♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

7月10日(日曜日)は ベビ友・みいこちゃんの初めてのお誕生日を迎えたことにあたり、BIRTHDAY PARTYにご招待してもらい、さくらんぼと2人 参加させてもらいました。

本日のBIRTHDAY GIRL!!みいこちゃん☆

IMGP6226.jpg

1才にしてこのオーラ☆


PARTYはみいちゃんのおウチで ママの手料理たちが並んでいました。

さすが、お料理教室に通っていたというKちゃんのお手製お料理は どれもこれも すばらしい。

お料理の写真がなく どれだけ素晴らしいか、言葉でしか表現できないのですが・・・

鶏肉の手作りハム WITH 柚子胡椒、ローストビーフ、アボガドとたくあんのディップ、ラタトゥルユ、ブロッコリーのソテー、クリーミーポテト・・・etc

最後に出てきた タイのオーブン焼き

IMGP6192.jpg

こちらは 海鮮のだしがしっかりとついていて美味しかった!

(k様、ぜひ レシピをおしえてくださいまし。)

この日は ママだけではなく、パパも朝からFISH MARKETに行き、アジをおろしてくれ、新鮮なお刺身を頂くことができました。



ママとパパから すばらしい教育とたくさんの愛情をもらい 健やかにそだっているみいちゃんの一歳のお誕生日は トリコにとってもとても感情深い。

ママのkちゃんとはニンプ時代からお友達になり、たくさんの情報をもらい、励まし合いながら、(このブログでもたくさん励ましのコメントをいただきました。)お腹が大きくなっていく過程も一緒に経験した大切なお友達の一人。

「去年の今、みいこちゃんが誕生した!!」

「去年の今ごろは、まだ分娩代にいたなー。」とKちゃんが言う言葉。

「みいちゃんが生まれたこの一年、本当にあっという間だった。」というパパの言葉。

どしっと重みがあり、トリコが泣きそうにになりました。

さくらんぼのお友達が一歳になると 毎度同じことを思う。

「産まれてきてくれてありがとう。 この一年 健やかに育ってくれてありがとう。」と。

みいちゃんの、そして みんなのこれからの成長が楽しみで仕方のない トリコおばちゃんです。


そして Kちゃん ママ1年生 お疲れ様でした。

ママ2年生も 一緒に 楽しみましょうね。

IMGP6219.jpg

Happy Birthday To Miiko Chan!! 

 
次はさくらんぼの番です。



引越し終わりました。

赤子連れの引越し なかなか大変でした・・・といっても、私はほぼ なにもしていないのですが・・・。

つーか、動く小動物小人がいたら それを 追っかけ回すのに大変で 引越しどころではありませんでした。

(最近のお子ときたら、とにかく 男の人を見ると 涙を流して 泣いてはります。

新しいおウチになったと言うこともあるのでしょうか、気がつけば 母ちゃん&父ちゃんの後追いが シリアスです。)

引越し自体は 午前中のうちで終わったほど、MENSたちがせっせか がんばっておられましたが、

それからの後片付け & 前のユニットの掃除が大変!!

これも 子がいると 全然はかどらないっていうのもあり、ウチのMEN(ツレ)が一人 がんっばってくれた

おかげで、なんとか おウチの形になり 片付きました。

まだまだ 住所変更に、小さな小物たちの買い物など、やることがいっぱいですが、さくらんぼも 前とは比べようにならないほど、ハイハイする場所が多いため、一日中 おウチの中で遊んでいます。

さくらんぼのNEW HOUSE
11,7 (22)

ALDIで買ったテント、どうやら さくらんぼのMY HOUSEが気に入ったようで、朝起きてから夜寝るまで 何度も入っては 一人で絵本をめくっています。

おウチの中は この散らかりよう↓
11,7 (16)

「どやさーーーーーーーーーーー!!」
11,7 (21) 11,7 (20)

そして 最初の第一歩から進歩のなかった あんよ。

少しおウチが広くなったこともあるせいか、ついに2歩、3歩と よちよち あるきだしました。

7月12日 2,3歩
7月13日 4,5歩 踊りながら歩きをみせてくれます。

これから どんどん 歩数も広げていくのでしょう。

ハイハイ最終編、今のかわいいハイハイ姿も めーいっぱい 笑わせてもらおう。




さて、ここで、何度もでてきた ダイニングテーブルネタ、最後に一発、ダイニングテーブル事件簿を聞いてください。


姉さん 事件です!!

結果から言うと、既に手元にあるはずのダイニングテーブル、まだ手元にございません。

さかのぼること、購入当日、購入したお店でデリバリーをお願いし($80)、引越し当日 先週土曜日に配達を指定していました。

デリバリーの時間の指定はできないため、前日にデリバリーの人から電話があるので、そのときに 時間を話し合ってくださいとのことでした。

で、前日 金曜日。

電話はありませんでした。

当日 土曜日、朝 6時半(ピヨピヨ・・・) 突然 ツレの携帯がなり 「今どこ??」と男性の声。

まさに その電話は デリバリーの人からだったのです。

つーか、お前はだれやねん?!名前を名乗れ!っちゅう話ですよ。



「今 デリバリーにきたので、おウチを開けろ」というのです。

今日が引越しで、まだ 新しいおウチにいてない旨を伝え、後で戻ってきてきてほしいと言うと、

「今デリバリーをしているのだから もう 戻ってこない」と言うのです。

ツレも怒り、昨日 電話で時間のアポを なぜ とらなかったのか??と聞くと 彼は「電話をした」という。

たしかに、後で着信履歴をみてみると 着信一件あったらしい。

しかし、ビジネスなので、「●時にデリバリー伺います」とメールでも送るべきなのに、こちらに その予定を伝えるべきなのに それもしていないことに ブチギレ。

しかも、デリバリー 朝の6時半ですか??ご親切なこと・・・(←超いやみ)

結局 その男(デリバリー)とは 喧嘩越しで終わり、その後 購入したSHOPにコンプレインの電話をした。

そしたら そのSHOPの店員さん KATEは 「デリバリーの人は 一回電話をしたのだから そのときに取らなかったあなたが悪い」と言い出した。

その上、「一度デリバリーは伺ったので もう再発送などはできません。」

「もう一度デリバリーをしてほしければ、デリバリー代$80 もう一回払ってください。」ですって・・・




あーーーーーーーーーほーーーーーーーーーーーーーかーーーーーーーーーーー!!!!!

なんちゅう サービスしとんねん!!


トリコももちろんですが、これには ツレがブチブチブチ切れで、日を改め、SHOPのマネージャー(サラ)に電話をした。

●金曜日に一度だけミスコールあったけれど、お客とはコミュニケーションが取れていないまま、朝の6時半にデリバリーに来る。デリバリーの男は怒って帰り、その上、SHOPの店員も デリバリーの男をかばい、更には 再度デリバリー代を要求。これがお客さんに対するサービスなのか。

●これをマネージャーが解決できないのであれば、これからHEAD OFFICEと消費者センターに問い合わせをする。

これまでの経緯を伝え、これからの対処法についてたずねた。


本当にプロダクト(商品)に関しては とても満足しているのに、そんなサービスを受け、がっかり。

なにも変わらなければ、すべてキャンセル?? キャンセルしなくても 確実に自分たちでハイヤーしてデリバリを頼もう。そう話していました。

クレーマーと呼ばれれば それまでですが、立派なクレーマーになり その結果・・・


「再発送させてもらいます。」

「デリバリーに電話をしましたが、やはり$80を再度払わないといけないのですが、それはこちらが負担します。」

と、一件落着。

正直、デリバリーの態度には ビビるものがありますが、仕方がない。ここオーストラリア。

すばらしいサービスを受けれるなんて期待している自分たちがバカを見るから、「こんなもん」で考えていかんと。

改めて、この国で受けるサービスへのストレスを認識しました。

久しぶり、こんなに 他人に対して 怒ったの。
 
しかしまだ 再発送は終わっていません。今週の土曜日、手元に届くまでは、侮れませんな。

姉さん、どうなるのでしょう。

オーストラリア・・・ばんざーーい(涙)





 
トリコとさくらんぼに新しいお友達ができました。

Keiちゃんとの出会いは このブログ。

トリコがまだ ニンプだった頃 シドニーに住む 同じニンプちゃんとして ブログで交流があり、かれこれ1年ほど。

まだお会いした事ないのが不思議なくらいだったのですが、やっと 初対面を果たしました。

お子たち、10ヶ月になった のえちゃんと 11ヶ月半のさくらんぼ。

お互いの存在を意識し、母ちゃんたちにはわからない、彼女たちの言葉で お話しはじめ、2人で笑い始めたり、バイバイしはじめたり。

のえちゃんは、どうやら はじめてみる横綱がきになるのかな??
Olalla 249

なんだ、この小さな生き物たちは・・・。可愛すぎるではないか。

それにしても さくらんぼさん、でっかい顔やなー・・・と母が言う。

さくらんぼ「なぬ??あたいのことですかい??」
Olalla 254

「そりゃー、顔でっかい母ちゃんと父ちゃんの子ですから・・・小さな顔になってほしいだなんて、無理言っちゃーいかんぜよ!!」
Olalla 255

ごもっともです。


keiちゃんとトリコは お互い国際結婚の永住組み。さらには AUSに渡豪してきた時期も ほぼ同じ。

関西出身で 初めて会ったとは思えないほど。

keiちゃんとのえちゃん大きな瞳に見つめられ 終始 胸キュンだったトリコもさくらんぼも 楽しい時間を過ごす事ができました。 

keiちゃん & のえちゃん どうもありがとう☆

地味に ボチボチ続けている自己満足ブログではありますが、たくさんの人との出会いや再会に感謝。





さて、ここで11ヶ月半の さくらんぼの成長日記をつけておくとします。
(もしかしたら引越しで インターネットが接続されるのに 時間がかかってしまう恐れがあるため)

●人差し指で ポイントをさすようになった。そして両手人差し指を立て、踊る。(←おもろい光景)

●離乳食 日に日に 量が多くなってきた。(3回食もいたについてきた)

相変わらず 好きなものは麺類。

●できる行動は、バイバイ、パチパチ、ごちそうさまでした、もしもし、ET(人差し指と人差し指をくっつける)よしよし(ぬいぐるみを撫でる)、チュー(ぬいぐるみにキス)だけど、親にはチューしてくれない。

「かわいい」という言葉をきくと、自分をよしよしする(←超ナルシスト)

●階段をハイハイでのぼるようになった。

●粉ミルクではなく、牛乳を哺乳瓶であげたら 結構飲む。
(11ヶ月の検診の際に ミッドワイフに「牛乳あげてもいい月年齢よ」と言われ、あげてみた。プーは通常どうり。後、パイパイが足りているのが心配になってきたから。)

完母だったため、今までほとんど哺乳瓶を使う事がなく嫌いだったに、今は上手に自分から哺乳瓶をほしがり持って飲んでいた。

というわけで、そろそろ卒乳を考え始める。(現在進行形)

その後 見慣れない哺乳瓶を飲む 子の姿に 可愛く感じると同時に 少し寂しく思えて涙がちょちょぎれた。

パイに吸い付いている子の時間を貴重に感じながらも ゆっくり 卒乳に向けて パイパイを減らして行こうとおもう。

●最初の第一歩からは変化なし。だけど、何かにつかまりながら歩いている姿が 心なしか 軽やかになってきた。

●以前なら 初対面や人に笑いかける事なんてなかったのに・・・かなり人見知りは克服しています。
(と思ったらkeiちゃんに抱っこされて泣きべそかいてたけど。笑)

●パーソナリティーは ジャイアン。
「俺のものは俺のもの。お前のものも俺のもの」女バージョン。

(お友達ベベちゃんたち、いつも 人のおもちゃを取り上げてごめんね、これからも 懲りずに遊んでね。)

というわけで、ジャイ子、と言いたいところだけど、ジャイ子ちゃんは すっごい優しい心の持ち主。
うーん、そうなると さくらんぼとはかなりかけ離れるなー。

ちなみにジャイ子ちゃんには 将来は漫画家を夢見みる少女で ペンネームがあったらしい。(はしるねこちゃん情報より)

「クリスチーネ剛田」

ならば、そんな 夢みる少女化するように、ウチのジャイ子にも クリスチーネ と 改名しようかしら?! 

●父ちゃん、母ちゃんのマネごとをするようになってきた。言葉に態度、気をつけなければ・・・。

●今まで絵本に目もくれず、本を食べてばかりだったのに、最近、絵本を自分でめくるようになり、絵本を読んであげると ひざに座って 絵本を見るようになった。(もう ノンタンシリーズはボロボロです。)

まだ 赤ちゃん絵本しかよんでいませんが、絵本のサウンドを言うようになった。
(例” あわ あわ あわ あわ)

後 音の出る絵本は 音楽をならして 体を揺らしたり 足ふみしたり、リズムにのる。

●ミドルネームの「さくらちゃーーん」と呼ぶと「はーーーい」と手を挙げるけど、ラストネーム(英語名)を呼んでも「あら?どなた??」と知らんぷり。

●以前 よく叫んでいたのが、最近はおしゃべりに変化してきた。

よく出る難語は 「アーーッパ、アーーッパ」「ナンナンナンナン」「あわわわ」

叫ぶときは 絶頂に眠いとき。

●耳の中に よく指をつっこんでいるので、かゆいのかな??と心配になり、ツレがGP(お医者さん)に言った際、一緒にみてもらったけど、問題なし、心配ないとのことでした。

とそれから数日後、鼻の穴にも 指を突っ込んでいた(笑)

そっか、ブームだったのね。



おウチの体重計で量ってみると、服をきてですが、なんと大台の10KG。

う・・・うそーー?! オデブ街道まっしぐらです。

反面、生まれて一年でこんなにも大きくなるのかと 赤子の成長の著しさに つくづく 感心するばかりです。



この度 引越しに伴い、4脚から6脚に ダイニングテーブルを新調しようと 企んでおります。
(まだ 引越し準備は一つもすすんでおりませんし、パッキングさえしておりません。)

すべて家具を新調するには お金がかかりすぎるので、ひとつづつ・・・と言っているのですが、実際に 家具屋さんで ステキな家具を目にすると、すべてほしくなってしまうものですね。

ダイニングテーブルについてですが、

モダンインテリア風なガラステーブル & レザーのイス (黒 OR 白)

クラシックインテリア風な 温か味のある 木のテーブルと ファブリックのイス

ミッドセンチュリー風な イームズのチェア(レプリカ)と 白いテーブル・・・

どれもこれも 素敵で 目がくらくらしてしまいますが、今後 ひとつづつ 新調するにしても、統一性をもたせたいので、ダイニングテーブル一つにしろ、選ぶのに大変!!

トリ夫婦 お互い とにかく すべて見倒して、選ぶ性格なので、購入するまではインテリア雑誌を見たりして 気持ち的に忙しくも楽しいひと時となりそうです(笑)

ただ悲しい事は、素敵な家具も 家具ショップでみている雰囲気と おウチに連れて帰った後の雰囲気は、ゴロッと変わりそうな・・・なんせ、なんともセンスの悪いカーテンがかかっておりましたからね・・・(涙)




話はごろりと変わり・・・

前回さくらんぼのたっちについて日記にしましたが、書いたその日から 自分でニョキっと立ち出しました。

そして テンションMAXになる 夜の事、ダディーに向かって 最初の第一歩を見せてくれました。

この最初の第一歩は かなーーりレアだったらしく、それから あまり見せてくれませんが、「自分でたっちをしだしてから すごい速さで歩くよ」とはしるねこちゃん(先輩ママちゃん)から聞いていたものですから、毎日動画で残しておりましたが、ほんまに早い。

一日、一日、たっている長さも長くなり、一人でニョキッと立ちだして、たちながらダンスを披露、そして最初の第一歩。 

成長の目まぐるしさに ついていけてない母でございます。

お風呂に行くとき 真っ裸にしたあと、お風呂場まで コアラのように4つんばで歩く姿も、

あと、もう少しで終わってしまうであろう、可愛いハイハイ姿も 目にしっかりと焼き付けていたいと思います。

そんな さくらんぼも 女の子らしくなってきたなーと実感した写真を携帯から発見しました。

携帯に入っている写真ってあまり見直すこともなければ コンピューターにUPする事もあまりないせいか、

昔の写真をそのまま放置したまんま。

久々 コンピューターに取り込んでみたら、懐かしい 肉の塊我が子の写真が!!

これは、たしか、子が眠っている間に一人CAFEしているとき↓
Photo0119.jpg
(抱っこ紐からでている 巨足が すごい・・・)

これは BABYショップで スリングを試着させてもらっているときの写真↓
Photo0115.jpg
(むっちむちのうでに むくれあがった顔、完全にBOYだろう、BOY・・・)



それから 跳んで 最近の写真↓

Photo0124.jpg Photo0131.jpg
「きゃーー、眩し過ぎる!そんな顔して マミーを見ないでーーー!!きゃーーーー!!」


神様、仏様、どなたかしらんが、さくらんぼを女にしてくれてありがとう(笑)





3日ほど前から 本格的にタッチの練習をしだした さくらんぼ。

特に眠る前 テンションMAXになったとき、マミーやダディーにつかまり つかまりだちして 手を離す。

一人でたっていられることが 楽しいのか、嬉しいのか、キャッキャ キャッキャ がんばっておられます。

今朝、タッチ姿を 写真に収めてみました。

IMGP6001.jpg IMGP6005.jpg IMGP5992.jpg

日に日に 立ってられる秒数が長くなり、最初の第一歩も もう間近かもしれません。


そして、タッチの練習をして 疲れ果てた後、ダディーと一緒にベッドルームに行き、最後の力を振り絞ってベッドの上で戯れる。

10分もしないうちに 一人で眠っていく・・・。

最近はねむってくれなくて 寝かしつけに母ちゃん苦労していたのに、ダディーとなら そんなに簡単に眠っちゃうのね。

ラッキー、母ちゃんの仕事 一つ減ったぞ。
 

トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター