FC2ブログ

シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁トリコ、韓国系オージーのツレ、ムスメのさくらんぼと、ムスコのニタロウと、シドニーで4人暮らし。一姫二太郎の育児奮闘記と だらだら ヒトリゴト。

さくら 8y 二タロウ 5y4m

子供達の言葉について 少し 記録を残しておきたい。

最近 姉弟がしゃべっている時に「日本語で喋ってよー!」と注意を入れるようになって来た。

姉はもちろん 英語の方が母国語で、日本語が第二言語になっているので、英語のTVや曲を聴いても100%わかるけど、日本語は たまにわからない、って。

例えば、ムスメが好きなTVは「名探偵コナン」なのだけど、やっぱり 理解するのも難しいし 単語も知らない単語がある、といっていた。

ちなみにもっと優しい「ドラえもん」だとか 小さな子供向けだと100%に近く わかるらしい。

ただ TV自体 見る時間も限られ、日本語の番組を見ることさえが稀になって来たので 日本語を忘れていくかな?

と思いきや、私とは100%日本語で喋っているので こんな状況の中、上出来だと思っている。

どうしてだろうか、ツレもほぼ日本語で喋っているのに、ムスメはダディーに英語でしゃべっていることの方が多い。

で 弟とは 普段喋るときは日本語、興奮して遊ぶ時は英語。

(日本語学校の勉強に関しては 全然ついていけていないのが現状。。。ただ本人楽しんでいるのでよしとします。)

201808061317441b4.jpeg

弟の二タロウ、母ちゃんが この子のために 日本人のプレイグループなどに連れていくこともなかったし、ムスメ以上に英語環境で育ったせいもあり、英語の方が強いんだと思う。

言葉が遅いので、日本語の単語数が ものすごく少なく、ボキャブラリーがないというせいもあるけど、

デイケアやプリスクールでお友達と遊ぶの常に英語を使っているので、英語のボキャブラリーの方が 断然多い。

今年に入って、やっと英語もだいぶはっきりと話すようになった、とデイケアの先生にも言われたのが半年前、

気がつけば、ほんと よく喋るようになっています。

おうちでは 日本語ですが、姉と遊ぶ時は やっぱり 楽な英語になってしまう。

半年後にはKindyさんになるので、正直、今は英語の方が必要だと思っているのですが、

同時に 日本語学校も始める予定なので、緩やかでいいから 単語数が増えるといいなと思い、たまに「しりとり」をしたりして 遊んでいます。

それと、読みは2、3歳からできていたので、4歳になってから 「カルタ」も始め 姉と遊んでいますが、

勝負の「勝ち 負け」が難しく、負けると 泣きわめく。。。

5歳の今でも 姉さんに負けると 泣いたりしてますが、一年前より 随分と成長した、、、かな。

20180806131741af3.jpeg

スピーチセラピーに行きだしたのは 「言葉が遅いから」という理由だったのだけど、

今は言葉を引き出すというより Soundを直してくれる、といった感じです。

プロなので、どのSoundが弱く、練習が必要なのか、見極めてくれ、そこを集中的に練習してくれ、

年に2ターム行っています。今年は 2学期と4学期。

行っていて、劇的に良くなった、って感じではないけど、最初言えてなかったSoundが今 さらっと言えてるってことは 少しづつではあるけれど改善できているのだと 実感しています。


ムスメの同級生の男の子たちの中にも Kindy前にスピーチセラピーに行っていた、という子が結構いるんやけど、

正直、「え?オタクの子が??」と驚く子ばかりだ。だって 今じゃ しっかり発音して しっかりしゃべっているから。

それなりの年齢になると 話すことの人との差は なくなり、結局は 出だしが 早いか遅いか、の違いなのかな?という極論に至ってしまったがw (いや、違う、先生方の努力が実となったはず!)

いつも色んなゲームをして遊ぶから、「先生のところ、行こう!!」と 楽しんで通わせてもらっている。

無料で受けれるサービスに ひたすら ありがたい。

これは 言葉の遅い子の特権だとさえ 私は思っている。





梅や 桜も 咲き始め いよいよ春の到来を感じます。

今年の冬は 平均気温も3度以上高く、さらに降水量はとてつもなく低く Farmer達にとっては深刻な事態になっています。1日だけ サーっと降った雨は まさに「恵みの雨」でした。

というわけで、本当に 暖かい冬だったので、コートの出番が 異常に少なかったのが残念。



さて、今年の冬は 私以外の家族は 元気に乗り切った、と思っていた矢先のことでした。

それまで 元気すぎる二タロウ いつも様に一日を終え、コロンと寝ていったのですが、

一時間後、寝ている二タロウが リバース。。。

それから すぐに また リバース。

もう 吐ききっただろうと思いきや、昨夜は 一時間置きに トイレへ駆け込む。

私は 夜中まで洗濯おばさんと、ムスコの看病に明け暮れ 朝を迎えました。

今日は 嘔吐も日中に少し落ち着き 3時間ほど眠れました。

発熱、頭痛、喉の痛みを訴え コロン、と転がったまま、一日中静か。

真っ赤ま顔をして たまにたよんない声で「ママ」と 抱っこをせがんでくる キャワイイ僕、

いつも うるさすぎるので これくらいが丁度いい(笑)と思いつつ、


早く 回復して 母ちゃんの 休日を作っておくれーー!!
冬休みが終わった先週頭、

子どもたちから解放されて 気を抜いた瞬間から 風邪っぽく、喉のいたみや頭痛がしてたけど、Term3の1週目ということもあり

何やら忙しなく、切り抜けたと思ったが、そっから 寝込む程の大風邪。

咳がひどく眠れず、頭痛でどうしようもなく、ベッドに横たわる数日。

楽しみにしていた 夜遊びもキャンセルとなり、残念すぎ。

今日あたりから 咳も和らぎ 日中の生活ができるようになりました。

最初、コレぐらいだったら すぐに治るだろう、という予想を反して 風邪の治りが悪いアラフォー。

今まで通りにいかないことを教訓に 風邪引いたら すぐ完治するよう努めよう、と 誓いました。



さて、この風邪がキッカケで、 毎日 一緒に寝ていたムスコが 私たちの部屋から出て行ってしまったのです。

風邪がうつらないように、と 出て行ったのかと思ったら、理由は ダダに絵本を読んでもらうため。

絵本が大好きで、英語の絵本は 娘か父ちゃんに任せているのですが、

父ちゃんの方が 感情移入がすごくて 聞いてて面白く ずっと読んでもらいたいから ムスコがツレの部屋に

自分の寝床を作って 寝だしたのがキッカケ。

それまで毎日「ママ 横に来て一緒に寝よう!」というラブコールが 一切なくなりました。

時には 姉さんの部屋に自分の寝床を作ったり、姉さんも便乗して 二人でいっしょに寝たり。

基本、ツレの部屋に 布団を引いて 寝るようになりました。

で、母ちゃんは クイーンにお一人様。

この1週間ちょい 嬉しさ半分 切なさ半分な夜を過ごしてますww





弱っている時 ベッドから見ていた ワンシーン。

ムスメの髪の毛を梳かす父。
IMG_8280.jpg

そういや、Babyの時から今まで、母ちゃんがムスメの髪の毛を梳かす事って まず なかったな。

もちろん 出かける前に 髪の毛をくくるのは 私だけど、その前に とくのは ムスメ自身。

夜 髪の毛を 優しく 拭いてあげたり 梳かしてあげたりするのは そこに気が付く マメなツレ。

そういえば 爪切りも未だにそう。

こういう光景、日常の一コマやけど、この時しみじみ、ムスメが ダディが大好きな理由は こういう ところなんやろうな、って思いました。







子どもたちが ハマっている自転車。



20180719235018a37.jpeg

ツレも 子どもという自転車の相棒ができ 嬉しそう。

20180719235015a49.jpeg

一石三鳥!
ニタロウ 5y3m

20180706123549b8c.jpeg

本当にあっという間に今日で ターム2が終わり プリスクールに通い半年、

後半年で卒園です。この半年の 彼の成長は 親の私からしたら 凄まじいものがあります。

なにせ 「何にもできない」ニタロウでしたので。

ニタロウの通う プリスクールでは 個人面談をそれぞれに設けてくれ 今日は 私のばんでした。

ほんの10分ほどの 先生との面談でしたが 新たなムスコを知れました。

たとえば 友達とのシェア、おうちでは 姉さんと喧嘩しもって取り合いしているけど、

プリスクールでは できているし、お友達が困っていたら 一番に駆け寄って助けようとしたり

先生たちにつたえようとするようです。

私がいる前では シャイな素振りをするけど、男女問わず 誰とでも 遊ぶようで、

長い文だとわからない時もあるけど 短い文だと ちゃんと喋れていて 会話力もついてきたよう。

ストーリーが大好きで 内容をちゃんと聞いて理解し 手を上げて発言するんだそう。



これからのゴールとしては 怒った時に 「ストップ!」「I don’t like it!」と 単語だけでなく、何が嫌なのか、どうして欲しいのか、言葉で 相手に伝える事を 教えてくれてて、

それは これからの スピーチにも影響してくるので ここを卒園するまでの ゴールとして 先生方が 見守ってくださいます。

心強い。

20180706141511c76.jpeg


ほかにも 数字のカウンティングや 文字も読め、

手先の使う作業、例えば お絵かき、文字を書く事、ハサミなどの 練習を ずっとしてくれてて、

お陰様で やっと じぶんの名前、苗字を 一定の大きさで かけるようになったり、

おうちでも お絵かきや もじの練習を積極的にするようになりました。

この 小さな 成長を褒めて下さり、ムスコのやる気や自信に繋がっているんだと思います。

これはデイケアでも、スピーチセラピーでも一緒で 一緒にムスコの成長を側で見てくれているからこそ

この小さな成長を気づいてくれて いっぱい褒めてくれる。

いい環境においてもらえ 感謝だらけです。


ちょっと逸れましたが、面談で思ったことは、

「何もできない。」と決めつけていた母ちゃんには ある意味 嬉しいサプライズでした。

それと 自分の固定観念は 本当に役に立たず もしくは 捨てた方がいいのだと思いました。


反対に ムスメに関しては 「出来るだろう。」という 何処からくるのは不明だけど 我が子ながら変に過大評価してて、できなかった場合 ひどく 落とされた気分になり 怒ってしまう。

どちらにしろ 私の勝手な 思い込みなのに。

20180706141039177.jpeg


ツレは「親は ブラインド(盲目)だ。」というけど、本当にそうだと思う。


「まさか 我が子に限って。」という言葉を よく聞くことがあるだろうし、

自分にも 思い当たる節はある。

子どもは いい面も 悪い面でも成長してるけど、親には せぃっぱい いい面を見せてくれ、

逆に悪い面は 全力で親には隠そうとする。

嘘だってつくし、それが 成長の過程でもあるわけで。

親を試して、どこまでだったら いけるのか。。。

自分が小さい時にしたように。

だから 今 私は 試される時期。

同時に 自分も 子どもに対し 「過大評価」も 「過小評価」もせず、(でもやっぱり 我が子、期待してしまうわけで 難しいのだけど)

どんな事が 降って来ても 「この子に限って!」と思わないように、

どしっと構えていたいものです。





余談

面談の前日には キッチンのヘルプに入り 初めて プリスクールでの生活を少し見る事ができでたのですが、そこで 衝撃的な事実を知りました。

みんなで列に並んで 先生について歩いている時 ムスコが 後ろにいる女の子と男の子に ハグして チュー。。。

目ん玉飛び出そうになってたら 先生方が 「いつも 女の子にチューしてるわよ。女の子好きねー!」って。

マジかwww

お前 女好きやったんかwww

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 さくらんぼ誕生♥
♥。2013年4月 ニタロウ誕生♥。 

♥。主婦暦10年目 4人暮らし♥。

毎日のドタバタ劇や 自分なりの小さな幸せを綴っております。

♡華のあるLIFEをモットーに♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

さくらんぼ 0-3m (41)
さくらんぼ 4-7m (43)
さくらんぼ 8-11m (26)
さくらんぼ 1y-1y3m (34)
さくらんぼ 1y4m-1y7m (29)
さくらんぼ 1y8m-1y11m (20)
さくらんぼ 2y-2y6m (39)
さくらんぼ 2y7m-2y11m (26)
さくらんぼ 3y-3y6m (29)
さくらんぼ 3y7m-3y11m (18)
さくらんぼ 4y~ (45)
さくらんぼ 5y~ (66)
さくらんぼ 6y~ (59)
さくらんぼ 7y~ (64)
さくらんぼ 8y〜 (7)
ニタロウ 1-6m (26)
ニタロウ 7-11m (8)
ニタロウ 1y~ (16)
ニタロウ 2y~ (17)
ニタロウ 3y~ (16)
ニタロウ 4y~ (21)
ニタロウ 5y〜 (13)
姉弟スナップ (71)
妊娠初期 (5)
妊娠中期 (32)
妊娠後期 (31)
出産 (5)
流産 (4)
ニンプ日記(第二子) (34)
ニンプ・BABYグッズ (18)
Handmade-baby (20)
Handmade-interior (33)
FLOWER (79)
DIY (15)
家電 (9)
Goods (44)
ガーデニング・グリーン (11)
ヒトリごと (148)
お家ごはん (75)
レシピ (17)
結婚生活 (47)
ツレ (46)
FRIENDS (23)
FAMILY (26)
Korean culture (6)
About Sydney (168)
Market @ Sydney (14)
レストラン@Sydney (33)
旅の思ひ出ポロポロ (7)
結婚(式、準備、秘話) (7)
日本旅行(08-09冬) (27)
日本旅行(2009春) (18)
韓国旅行(2009,6月) (14)
日本旅行(2011春) (20)
日本旅行(2012春) (16)
日本*韓国旅行(2013秋冬) (32)
日本旅行(2014-2015冬) (15)
日本旅行 2016冬 (17)
AUS国内旅行 (47)
Brisbane (14)
Hawaii trip 2016 (36)
クルーズ 2018 (6)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター