♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

いっぱいの祝福メールにコメントに 本当にアリガトウございます!!!!

応援してくれていた人、喜んでくれている人が 周りにたくさんいてくれて 幸せいっぱい、胸いっぱい。

遠くから近況も含めメールをくれたりして 読む度にとても温かな気持ちになったり。

産後直後はおっぱいの出が悪く 3、4日は寝不足で大変だったけど、たくさんの友達が 新しい家族を見に来てくれて 産後の疲れより 一緒に喜んでくれる友達に囲まれ 楽しい方が勝ってます。


さて 二太郎 生後5日になりました。

母ちゃんの方は 産後2,3日は、子宮の収縮の痛み、いわゆる後陣痛ってやつに悩まされておりました。

後陣痛とはよく言ったもので ほんまに陣痛の痛みに良く似てます。

出産直後から鎮痛剤を手放せない状態でしたが これも 子宮が順調にもとの大きさに戻っている証拠であって いい傾向だと言われて我慢した後、今は痛みも消え 全て順調です。

第一子の時にはですぎたパイ、今回の出具合がどうなるか、心配していたのですが その心配をよそに 産後5日目の今日には 早く起きて飲んでくれないか・・・と思うほどパイが張りはじめました。

これから 少しづつ ベイビーとのリズムができていきそうな兆しが見え、ホッとしているところです。



今日は忘れないうちに 出産の記録を残しておきたいと思います。


38w4d 前駆陣痛2回目 と おしるし。

おしるしが一日中つづき、その日の夜 9時半ごろに ちょろちょろと破水。

30分様子を見ていたが お水がずっとでているようなので  10時 Midwifeに電話し 病院へむかう。

お水の正体は羊水で破水だったけど、陣痛が始まっていなかったので ひとまず お家に帰る。

その間 ブログをして 眠りに着く。

38w5d  

3am過ぎ お腹の痛みで起きる。陣痛スタートしたけど、10分から15分間隔。

5am  10分間隔で全然耐えれる程度の痛みだけど、一応 陣痛が始まっていることを電話にてMidwifeに連絡。

6am  まだ10分間隔だけど、陣痛の痛みがパワーアップ。

6:30am  再度Midwifeに電話し、まだ10分間隔だけど 涙がでるほどいたいと伝えたら 7:15に病院へくるように指示される。

7:15am  病院に到着、早速 分娩室に入り 陣痛を逃す。この時点で まだ5分から10分間隔。

IMGP9480.jpg
着き次第、早速 水中出産専用のプールにお水をためているところ。


7:50am  陣痛が3分から5分くらいになってきたので、ここではじめての(この妊娠初)内診。子宮口が6cm OPENだと言われ、「まだまだ ゴールは遠い・・」と思ったのを覚えています。でも Midwifeが「1時間以内で生まれてくるかも・・・」と言ってくれ その言葉を励みに 陣痛を逃す。

私の場合、陣痛は寝ているより 立っている方が楽だったので、ベッドにもたれかかりながら逃したり、ヨツンバになりイスにもたれかかって逃したりしました。

 
8am  温かいプールの中に入る。

メモ:やっぱり お水の中だと 陣痛がかなり和らいだし、足を浮力にまかせて楽にしてられた事が すんごい楽だった。

ところで、陣痛が何分間隔なったら いきんだらいいのかわからず、陣痛の合間にMidwifeに聞いていたら 
「いきまなくていいよ、ベイビーが教えてくれるから。プー(大)をしたくなったら それがベイビーがでてくるサイン。それがタイミング。」
としか言ってくれなくて、「はい??だから 何分間隔でいきむの?」と聞きなおしたかったのだけど・・・。

ところが 急にプーをしたい感覚、まさに 頭がグーーーっと押しているのがわかって、「It"s coming! It's coming!!」と自分でも驚き。そのサインがわかって そしたら Midwifeも ドタドタしはじめて、鏡を使って 私に 「Babyの頭が少し見えたわよ!」と。

結構な速さで陣痛が襲ってきてたんだろうけど、その時には 無我夢中。

とにかく 私もツレの手をグーーーっと握り 悲鳴をあげて 押し出す、押し出す、押し出す、押し出す・・・


何度目かわからんけど・・・


ドボンっ



「頭が出たーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」と ツレ大笑い。



だって、オケツから 頭だけがでているのですから。

(余談:トリコが「え、ウソウソ、写真とって!!」って言ったので ツレ慌てて 写真。後から拝見したら 超グロテスク、で ビックリ。)



で、次の波に乗って もう一回 んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!



ドボンっ、つるりん


 
8:42am  「(Babyが)出たーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」と ツレ涙一滴。


 


まだ へその緒ついたまま トリコの胸あたりにベイビーがやってきました。

それはそれは とても 小さな男の子。

おんぎゃーー、おんぎゃーー、と ひらがなで書いたような声を出して 鳴いてくれました。

感動とか、涙とか 全然なかったけど、小さくて ひたすら 可愛い。

まだ 私たちは へその緒で繋がったまま プールの中で しばし ご休憩。

でも どんどん プールの水が 血液で赤く染まりだして (私が)気持ち悪くなり ベッドへ移動。

プールから上がると また陣痛がはじまり、終わったかと思った出産、 まだ続きました。

胎盤を出そうとする体、陣痛の波に合わせて PUSHして、とMidwife...

結局 20分後くらいに またまたドボンっ。胎盤がでてきました。

私は前回 自分の胎盤を見ていなかったので、今回はとっても気になって「見せて」といったら、Midwifeが 丁寧にみせてくれました。

ここが破けたから破水したのよ、とか これが胎盤の膜、そしてこっちが 胎盤の中、赤ちゃんのフワフワのベッドってわけ・・・とか。

すごいな、10ヶ月であんなにも大きくなって Babyを守ってくれた。

そう思うと、10ヶ月 本当にお疲れ様 そして ありがとう、って気持ちになる。


2時間以上 しばらくカンガルーケアが続きましたが みんなで この子がどれくらいの大きさか当ててみよう!なんていいながら やっとこさ 身体検査。

IMGP9468.jpg

頭は36cm

身長は 46cm  平均よりもおチビです。 

体重 2898kg、約2.9kgのトリコたちにしたら 予想どうり 十分大きなBabyでした。

IMGP9486.jpg

生後4日目には2500kgに減り  5日目の今日は 2540kgになりました。

一日で40gのペースで増えたら・・・おいおい、さくらんぼ以上の お相撲級になるのではないか?!

それは ゆくゆく。乞うご期待。





やっぱり 第一子のときと、第二子の出産を比べると 世間で言われているように 「早かった」=「楽」でした。

陣痛で苦しむ時間も少なかったせいもあるだろうし、Babyが出てきてくれるときの感覚を 体が覚えているのか、もっと自然に出産できたっていうのが 一番しっくりくる言葉かな。

必要以上の力をかけなかったので 会陰も少しの裂けですんだようで、結局スティッチはなしだったので、違和感があるったものの、会陰の痛みも ほとんどなし。

希望していた水中出産は きっと 出産自体にもっと時間がかかっていたら プールの中にいる時間が長くなり つかれていただろうけど、ちょうど いいタイミングで入って 産まれて来てくれたので ひたすら心地よかった!

陣痛の最中は 「こんなに痛かったっけ??もう二度とごめんやー」なんておもったけど、産後5日目の今日にはうわすれてしまっているのですから。

それに、産後5時間後には お家に帰宅したわけですが、やっぱり それも 今回は大正解。

もちろん 今でも Midwifeが毎日自宅へ訪問してくれ Babyと私のCAREしてくれていますし、母がいてくれているか 育児の負担が相当減っているということもありますし、自分が一番 リラックスできる場所で、ムスメ、そしてムスコのやり取りをしている光景を見ているのが いちばんの癒しになっているからです。




何はともあれ、無事 産まれて来てくれた 可愛いBaby Boy,

トリコとツレの タカラモノ。

トリ家へ ようこそ、いらっしゃい!!






4月2日 朝8時42分 元気なBaby Boyが誕生しました。

IMGP9489.jpg

出産については また後日 改めて書きたいと思いますが、希望していた水中出産で 病院についてから1時間半で スルッと産まれてきてくれた 二太郎。

予定日より9日早かったのですが 2898kgと トリコの予想どうり さくらんぼより大きなBabyでした。

妊娠中は 胎教どころかBabyに語りかけ??とは なんですか?状態で なんのケアもしてあげれず、後期なんて「はよ、産まれへんかな。」なんて思っていたのですが、実際産まれてきてくれると なんて愛おしい存在。

ウチにはもう一人 2歳児がおりますもので、余計 新生児ってだけで可愛く思えるのでしょうが、

た  ま  ら  ん。

生まれたてのさくらんぼにそっくりで めっさ ぶさい君やけど・・・ ごっつ か わ い い 。(萌)

二人目ということで 抱っこの仕方とか 全てにおいて大雑把になり ツレとも「一人目より楽とはこういうことやな。」と言っていたのですが 小さな小さなおっちゃん赤ちゃん、夜中になると 「ちゃんと息してるかな」と なんども寝息を確かめたり。

ふっと 五体満足 大声で泣いて 元気に生まれてきてくれたことに、そして ツレとトリコを 二児の(もう一人の)親にしてくれたことに 嬉しくなり 涙しまったり。

もう すぐに大きくなってしまうだろうから、この一ヶ月 新生児という期間を 楽しまないと!!




さて 気になる オネエ・さくらんぼとのご対面は・・・・

IMGP9485.jpg

Daycareから帰ってきたら 朝にはいなかった赤ん坊が 転がっているではありませんか!!

一瞬 照れくさそうにしていましたが、それからは チューの嵐に よしよしと・・・ とりあえず 今のところ 一安心。

母ちゃんたちが心配していた反応とは裏腹に 「ちゃんぐー、Baby、 あかちゃん、 Little Brother!!」と 四六時中 かまってくれています。

「新しい赤ちゃんがきたー!」と言っていますが おもちゃの赤ちゃんと間違ってるのかも??(笑)

どちらにしろ さくらんぼにとっては 新しいおもちゃより 何者にも変えがたい存在が現れたようです。

この微笑ましい光景で なんぼスピード出産だったとはいえ 疲れた体を癒してくれています。



ちなみに トリコと赤子は おかげさまで なんの問題もなく 出産して 5時間後にはおうちに戻ってきました。
(早っ!!)

今まで 応援してくれた家族に お友達、みなみなさま・・・

本当にありがとう。

そして これから また新しい家族ともども ヨロシクお願いします。


38w4d  2回目の更新

本日一日中、 その後もおしるしが続き お腹や腰の鈍痛も引き続きありました。

そして 夜の9時半ごろから 異常な尿意でトイレにいきっぱなし。

それに 何かチョロチョロ出てきている感じ、尿漏れ?と思ったけど、尿漏れにしたら 多いし パッドから漏れるくらい。

30分くらい様子をみたけれど、まだ引き続き お水がでてくるものだから MIDWIFEにTEL。

まず破水かどうか確かめたいのと、前回頭が下にあるか確認できなかったので、今から 検診にきてと言われて 病院へいってきました。

結果 お水の正体は やはり 破水。

尿漏れだったら恥ずかしいな、と思っていたので なぜか安心したのと、「Baby is on the way!!」という言葉に ドキーーーーっとしました。 やっと出産が現実になってきた感じ。

そして Babyのポジションも 頭が下にあったし、このまま 陣痛を待つのみ。

でも 陣痛を図るマシーン(なんていうの??)を付けてもらったら 軽く 陣痛は始まってるみたい。


しかし 病院で待っていても落ち着かないので、一回 おうちに帰ってきました!

明日のお昼ごろまで何もなかったら また検診に行くことに。

陣痛がきて 5~7分になったら 病院へ。 



Babyとの対面 そう遠くはなさそう!!

二太郎も今がんばってますよ、母ちゃんも一緒にがんばらないと!!




気が立ってしゃーないところではあるけれども、まずは 寝ようっと。

体力を蓄えておかないと!!







38w4d

前回の前駆陣痛後、なんの兆候も見られず、その日は「予定日くらいかな?!」と思っていた矢先、昨夜 前駆陣痛2回目とおしるしがありました。

生理痛のようなお腹の痛みや、腰がどーーんと重い感じで 夜中の3時に目が覚めたけど、陣痛騒ぎ2回目ということもあり、自分でもビックリするくらい かなり冷静。

これが 本陣痛に繋がるのか?というのが 半信半疑で。

その後 一時間後に トイレにいったら ちょっぴり鮮血まじりのおりものが。 きっとおしるしだと思います。

腰の重さや 不定期にやってくるお腹の痛みは その後も増すことなく これなら 眠れそうと また 5時ごろから6時半まで眠ったら やっぱり お腹の痛みは マシになっていました。

それから 朝7時 もう一回 ちょっぴり鮮血交じりのおりもの。



今も お腹が張ったり、少し腰が重く感じたりしているのだけど、進展はなし。

今日も Babyはお腹の中で暴れています。



さくらんぼは その日が近づいていることを察しているのでしょう。

自分からBabyの話をするのはいいのだけど、母ちゃんから Babyの話をされると ス無視。 

さくらんぼにとって あまりに環境が変わりすぎないように オトナたち(特に母ちゃん)が 気にかけてあげないとなぁ。


予定日まで あと10日!!

まだ出産の怖さはなく、ただただ 楽しみだけが増していく感じです。







38w0d  +10kg 

体重がぁぁぁぁぁ・・・・とうとう 二ケタ台に突入。 毎回 体重計に乗るのが恐ろしいわ。

体重に比例し トリコの体は 巨体に、顔なんて 別人並にむくれあがり、恐ろしい見たくれ。

第一子の妊娠中 「トリコというきぐるみを着ているみたい」って書いてあったけど、今まさにそう。

きぐるみを 脱ぎ捨てたい。



はぁ、そんなユウウツニンプ、37w6d、一日早く 38wの検診に行ってきました。

前駆陣痛があったことを伝え、いつものようにお腹を触って BABYの大きさ、そしてポジション、心音をチェック。

前回言われた BABYの大きさについては、小さいながらも前回から成長しているので 問題ない、とのこと。

あと赤子のポジションについて お腹の上から探るわけですが・・・「頭がない」と 膀胱辺りを ぐーーーーっと押されて 尿意はなかったものの、なんか漏れそうーーっ。

あまりに痛く不快な感覚に 力を入れてしまい 結局 赤子の頭が見つからない・・・。

しかも 前日まで お腹の真ん中らへんで見受けられていた BABYの足、この日は またまた お腹の右のほう、しかも ほとんど腰に近いところに 見受けられ・・・・?????????

どうやら Babyが お腹の中で 暴れまくっているらしい。。。

~二太郎よ、やはり おぬしも オネエと一緒で 暴れん坊なんやな?!~ 

この先 母ちゃん体力勝負だと、腹をくくった一瞬でした。


きっと、陣痛が始まると 頭を下にしてでてくるだろうけど、念のため エコー検査をしましょ。

そして 一応 Babyの推定体重も調べておきましょう、とのこと。


で、早速 エコー検査の予約をしにいったら、4月9日まで空いてないって。

予定日3日前なんですけど??(さすが オーストラリアの公立病院!!)


一応 その日を抑えてきました。 

それまでに 産まれてりゃ 意味ないけど、それまでお腹にいたら また お会いしましょう、ってな具合。


超  テ  キ  ト  ウ !!!

自分の性格によくあってるわ(笑)






 






 

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター