♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

今日は バレンタインデー。

朝 さくらんぼからDaddyへ スーパーで99セントで買ったバラの形をしたチョコレートを渡しました。

さくらんぼにとっては ラッキーデー。

朝から あげたはずのチョコレートを その場で 返してもらった日なんですから。

口とお手手、チョコまみれになりながら 一瞬で 完食しておりました。
 

マミーはというと、普通の平日やし なんのプランもご用意しておりませんでした。

でも この国は 「男の人から 花束(お花)を貰う日」でもあるんやで、ということを話していたら・・・

「ランチにでもいこうか。」とツレからお誘いが。

子は Daycareに行く日なので、正直 ~お家でお一人様 食っちゃ寝コース~ を満喫したい気分だったのですが、仕事もお昼からにすると言い出し、久々 お二人様デート。

家族で買い物に出かけても 自分のモノなんて ほとんどみないけど、今日は 欲しいブーツ探し巡りをしたり、ランチをして パフェ食べたり。

IMAG1143.jpg

あー、なんだか 学生デートみたい!!

学生にしては めっさ 老けとるし めっさ 腹でかいけど。(笑)



それから 夕方 子のお迎えにいったら 先生から 「お子さんからのプレゼントですよ。」と、こちら↓

「Happy Valentime"S Day Daddy!」
IMAG1144-1.jpg IMAG1149.jpg

「これ さくらがペイントしたよ~。To Daddy!!」という お嬢さん。

ダディー それはそれは 感激していましたよ。(もちろん マミーも。)

さくらんぼから ダディーへ初めてのバレンタイン、大事にとっておくからね。




 


ある日、お昼に おにぎりが食べたいと言い出したさくらんぼ。

ならば、自分で作ってお食べなさい、と ふりかけご飯と (手を潤す為の)お水を用意して一緒に おにぎりを作りました。

IMGP8286.jpg

おにぎりを作る時のまなざしは ど真剣です。

IMGP8287.jpg IMGP8291.jpg IMGP8294.jpg

まん丸にも 俵にも 三角にも作れなくて 最後は「できひん。」と言って、作るのを止め、食べ始めましたが、最後の一個は 「ダディーにあげる!!」と ツレに残してくれました。

なんて 優しい子なんでしょう・・・

と思った その5分後・・・。

IMGP8299.jpg IMGP8300.jpg IMGP8303.jpg

もぐもぐもぐ・・・ 跡形も残らず 食べちゃったよ(笑)



どうも このお方、作る喜びより、食べる幸せの方が大きいみたい。

その辺は トリ家 みな一緒(笑)



キッチンに立っていると 母ちゃんと同じことをしたがるのだけど、まだまだ「お手伝い」からは 程遠いなぁ。

IMGP8254.jpg

でも、最近 自分のTOYキッチンでおままごとも 前よりウンと上手に遊べるようになりました。

「あっちっちー。あついから フーフーしてね。」

「美味しい??美味しいよ~。 いっぱい食べてね。」

「TEAいる?TEAいれるから コップもってくるね。」

さくらんぼが言う言葉が 母ちゃんと一緒(笑)

なんか、小さなマミーをみているようで 楽しませてくれます。




※お家ではトイレに行くのに、一番楽な格好をさせているため、写真全て Tシャツ×パンツ一丁姿、お許しください。(笑)

ちなみに まだこの格好は 衣類を着ているほうで、最近は 気がつけば ハダカンボウ。。。

「パンツくらいはいて~!!」と 毎日のように 注意する毎日です。(汗)






ようやく 朝晩が涼しく感じられる日がやってきました。

朝は涼しいものの お日様が結構暑い上、もう オトナ私一人、重たいお腹を抱え さくらんぼのおっかけっこは難しくなってきたので(といっても、仕方がなく走る場面は多々あり。) 夕方 ご飯も食べ終わりサンセットまでの時間 家族3人 夕涼みへ公園に出かけるのが日課です。  

1360406905138.jpg

たまに TAKE AWAYをしてご飯も公園で済ませたり、韓流BBQをしたり。

レストランへ行く時は 毎回 念のためにと、お菓子とジュースを持っていくけど、結局 子にも美味しいものを食べさせたいという想いは全く届かず、お菓子を欲しがる始末。子が暴れだす前にと、オトナたちは 早食いして 終了・・・なんて 毎度のこと。

と引き換えに 公園だと コドモはご飯を食べ お腹いっぱいになったら 遊具で遊べるし、オトナは思う存分 ゆっくり食べれるし、レストランへ行くより 有意義な時間が過ごせる場合もあります。(料理に限りがあるけどねー。)

プラス よるご飯を作るという 嫁の仕事が減る。(これ最高!)

IMAG1108-1.jpg



話が少しそれてしまったけど、

最近 こうして 3人の時間に 「3人の時間も あとちょっとやなぁ~。」と ふと思う。

全然 寂しいことでも 悲しいことでもなく 家族が増える楽しみの方が大きいけど、100% 娘だけを見てあげることは ほんのわずかな時間しか残ってないことになる。

魔の二歳児といわれる真っ最中、二歳になる前から「NO,NO」がはじまり、2歳になって 本格的にイヤイヤ期に突入し、わけわからん娘の行動に 正直イライラしっぱなしでした。

イライラして 怒鳴って 怒りつけて・・・まぁ 自分も発散せなあかんタイプなんで、よく怒りました。

で、半年が経ち 娘も2歳半になり、意思疎通ができるくらいの言葉もでてきたし、怒られるタイミングもわかりだしたようやし(少しづつ悪いことの認識がついてきたのかな??)、

そして何より、母ちゃんであるトリコが この2歳の小娘に慣れてきたというか・・・
たぶん これが一番の理由なのだと思う。

小娘への対応に 少しづつ 要領がつかめてきた感触がでてきました。

そういう感触がつかみ出した頃から 「憎さで怒っているのではなく 何でおこっているのか。」ということを話すようにしました。

そしたら 今までほとんどいえなかった「ごめんなさい」、この言葉がたまにでるようになった。

その上、子も母ちゃんに優しくなって 前のように「マミーはあっちいって!!」なんて言わなくなったし、むしろ ちょっと マミーっ子になったようにも思える。(あくまで錯覚かもしれないが。)

悪魔ちゃんに見えていた娘も 最近は普通のお嬢ちゃんに見えて ますます 可愛さが増す一方。

妊娠後期に入ったということもあるせいか、この小娘(小僧といった方が合ってるかも(笑))のお相手、体力的には辛いけど、精神的には 以前に比べると ちょっと落ち着いたかな、と思える 今日この頃。
  
もちろん 育児に対しては 一筋縄にはいきませんが、イヤイヤ期も これ以上 エスカレートしなければいいけれど・・・なんて 虫が良すぎるかしら?! 
   


そんな何でもない普通の毎日の中ですが、残りの3人のかけがえのない時間、

お手手いっぱいつないで、チューいっぱいして、終いに子に嫌がられるほど抱っこしてあげたいな。

そして その愛情を さくらんぼから 二太郎(Baby No2)へ 注いであげれたら 最高なんやけどね。

はたまた、今後の 家族関係にも とても興味深いものがあります。



最近 毎日 トリ家のステージでコンサートが行われています。

小さな歌手さん。

IMGP8258.jpg

月年齢が低い時は 歌を歌うということをほとんどしようとせず、DVDなら画面をじーっと見つめるだけ。

友達が歌っていても 一緒になって歌うこともせず・・・。

溜めて 溜めて 爆発する時が来ると、母にも言われていたので とても楽しみにしていたのですが、

まさに 今が その爆発期!!

IMGP8261.jpg

マイクを持って、手遊び歌を 一生懸命 歌う姿に 母ちゃんも父ちゃんも 笑うしかない! メロメロ!!

超音痴な 我が家のアイドルです(笑)



ある夜のこと お昼寝を3時間もしてしまったせいで、夜眠れなかったみたいなのですが、私たち両親共々 疲れ果ててしまい 9時半にBEDに入りました。

そのまま ツレはぐーすか眠ってしまったのですが、眠れなかったさくらんぼ、私たちのベッドにやってきて、ヒソヒソ話をするように ヒソヒソ歌を歌い始めました。

もちろん お得意のお手手もちゃーーんと付けて、踊っていましたよ。

たくさん歌って 満足したのか そのまま 傾れ込むように眠っていきました。

眠った人でもいいから 一応 観客が欲しかったのかな??

そのステージ(様子)を 終始見ていたトリコ、噴出して笑いそうだったのですが まさに親バカ炸裂!! かわいい我が子の姿にエールを贈る・・・さくらんぼのファン第一号といったところです!(笑)









31w0d   +6.5kg


~最近の体調~

大きくなってきたから30週あたりから ポンポンと胎動がするっていうより、グニョーと手足を伸ばしてみたり、頭もグリグリと動かしたり 私の膀胱を押されたり 時には BABYの体全体を使って大きく動かしてみたり とにかく 激しくて 痛くて、その感覚が気持ちが悪い時さえある。 

膀胱を押されるものやから 常に トイレにいってるような。

食べた後は 必ず 気持ち悪くなり 子とお昼寝は欠かせなくなってきました。

男の子と 女の子、お腹にいる時から 胎動の激しさが違うとも聞きますが・・・

それに関しては どうかな?わかりません。

なんせ、第一子(女の子)の時の 胎動なんて もう すっかり 忘れてしまってますから(笑)

後、めっさ 眠たい。そして 眠れる。




今日は 朝からツワリらしきもので しんどい日でしたが、8ヶ月目、2回目の検診にいってきました。

トリコの担当のMidwifeが 昨夜オールナイトで出産をサポートしていたため、今日は 他のMidwife。

前回の血液検査も ALL GOOD!!とのことで、何も注意することはない とのこと。

毎度測る血圧も 全く問題なし。

体重に関しては これまで 一度も計ったことなし。(前の病院ではあったのになぁ。)

大きなオージー女性からみたら 私が「超えた、超えた」いうたところで 全く相手にしてくれず。

彼女たちからしたら 問題ない程度の「超え度」なのでしょう(笑)

ところで、体重の増加は 最近のペースとしては、2週間で1kgってとこかな。

まぁ、恐ろしいこと。



そして 最後に Babyのポジションと どのくらいの大きさか。

頭は下にあって、右腹部に足と手があって、左腹部に背中とおいど(尻)。

Midwifeが 私の手を持って お腹の上から触らせてくれたのだけど ほんと 素人の私でも ちゃんとわかって、感激!!

元気な心音も聞かせてくれ 母ちゃん 嬉しいぞよ!!

大きさは 今回も 大きくはないらしい。

第一子は2.6kgだったと伝えると、今回も それくらいの大きさだと思う、と言ってました。

トリコの感覚からいくと、第二子は もう少し大きいような気がしないでもないが・・・

日本のように 毎回エコーはないし、推定体重がでないので 生まれてからのお楽しみです。

オーストラリアでは小さめではあるようけれど、経産婦ってこともあってか、前回のように 「小さい」ということに 重点を置くわけでもなく 母ちゃんも ストレスなし。

全て 順調です!!と太鼓判押され 帰ってきました☆




しかし、ということはですよ、Babyもそないに大きくないにも関わらず 体重計にのると最高体重記録を毎回更新・・・今回は 母ちゃんが ずいぶんたくましく 育っているということが明確に。。。(涙)







トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター