♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

だいぶ前ですが、水族館に行ったとき・・・

ニタロウが はじめて起きていた、ということもありますが、やっと 魚たちをみて 喜ぶようになりました。

 IMGP1455.jpg IMGP1518.jpg

一人目のときは よくCITYの方に足を伸ばしていたけれど、二人目ということで 2人連れていくのが かなーり 億劫になってしまいます。

さくら姉さんは 落ち着きを見せてくれ バスに乗るのも、車に乗るのも 何の心配もありませんが、次はニタロウ。

こやつは もう 暴れまわり 車に座らせるのも一苦労。

ベビーカーではよく眠るけれど、起きたら 解放してくれー!と うるさいですし。。。

週末以外は ますます 近場限定になってしまってます。

IMGP1578.jpg IMGP1502.jpg

というわけで 魚を見に行く機会は減りましたが、コドモのため、がんばって 連れて行ってあげたい。

IMGP1579.jpg

時が経つのは早い、早すぎるもので、2月が一瞬で終わって、3月に入ったと思ったら、もう12日。

あと半月も過ぎると ニタロウが一歳のお誕生日を迎えます。 

ぼくちゃんの赤ちゃん時代を ふんだんにEnjoyしたいと思うのだけど、日々の生活に追われ(というのは ただのいいわけかしら?!) あっというまに こんなにおおきくなっちゃった、って感じ。

IMGP0949_2014030614233804c.jpg

でも、今が一番可愛い、の繰り返しの毎日。

女子より高い声も(確実に姉さんより可愛い声をしてるんです・・・笑)、見せる表情も(姉さんとよくにてる)、愛想のよさ(姉さん=愛想わる、人見知り。)、母ちゃんっ子で(姉さん=父ちゃんっ子)、

か わ い い のヒトコト。

何故 姉さんとニタロウをくらべてみたかというと、やはり 女の子と男の子の違いが少なからずでてきたからです。

姉さんは手を焼くことはあまりなかったに反し、うちの男子は 手を焼くというか。。。

一難さって また一難。

夜中も よく 起きはるし、手がかかる。

でも、また それも 新鮮で 可愛いく感じさせるのは 2人目だからだろうか。



ここで、アレルギーの覚えを。

キウイで フードアレルギーがでた以来 食べ物に気をつけるようになって 気付いたけど、

実は 牛乳にも アレルギーがでていることが判明。

ニタロウの肌が一番ひどかったころ、私は気にせず 牛乳(チャイラテ)を一日 2,3杯 飲んでいたのが いけなかったんだろう、と気付いたときは ココロが痛かった。

ソイミルク(豆乳)には アレルギーがなかったので、家族みな SOY MILK に変えました。

ただ、私の乳が負傷したとき(にたろうに噛まれるという悲劇!!)片乳しかあげれなかったので、ソイミルクから作られている粉ミルクをあげてみたけれど、少々アレルギー反応がでた。

コンディションがよくないときは たまに 何が原因かわからないけど、アレルギー反応がでて 薬を飲ませると 落ち着くことがある。

IMGP0956_201403061405351b0.jpg IMGP0915.jpg

でも 月年齢があがるにつれ 確実に よくなってきているし、抵抗力がついてきた証拠。

1歳になり、また二歳になり アレルギーもなくなることもあるので、今はみまもるのみ。


あと しんぱいなのは オチビちゃん。

来月の検診でどれだけ小さいのかみてもらおうと思うのだけど、きになるなぁ。

と、ツレに相談したら「小さくても すくすく育っているし 問題ないよ。 病気がなく元気なだけで ありがとう、やわ。」って。

ほんま、ほんま。

毎日 成長をしてくれているムスコよ、毎日 癒しをありがとう。


なんでも そうやけど、二人目となると レストランの食事デビューも早くなるものだ。



初めての調味料に 興奮しまくってたわ(笑)
ニタロウ とっくに10ヶ月を過ぎ、高速ハイハイと伝い歩きの絶頂。

歯は 下二本に続き 上4本目が見え 新しい歯のオンパレードです。

そして 母ちゃん、姉さん、父ちゃんの後追いブーム。

やること、なすこと、食べたくなるくらい かわいい盛り。

IMGP0645.jpg IMGP0646.jpg

大きくなるにつれ お肌のコンディションが めちゃくちゃよくなってきて、母ちゃんは とても嬉しいのです。

一番 お肌がダメだった時(生後2,3ヶ月)の写真を見直してみたら、ほんと ポロッと涙がでてくる。

黄色い汁がでて、またそれがかさぶたになり、顔も体も腫れぼったいし、お肌の色が赤く、

ただただ可哀そうで・・・。

その頃から比べると 比べ物にならないくらい キレイ。

それだけで 母ちゃんのストレスも激減。

お昼寝もちょくちょくしてくれるし、夜の授乳も2回くらいあるけど、以前 授乳 プラス お肌の痒みでおきていた頃に比べると、育児も楽になったなぁ、と ふっと思いました。


IMGP0800.jpg IMGP0801.jpg

一人目に比べると あんまり 成長過程を見守ることはできないけど、可愛さは 一緒。

あー、もうすぐ一歳。

今日も お熱がでたり、日本でも お熱やら 結膜炎なったり 手がかかる ぼくちゃんですが、

大きくなって もっともっと 免疫がついてきますように。

 

ウチの住んでるエリアの 今日の予想気温は 35,6度くらいだったのかな。

朝から 本当に日差しが暑い。

今日は さくらんぼちゃん、前日から 楽しみにしていた ダディーとプールデートの日でした。

マミーと 肌の弱いニタロウは(プールのお水にお肌が耐えれるか心配だったので、今年はPassしようかと思っていたので) お家でお留守番。。。

のつもりでしたが、朝 買い物から帰ってきた母ちゃん、汗噴出しまくりで あまりの暑さに やはり ニタロウ連れていこうと、家族で オリンピックパークのプールへ行ってきました。

もちろん すっごーい人。人。人。


ニタロウちゃん はじめての プールです!



首がすわってすぐに ビーチで お水につけることありましたが その時も 全く動じなかったニタロウ。

9ヶ月の今も やはり お水が大好きな模様。

怖がるどころか、ハイハイで 深いところまで 行ってしまうし、足のつかないところだって 平気。

足をバタバタさせて 喜んでおりました。

何をしても させても かわいいざかり。


ちなみに ニタロウのお肌は さほど 悪くもならず。 




それより、今日の驚きは 初めてのニタロウよりも さくらんぼ姉さん。

この夏は ダディーと二人でプールにきたのだけど、母ちゃんの知らないところでの成長っプリに 感激。


去年 2歳児で 足のつかないところで 大きなジャンプ(飛び込み)をして 父ちゃんにキャッチしてもらって よろこんでいましたが、

今年は 父ちゃんもなしでも、 ながーい棒(浮くの)をもって 一人で 飛び込み。

更には ながーい棒で バタ足して 泳げるようになっていたーーー!!

そうなると 怖いもの知らずです。

足がつかなくても もう どこにても 一人で いってしまうのですから。



あと、長い棒がなくても 犬かき してたーーー。


ツレから聞いてはいたけど、ほんと すごいよー。

母ちゃん 感激!!!

ほーーんと、子の成長って 早いんだもの。





トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター