♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

先日のハーモニーデーでは 着物を着て行きました。



正確には襦袢。

前回 日本で着物を買って着たんですが、どうにも大きすぎて。。。

生地だけ使おうと買った 年代物の襦袢を 着て行きました。

20170323125508b89.jpg

ですが、襟の合わせが 逆!!!!

という 大失態。。。。゚(゚´ω`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。

20170323125458f69.jpg

誰も気づいてないし ま、いっかヽ(*´∀`)
今日も雨がふってきました。

今年の雨、本当に長い・・・まだまだ続く雨予報。

一日中降っていることもありやけど だけど、ずっと降っているわけではなく、さっきまで雨だったのに、急にカーッとお日様に照らされたり、と思ったら、また黒い雲に覆われ ざーっと降ってきたり…

相変わらず ダイナミックな雨で、たまに見せる 虹 に 子供と一緒に 喜んだり。


さて、私はムスコがいないと、どこかへ出かける、せめて 買い物にでもいかないと もったいない!と感じてしまうタイプなのだが、

今日ばかりは、おうちにこもり 写真の整理をしようと思ったはいいけど、成長ブログも全くかいてないし、こっちに走ったわけです。

(やっぱり写真の整理は面倒くさくて、アルバムを作る!という名目以外では 放置してしまう。。。アルバム作ろうっと。)


さて、話はそれましたが、今日は  ムスメの学力を含む 成長日記を。 (きっとムスコの時に役にたつだろう) 



6歳8か月 Year1

Kindyに入るまで 単語は全く読めなかったのに、今や 本を読んでいる。

それはオーストラリアの教育方針で 個人差はあるけど、みんな 薄っぺらい本を毎日読むところから はじまりました。
子供の成長に応じ、レベルがあって、読む本は コドモそれぞれちがって、ムスメも やっとのこさ、周りの友達に必死についていく状態だったのに、今や 好き好んで 読んでいるのだから それだけで 親としてはありがたがい。

今 娘が 楽しいと読んでいる本は Billy B Brown とか、こういう 6、7歳児くらいに好まれそうな本。


絵本ではないけど、内容が面白いみたいで、一冊 さくっと読んでしまいます。

適応年齢の本を読むときは 単語を なんて読むの?って聞いてくることが ほぼないけど、少しお姉ちゃんの本(8歳~)を買ってあげたら やっぱり わからない単語が たくさんあって 読もうとはしません。 好きな本は 自分がよく知っているようです。

わからない単語が出てきたら 携帯でささっと意味を調べてしまう親、私たち・・・ツレが これではいかんと思ったようで 辞書を買ってあげよう!と、いろいろ 本屋さんめぐりをして、一冊辞書をかってあげました。 

2017031708564225f.jpg

子供が見やすく オールカラーで お勧めです。

ムスメも たまに邪魔くさいと 調べなかったりするけど、ツレが使うと 「自分が!!」と 取り上げるようにつかってます(笑)
最初から自分でしたらいいのに・・・ww

IMGP9734.jpg

私が 本を読むのが好きな子ではなかった、むしろ嫌いだったので、ムスメをみて 感動されられます。

いろんな本を読んで いろんな知識を得てほしいな。



さて、次に日本語。

冬に日本に帰ったときは 英語交じりだった日本語が かなり 日本語に偏り、さらに 大阪弁がきつく(笑)

日本にいたときは 英語には全く触れていなかったのもあり、日本語の書き読みも のびた、と感じていたけど、

シドニーに帰ってきたら 笑えるほど 忘れていきます。

平仮名、カタカナ 小学一年生の最初の方に習う漢字も 覚えたのに、

「ママー、「む」ってどうやってかくんやったっけー?」 。。。 (え??平仮名やで!!!) と こっちがびっくりするようなことを質問してきたり、

漢字テストは 毎回 8問中、 2点、~4点。 (わらける・・・)

まぁ、こっちで日本語を使う機会が どんどん 減っている中、新しいことを覚えていくこともむつかしいな、と感じています。

本読みに関しては スムーズとはいいがたいが ゆっくり 読める。

ま、クラスの 「落ちこぼれ」 ではあるけれど、先生に聞いてみたら クラス内では ついていけているようで 今年はこのまま このクラスで。

本人は機嫌よく通っているので それでよし、としよう。



次に 算数。

足し算は去年 何桁数字が並んでいても、できるようになり、プラスの意味がわかったのですが、マイナスができませんでした。

今年学校がはじまり、すこしづつ始めていくと、マイナスの意味も ずいぶんわかってきて、3桁くらいまでの 引き算はできるようになったかな。

時計は 去年 大体 読めるようになったけど、 今は 完全によめるようになった。

掛け算、 1~5の段 までは覚えた。

6の段からは ゆっくり 覚えつつ・・・ というところ。

(まるを3等分した一つは 1/3)と、分数の意味が わかったかな。



最近 私自身が ムスメの教育に とても興味をもっているのが 算数です。

ムスメの通うローカル校での 宿題は まだ一学期だからか、本当にゆるい。

学校でも何をしているのか わかりません。

ただ、KINDYのときから 数字がすきやな、と感じていたので 問題集をかって 毎朝 学校へ行くまでの5分でも10分でも 座らせて お勉強しています。

うちのこどもたち二人とも 早起きで Morning Parson、しかし 学校が始まるのが遅いので 時間を持て余すことがしばしば。 

今年から 朝 座るように言ったら、今や、するのが当たり前になって いい頭のエクササイズになっています。

基本 おうちでのお勉強は この 朝の時間だけ。

少しの時間だけど、この何週間で 算数も 一気に 伸びたように思います。

夕方は 帰ってきたら 大好きな お絵かきやら。

気が付いたら 学校から帰ってきて 眠るまで ずっと 机に座っているって日もあるくらい、自分の部屋、机が大好きなので、

ツレが 以前 思考凝らして作った ムスメの部屋は 趣旨としては大成功です。

その代わり 大好きな体を動かすことは週末にさせてあげれるようにしています。



どんどん、「自分」というものを持ち出して 自立していくムスメ、気が付けば ムスメの身の回りのことを 全くしなくてもよくなっていました。

なんでも自分でやってしまう、ママに怒られることなく 時間前に済ませている。

「ママ、起きや!」と いい時間になったら 寝坊助母ちゃんをおこしに来て、「ママ、コレ持っていくもんやで!」と 持ち物のチェック。

急いでいるときに そっと娘を見てみたら、なんと ビューラーでまつ毛上げて、 香水振ってるし(笑)
 
(化粧もしたくてたまらないけど、勝手に触ったら 鬼ババに怒られるwということを 踏まえている。)

いつまでも「コドモ」とやと思っていたムスメは 6歳にして もう レディーの第一歩ですww




いつも怒鳴り散らしてる私が言うのもなんやけど、、、、

コドモって みていて楽しい。

誰に限らず なーーんだってできるし、なーーんにだってなれてしまう。
将来のことだけでなく 今楽しい事、やりたいことを含めて。

こどもの可能性を見ているだけで、こどものキラキラのエネルギーに、こんなに楽しませてもらえるなんて。

育児も どんどん 難しくなっていくんやろうけど、と同時に どんどん楽しくなっていくようだ。

うん、そう信じておこうw



何週間 雨が続いただろう、ここ シドニー。

また 今週からも雨予報だけど、幸い 先週末は サンシャイン ギラギラ。

久々、眩しいほどの日光と 青い 青い空。

こんな日に出かけてないなんてもったいない!と ドライブがてら Wisemans ferryへ。

Duralから奥へ進む道は 何度通っても 気持ちがいい。

遠くに 見えるブルーマウンテンズは ナゼ 青く見えるのか、、、何てムスメと話しながら。

ムスコは 全く景色を楽しむ訳でもなく 行き帰り共にドライブの間 終始 お昼寝ww


20170312201633377.jpg

さて 最初に、バイキーたちが集まる PUBで、パブメニュー:-)
20170312201644bca.jpg

この日は ミカン狩りのシーズンでも 何でもない日だったから バイキーだらけで 普通のお客さんが 中々見当たらない。

ほんと ここ バイキー天国って感じ。


でも ここが好きな理由は 広い プレイグラウンドが併設してあるところ。

20170312201635f9a.jpg

ダックたちの小屋や、滑り台。

2017031220164140b.jpg

それに 山に囲まれた この絶景!

オーストラリアにいたら この眩しすぎる日光は もうけっこう!!と思っていたけど あれだけ 雨が続くと、青い空と 青い川と 緑の山 の コントラストが 恋しくもなる。

さて このあとは Ferryで 向こう岸に渡り 山登りなのか トラックを歩いて見ようと思ってましたが、車を運ぶFerryが 修理中とのことで 車の列。

この川の向こうに行きたかったのですが。。。

20170312201849738.jpg

このままでは拉致があかん、残念ながら 山歩きは諦め そこにあるパークへ。

遊具たちが 変わっていました。

20170312201632128.jpg

201703122018559db.jpg

201703122018573f8.jpg


2017031220265763d.jpg


201703122018468d3.jpg

子供たちは その場でできたお友だち (アイザックとマチルダ)と ゲラゲラ笑い転げる始末ww

子供ってすごい、どういうシチュエーションからも すぐ友達になってしまうんやから。

ここでひとつ発見したことは ムスコの洞察力。

今までわたしが気づかなかったのか、まわりにいるお友だちをよく見ていて、聞いてる、ということ。

まぁ、うちの僕ももうすぐ4歳。

社交性も 姉の背中を見ながら ちょこっとづつ 出てきた模様。嬉しいね。


このパークの名物っていっていいほどの 楓の木は まだ 緑色の葉っぱ。

ほんの上の方に一部 黄色い葉も見えたけど、赤には まだ遠い。
20170313212230b0a.jpg

こんど来るときは 黄色と真っ赤に 染まっているかな。



さてさて、この日は 帰って夕涼みに またパーク。

お家から 徒歩5分ほどある、散歩中 見つけたパーク。

なんだか嬉しい、こんな近くに パークを見つけたことに。

この日は コドモたち念願、パーク三昧の一日デシタ。
2月頭、ムスメが「お雛様出そうよー」という一言で 思い出しました。

そうか、そろそろ、そういう時期か~。

ムスメが丁寧に お雛様飾り。
IMGP9753.jpg

IMGP9751.jpg


IMGP9746_2017030419372768c.jpg

ちっちゃなおひなさま、ピアノの上に。
IMGP9730_2017030414121632f.jpg

日本語学校で手作りの壁掛け。
20170225193802d3a.jpg


さて、ひな祭り前日に はじめて二人でケーキつくり。

ロールケーキを作りました。

さすが、お菓子つくり失敗名人、スポンジがお世辞にもおいしいといえない出来具合でございますが、ま、いっか。(テキトウ人間)


当日は ちらし寿司 de お雛さま、 と 大人が大好き オイスターと サーモン。 
IMGP9749.jpg IMGP9744_20170304141831a23.jpg

おひとり様、一個づつ。 
IMGP9750.jpg

サーモンは バラの形に華やかに。
オイスターは ゆずポンで。

IMGP9747.jpg IMGP9745_20170304141833020.jpg

鶏とうづらの煮物 と わかめと貝のスープ。
IMGP9742.jpg

そして、デザートに 前日作った ロールケーキ。
IMGP9743.jpg

IMGP9740_2017030414122047e.jpg

売れゆき悪し(笑)




今年お嬢は6歳。

これまでも 滅多に風邪もひかずに元気に育ってくれ、ありがたいと感謝し、

そして これからも 無病息災を祈って。

今年一年も お守りくださいませ。
先週 現場に配材が届かず 仕事を足止めされ、3日間ほど仕事がOFFになったときのこと。

ムスメがちょうど そのころ、自分の部屋が狭い狭い、と騒ぎ出した。

グラスのデスク、本棚、ベッド、引き出し、 プラス ワードローブ(たんす)が二つ 大きく陣取っていました。

その二つのたんすのせいで たしかに 部屋は小さくなっていたのに、中を開けてみると そんなに大したものが入っていない。

ムスメの備え付けのクローゼットの中には ツレの冬服で埋め尽くされていたので、 
大きく ムスメの部屋の改造計画を実行。

クローゼットの中の ツレの服を根こそぎ ツレの部屋へ持っていき、たんす2つを ムスメの部屋から出す。


さて、ここで意見炸裂。

ツレは ムスメに IKEAの二段ベッドのような形の 下がデスク、本棚、ワードローブ、上がベッド、が一個になったものを 買ってあげたいと。
理由は 自分の秘密基地みたいで 子供はすきなんだとか。。。そしたら こどもも自分のデスクに座りたがる。という。


私は、今あるもので十分だ。なぜに すべて捨てて 新しいものを買う必要がある??子供はどんどん大きくなるし 少し大きくなったら自分の趣味もでてくるわけで、どうせ いいもの買っても そんなに長く使えない、要は 今使うものは 今有るもので十分!だと。

意見が分かれ 久々 喧嘩ですよ。しょーもない。

結局 ムスメの物は そのまま 使うことにし、ツレの部屋に 大きなワードローブを購入。

20170217174843eb4.jpg

ツレの部屋も かなり すっきりして 本人大満足。

20170217181247cee.jpg

プラス 大きな断捨離 (こどもの物 & ツレの物) 

ツレの部屋にあった本棚を娘の部屋に持ってきて、残っている ムスコのオモチャも含め 子供の物を すべてもってきました。

でもこうしてみると ムスメのおもちゃは ほぼ無くなり、ムスコの オモチャも 任期終了のものが多くなり 少なくなりました。

ツレのクローゼットは元々スッキリしていたのに 更にスッキリ。

見ていて気持ちがいい。(自分のクローゼットとは大違い)


丸2日間かかった 大がかりの部屋改造計画・・・・

「ムスメの一言で、お父ちゃんって、こんなにも 頑張れるんや~」って ツレ自身 おとんになった自分を、自分でびっくりしていた様子。

今後も 家族の成長と共に たまには レボリューションが必要だ、といっていたけど・・・めんどくさい、が先にたつ私。いかん、いかん。

まずはツレに怒られる前に 私のクローゼット 何とかしないと。

「If もしも」の 服が どれだけ ようさんあるか・・・

明日にでも はじめよ! かな。。。

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター