまいました。色々な会社に連絡し、一番良心的な会社にお願いし、データのリカバリーをお願いし、
昨日取りに行ったら 全てリカバリーできていました!!
お金もかかったけど、プライスレスなデータが戻ってよかったーーー!!!!

これを知ってるお友達へ、お騒がせしました!!全部戻ったよ!!
 














ちょうど いつも行っている  Aquatic Centreで Colouring Competitionがあって、

Winnerには 食事券がもらえると書いてあったので、

「サクラ これで食事券もらって ダダとママを ごはんに連れてってや〜。」と言ったら

まさか、まさか Runner-up 部門で Winnerになったと 電話が!!!!!!!


20200313161330ab1.jpeg

50ドルの食事券と

Aquatic Centreの ファミリーパス券。





サクラには これまでも 賞品で映画に何回も連れてってもらったり、

パレードで手を振ることができたりw

なんや 色々 貴重な経験 ありがとうやわ。




スイミングも頑張ったし ↑その代わりと言って、

サクラの大好きなコリアンレストラン(キョンボックン@West Ryde)でお肉を食わせろと

昨日は久しぶりに 駄々をこねて泣いてはりました。。。(お疲れのご様子で。)

202003131710116d1.jpeg

逆に 高くついたわw












今週 待ちに待った Zone Swimming Carnivalがありました。

ムスメ個人では、

ジュニア 200m 個人メドレー、
Open 100m Freestyle(8−13yo)、
10y 50m Freestyle、
ジュニア 50m Breaststroke、

に出ましたが、個人メドレーで Finaristのリボンがもらえたくらいで、今年もZoneの壁は高かったけど、

本人は 悔しがるわけでもなく、メーいっぱい 力を振り絞ったことに ご満悦w

なにせ2日くらい前から 緊張して「怖いわ〜。」と言うてましたから・・・

終わった事で 安堵した方が大きいのでしょう。その緊張感の中よく頑張った!!

まぁ、きっと悔しい気持ちがあれば、もっと伸びるやろうけどもw

幸せなやっちゃw


さて、もう一つ、今年もジュニアリレーのメンバーに選ばれ Girlstたち ブッチぎってくれました!!



今年も みんなで勝ち取ったエリア進出への切符!!

Well done Girls!!




学校内で スイミングのホープが 4人いますが、それが皆 11歳 Boysと Girls 二人づつ。

毎年 個人でエリアまで進出して、そのうち一人は  

去年 バタフライで、ナショナル一位になり しかも レコードを破る!と言う快挙まで!!

そんな 花の11歳 Boys & Girls の活躍も 楽しみの一つで、この日も応援 盛り上がりました。

20200313161328638.jpeg

  



トリコ

Author:トリコ
韓国系オーストラリア人のツレと国際結婚して
オーストラリア、 SYDNEY在住 40代主婦。
 
2010年7月 ムスメ誕生
2013年4月 ムスコ誕生 

自分なりの小さな幸せを見つけ 毎日の日記として綴っております。

♡華のあるLIFEをモットーに♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

さくらんぼ 0-3m (41)
さくらんぼ 4-7m (43)
さくらんぼ 8-11m (26)
さくらんぼ 1y-1y3m (34)
さくらんぼ 1y4m-1y7m (29)
さくらんぼ 1y8m-1y11m (20)
さくらんぼ 2y-2y6m (39)
さくらんぼ 2y7m-2y11m (26)
さくらんぼ 3y-3y6m (29)
さくらんぼ 3y7m-3y11m (18)
さくらんぼ 4y~ (45)
さくらんぼ 5y~ (66)
さくらんぼ 6y~ (59)
さくらんぼ 7y~ (64)
さくらんぼ 8y〜 (53)
さくらんぼ 9y〜 (59)
さくらんぼ 10y〜 (40)
ニタロウ 1-6m (25)
ニタロウ 7-11m (8)
ニタロウ 1y~ (16)
ニタロウ 2y~ (17)
ニタロウ 3y~ (16)
ニタロウ 4y~ (21)
ニタロウ 5y〜 (27)
ニタロウ 6y〜 (11)
ニタロウ 7y (14)
姉弟スナップ (105)
妊娠初期 (5)
妊娠中期 (32)
妊娠後期 (31)
出産 (5)
流産 (4)
ニンプ日記(第二子) (34)
ニンプ・BABYグッズ (18)
Handmade-baby (23)
Handmade-interior (38)
FLOWER (85)
DIY (15)
家電 (13)
Goods (57)
ガーデニング・グリーン (21)
ヒトリごと (249)
お家ごはん (83)
レシピ (17)
結婚生活 (51)
ツレ (60)
FRIENDS (26)
FAMILY (28)
Korean culture (7)
About Sydney (233)
Market @ Sydney (16)
High Tea @ Sydney (11)
Cafe @ Sydney (19)
レストラン@Sydney (48)
旅の思ひ出ポロポロ (7)
結婚(式、準備、秘話) (7)
日本旅行(08-09冬) (27)
日本旅行(2009春) (18)
韓国旅行(2009,6月) (14)
日本旅行(2011春) (20)
日本旅行(2012春) (16)
日本*韓国旅行(2013秋冬) (32)
日本旅行(2014-2015冬) (15)
日本旅行 (2016-2017冬) (17)
日本旅行 (2018-2019冬) (14)
AUS国内旅行 (70)
Brisbane (26)
Hawaii trip 2016 (36)
Carnivalクルーズ 2018 (6)
P&Oクルーズ 2019 (6)
Bunny (13)
ニタロウ 8y〜 (1)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター