♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

やっと やっと 今年3月までの写真集 出来上がりました!!!!!

一冊目は ムスコが赤子の時に仕上げたもの。
ムスメ妊娠から3歳(ムスコ3ヶ月)までの100ページ。



そして 今回、8月母が来ていた間に 二冊目を仕上げ。
ムスメ3歳(ムスコ 3,4ヶ月) から4歳8ヶ月(ムスコ 2歳)の100ページ。

三冊目は つい最近までかかって仕上げ。
ムスメ4歳9ヶ月(ムスコ2歳1ヶ月)から5歳7ヶ月(2歳11ヶ月)のハワイ旅行まで102ページ。

グルーポンで安くで買って 自分で写真をアップして レイアウトしながら 1ページづつ仕上げていくもの。

終わったら データが プリント会社に送られ 後日 写真集が手元に郵送されてきます。



ページにのせる写真を選ぶ作業から大変。ほんと ここに乗っけれないくらい たくさんの写真ありけど、どれもこれも キラキラ。

今も 毎日こなすことで 一日終え、なんもキラキラしてないけど、やっぱ後から こうやって 見直すときがきたら きっと キラキラで眩しい日々なんやろうなぁ。と考えながら。



とりあえず 達成感。

時間もかかっただけに やりきった感,が 半端ない。

とりあえず 重い重い腰をあげてやっただけあってよかった!!

宝物が増えた:-)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
おひさしぶりのブログ。

先週から ムスメのスクールホリデーが始まり、1週間強が過ぎました。

毎日 二人のこどもたちを連れて 母ちゃん、もう ヘトヘト・・・ 気がつけば夜はコドモたちと一緒に寝ている毎日でございます。

だけど、私も楽しみにしていた 久しぶりムスメとの時間、ニタロウも姉ちゃんがいて 毎日 大発狂(笑)ですし、

なにより、毎日3ヶ月前までのムスメと KINDY3ヶ月通ったあとのムスメとは 時間の使い方の上手さに感動さえ覚えます。

このことは 追って日記に残します。
t


そんな中 先週末 母方の伯父(母の真ん中の兄ちゃん)が 他界しました。

たまたま 先週の半ば 母に電話したら 「おっちゃんが危篤で 病院にいってた。」っと いわれ、かなりショックを受けました。

同時に 伯父に会いに行くこともできない自分にもどかしさも覚えました。

その夜から 頭の中におっちゃんのことばっかり・・・

母やもう一人の北海道の伯父にとっては兄弟、どういう気持ちだろうか。

産まれたら時から一緒に育ってきた兄弟の死を目前にし 寂しさと同時に喪失感も 想像を絶するものだと思う。

また自分に置き換えたら たまらない。


何せ おっちゃんは 私が生まれたとき 私の父親が多忙だったため、おっちゃんが Babyだったわたしを見に来てくれたと聞いています。

クソがつくほど真面目な性格のおっちゃん、私のオムツのアイロンまであててくれたんだとか・・・(笑)

モノ心がついてから覚えているのは たまーに 私のお家にいて 父と母と楽しく飲んでいたこと。

真っ赤な顔して いつも 笑って・・・

優しいおっちゃんのイメージしかないから、 おっちゃんは自分の子供(男子3人)には めちゃくちゃ厳格な父親だったって

想像もつかないんだー。

でもその結果、子供らみな ほんと 立派に育って・・・(若干一人、トリコのような わけわからん奴一人おるけどww)、

おっちゃんも 安心してるやろうなぁ、って思う。

  

私が 伯父が癌で 闘病していると聞いたのも、ほんの最近のこと。

一度は抗癌剤の 効き目が効いて 様態も安定し お家へ帰宅し 前向きにがんばっていたのだけど、

今年に入って 再度入院。

最近は 抗癌剤ではなく 痛みを和らげる為だけに モルヒネを使っていたそうです。

そのせいで、母やもう一人の北海道の伯父(一番上の兄ちゃん)が病院にいっても 誰だかわからないかも、と言われていたようですが、

さすが 兄弟。 

母のことも、伯父(北海道のおっちゃん)のことも、認識しました。

認識する、ということは 痛みを和らげている効き目も薄れる為(正気に戻る為)、それまで痛みを訴えていなかったのに、急に「痛い、痛い」というそうで、母や北海道の伯父は 嬉しさ反面、とても辛かっただろうと思います。

そして その翌日 病院で 永眠しました。

ただ、伯父は苦しい中だったけど、 伯父の妹(母)、伯父の兄貴(北海道の伯父)、 そして 愛する奥さん(伯母)、コドモたち3人が来るのを 一日待って 最後まで待ってくれてから 旅たったんだと思います。



私が その訃報を聞いたのは 次の日、私たちが 遊園地にいって 観覧車にのっていたとき。

ハーバーブリッジも、遊園地内も 涙で景色がにじみ 少しボーっとすると どんなに楽しい音楽や人の笑い声をきいても

涙がポロポロ・・・

何日間か、 朝起きた時も、夜寝る前も 必ず おっちゃんのこと思い出して 泣いてました。



こんなことを書くと どうか?!と思う人もいるだろうけど、

おっちゃんが危篤になってから そして お葬式が終わるまでの その3日間、

私が 自分が会いに行けない、もどかしさで泣いている時、おっちゃんが 会いに来てくれたように 現実ではありえないけど、

そんな風に思いました。

もちろん 私には霊感もなければ 直感のみで生きていますが、その直感でモノをいわせてもらえば 会いに来てくれたんやと思う。



どうしても 他界してしまってから 「生前 会いに行けばよかった、ちゃんと もっとお話してればよかった」とおもうのですが、

亡くなってしまってからでは どうにもなりません。

ただ 故人にできることは 「忘れない」ことなのかな、と。


また 伯父に限らず 私たちの祖先のお墓を守ってくれている親戚の方々にも また 改めて感謝する機会となりました。


日本に帰った時は 今度は自分から伯父に会いに、おっちゃんに「ありがとう!」を伝えに・・・

先祖に会いに・・・

韓国のツレのアボジ(父)、おばあちゃん に会いに・・・ いきたいなぁ と思います。

あと、ずっと気になっている友達のご主人にも。。。



PS こういうときに頼りっぱなしの多忙な妹、弟には感謝の言葉しか見つからない。ありがとう。






トリ家 へ いらっしゃーい。

本日 金魚が6匹 やってきました。



前から Water feature か Water pondを買って、お魚を泳がせたい、と ツレがずっーといってましたが、

今朝 pond用の大きめの鉢やら 小石やら を購入。

すぐさま ペットやさんに 金魚ちゃんたちを 買いにいって、、、

ツレご自慢の Water pond の 出来上がり!


ちょっと 金魚ちゃんたちの元気がなさそうで 心配だが、

鳥にもポッサムにも食べられず 快適に暮らしてもらえるといいな。



あと、うちのリトルモンスターに 悪さされなければいいが。。。(笑)

そこれが 一番心配だったことやけど、これもまた勉強。

コドモたちにとって、生き物を育てる、ということの学びになるでしょう。



それにしても もう 12月も終わってしまうっー!!

今年も終わってしまうー!と 毎日の時の速さにビビリながら、年始の大掃除を 少しづつ 、せっせか。

このままだと 掃除が完了するのは 年末ギリギリに終わりそうな。

日本の友だちへご挨拶など、やりたいことをすこしづつ。。。

終われなかったら 来年に持ち越して 穏やかに年末年始を迎えれますように。







2週間ほど前、トリコの弟家族に待望の 第二子くん、甥っ子ナンバー2 が誕生しました!!!



予定日より 2週間くらいはやく、2,6kgで誕生。

ちょうどムスメと同じくらいで ムスメがうまれたときが これほど 小さかったかなんて

生まれて2週めで あとかたもなくなりましたがな。(笑)

赤子と お兄ちゃんを比べたら 一目瞭然!!

新生児にうちに 抱っこしたいなっー。

可愛すぎるっー!!

お父ちゃん、お母ちゃんが いっぱい考えた立派な名前をつけてもらい 幸多き人生となりますように。

またまた おばちゃんの 楽しみが できたわい!!



続いて シドニーのママ友も 第二子の次男くんが昨日 誕生しました!!!

そして 日本の 珍友、 一人が三人目、一人は第一子を妊娠中。

今年中にまだまだ 嬉しいニュースが 聞けそうだ!


こうやって だれかのおばちゃんになってくのは とてつもなく 嬉しい限りなり。



とにかく おめでたい




トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター