♡トリコ♡ シドニーの鬼嫁日記

鬼嫁ことトリコ、韓国系オージーのツレ、2010年7月生・さくらんぼと、2013年4月生・ニタロウと、 シドニーで4人暮らし。 スローライフで見たものや感じたことを綴っております。 

ジェノランケーブに向かう途中に見つけた 素敵な空間、絶景。



Katoombaを通過するのは 初めてに近いので (一度あるけど 土地勘のない十数年間も前のこと) 、 Katoombaの先でみかける レトロな町や この白く素敵な建物に 感激しました。

20170820205410fe1.jpg

201708202054048e2.jpg

この絶景をみながら 一息 お茶でも、と思ったのですが、なにせ この先 どれくらい かかるかわからない 目的地をめざしているので この日は 「ヤッホー!」と言い残して 終わり。

Caféと 雑貨屋さんになっているお店。

20170820205410656.jpg

20170820211254985.jpg

20170820205408aaa.jpg 20170820211250658.jpg

店内も素敵すぎる! 次回は じっくり 回りたい!!

一ヶ月以上まえの話になりますが、、、

世界最古の鍾乳洞 Jenolan Caves

今回 母を連れて行ってあげたいと思っていたので、片道3時間ほどの道のりをドライブし、行ってきました。

20170820205506fe5.jpg

ここには 私 10数年前に一度来たことがあったので、道中の風景をうっすら覚えていたのですが、やはり、写真では 全く伝えきれませんが、宮崎駿のジブリで出てきそうな世界。

とにかく 「WOW~!!」「素晴らしい~!」の 言葉しかみつからないくらい 楽しいドライブでした。

オーストラリアに住んでいるのに、改めて オーストラリアらしさを見れてよかったなぁ、と 思える時間でもありました。

さて、目的地の Jenolan Caves.
201708202112560f0.jpg

まずは ジェノランケーブとは。

ジェノランケーブは、オーストラリアにある鍾乳洞ですが、約3億5000年前から存在していた世界最古の鍾乳洞と言われています。

もともと洞窟の存在を知っていたのはアボリジニの人々だけで、それ以外には、山の奥深くにあるので誰も気づかなかったそうです。かくいうアボリジニも、何か危険なオーラを感じたのか、”暗い場所”というアボリジニの言葉を名付けて、近づくことがなかったそうです。

しかし1838年になって、盗まれた牛を探して歩き回っていたヨーロッパ人のJames Whalanさんがたまたま発見します。一説には、牛を盗んだ犯人が、このジェノランケーブを隠れ家にしていたといい、実際にその盗人の名前をとって、Mckeown’s Hole(McKeownの隠れ穴)と呼ばれるスポットもあるそうです。

当初はフィッシュ・リバーという名前が鍾乳洞に付けられましたが、管理の権利がニューサウスウェルズ州に移った1884年に、アボリジニ語で”high place(高い場所)”を意味するJenolanという名前に変わりました。

WEBSITE寄り引用

20170820205513909.jpg

入り口から 息をのむ ダイナミックさ。



まず 車を止めて 鍾乳洞にはいるチケットを購入し、ツアーまで 30分ほどあったので ブルーレイクを 少し散策。

20170820205608ef7.jpg
20170820205546a0f.jpg

名前の通り ほんとに ブルー。
20170920152436567.jpg


さて 私たちのチフリーツアー が始まります。

sendbinary.jpgWebsiteより写真拝借

jenolan_caves2016_2017082913530175f.jpgWebsiteより写真拝借

各所各所の写真では 私たちが見たものを 全く 伝えきれていないのですが、「神秘」としか 言いようがない。

2017092015243861c.jpg

20170820205703deb.jpg

20170820205708758.jpg

チケットを買う際 ここツアーを 押されたのは まず小さな子供がいるので ステップが比較的少ないことや カラフルなライトアップがあることから。
201708202055127d7.jpg

真っ暗の洞窟の中に ひかる このライトアップは 綺麗でしたが、

ムスメが一番印象に残っていたのは 100年以上前に使われていた 電気(裸電球)が まだ使えること。

そして その電気だけだと 今の電灯に比べどれだけ 暗かったか、ということ。

あのくらい中、あれだけの規模の鍾乳洞が発掘されていったことは 奇跡に近いのではないか!!と思うほどです。

20170820205755273.jpg

ムスコは ひたすらクリスタルに感動。

最近のムスコといえば 地球や宇宙が頭の中に繰り広げられていて そこに 洞窟やクリスタルをみて 彼の中で 新しい世界が広がったみたいで 衝撃を受けたのだろう。未だCAVEの話をしょっちゅうするくらいだから 面白かったに違いない、連れて行った甲斐があった。

あまり言葉のボキャブラリーのないムスコの口から 「地底湖」という言葉が出てくるので 中々面白い。

201708202057174bb.jpg

201708202057507aa.jpg


ドラゴン🐉
20170820205715728.jpg

201708202057167a1.jpg

家族全員、1時間 感動しっぱなし。母に見せてあげれてよかった〜!


最初に書いたけど 片道3時間のドライブなので 大変っちゃー大変やけど 子供たちは 行き帰りともにお昼寝してたし 景色は感動するし、で ガンバレば 日帰りでも 楽勝でした。

(ちなみに ここジェノランケーブでも ホテルがありますよ。)


ここは近い将来 必ず訪れる場所となりそうだ。






土曜日、超久々に WATSONS BAYまで ドライブ。

朝一なので パーキングも楽々でしたが お昼頃から パーキングスポットを探す車でいっぱいでした。

さて まず 公園も空いていたので 子供たちは ひと遊び。

20170827114420a53.jpg

それから

THE GAP。


cliffの絶景スポット
201708271142114aa.jpg

2017082711420100f.jpg

201708271142024f0.jpg

天気も良く 最高の景色!

今日はこのまま 先へ ブッシュウォーキングへ。

2017082711421344d.jpg

先々で 見つける絶景スポット。

201708271139345f5.jpg


子供たちは 景色というより お花や スティックを拾ったり

20170827120032da7.jpg

「ダイナソーの骨見つけたーー!!!」 と 化石探し。
20170827120026451.jpg

恐竜の化石(木屑)は ゴロゴロ落ちてて それはそれは ファンタジーの世界。
2017082711444719b.jpg

そして 探検隊のように 前を進むこと 目の前にビーチが。

201708271135457fe.jpg

2017082711374947a.jpg

ここもまた 素敵なビーチで。お水のキレイなこと。

201708271135322d8.jpg

うっとりしてる間なく 息子は ビーチの中へ 入ってしまい…
201708271135457cc.jpg

冷たかろうが関係ない二人ですが ニタロウは 水浸しの砂まみれ。

一応 冬の海なので このままでの先にも進めず、ここでたっぷり遊ばせてから 車まで戻ることに。

20170827113741659.jpg

今回も 最終目的地まで たどり着くことができなかったけど、また 訪れる理由になりました!

さて この日は 乳の日 一週間早いランチに、と思っていたけど 結局 子供たちの遊びたい欲を考えると take away で フィッシュ アンド チップス(シーフードミックスやカラマリ)。

20170827113544bc6.jpg

201708271207284a0.jpg

でもこの絶景スポットでのピクニックだと めちゃ贅沢な昼下がりになります。


それにしても デザイナーが手がけた豪邸が建ち並び 海が見渡せる EASTERN SUBURBS を ドライブするだけで いいエネルギーをもらえる気がするなぁ〜!


20170827135642872.jpg

一ヶ月ほど前になるだろうか、

GALSTONにある fagan park へ ドライブがてら ピクニックへ行きました。

冬なんで 寒いはずだけど この 太陽☀️

20170727153159629.jpg

緑で輝いてて 歩いていたら ポカポカ、そんな冬の週末は 駐車場もFULLで 臨時駐車場がOPENするほどの混み合い。

でも 広いパーク、人でゴミゴミすることなく この日は初めてブッシュウォークを楽しみました。

20170727153205188.jpg



ブッシュウォークは このAUSTRALIAN GARDENから。

201707271532386f1.jpg

20170728143152ff5.jpg

ムスコはここを 「お化けのお家」というて 怖がっていましたww
確かに ちょっと怖いww

20170727153240999.jpgb20170727153201455.jpg


20170728144146874.jpg

20170823151637191.jpg

スティックを拾ったり 変わった植物見たり 軽〜い ウォーキングコースは 今度から 必須コースになりそうだ。


次に ガーデン巡り。

ただ 数カ所は 以前見たガーデンが劣化してたり 破損してたりして 風変わりしてて ガーデン巡りに来ていたら がっかりするだろうけど 雰囲気を味わうという意味では いいかも。

2017082315164528e.jpg

2017082315163971f.jpg

2017072814340981c.jpg




最後は 遊具でしっかり遊んで、、、

20170728143406c11.jpg

2017072814340730a.jpg

車で爆睡コース。

先週 土曜日 ツレの仕事について セントラルコーストまで 家族でドライブ。

久々のビーチへ!

Copacabana beach



2017080517505140e.jpg

向こう側に見える岩山は ライオンが座っているようにみえ、
20170805175053b33.jpg

さらに反対がわも ライオンが海を眺めいるように見えて まさに 映画のモアナの世界やなぁ〜、と 感激。
201708051750403e4.jpg

岩場で遊んだり (この時点で 子供たちはボトボト)
201708051755024e0.jpg

サンドキャッスルを作ったり、
201708072058512a6.jpg


20170805175455244.jpg


201708051754579ca.jpg

冬の ローカルのビーチ やっぱり 人もほとんどおらず 貸切状態!!

どんな光景さえも絵になります。

20170805175450976.jpg


私は 星形の貝殻集めを。
201708051750377ae.jpg



父ちゃんと子供たちは 紙のようにペラペラになった魚を見つけたり、

ウミヘビの死骸を見つけて キャーキャー言うたり、

カニか甲殻類のはさみ部分が見つかったり、

20170807205844522.jpg

この穏やかな海の中では 生きるか死ぬか 壮絶な戦いが繰り広げられているのだ、と 思い知りました。

人間界も一緒。

生き延びるために 日々精進するのみ。
なんて こんな 自分に甘くグータラの私がいうても 全く説得力ないから やめとこwww


最後に ピクニック!
20170805175502850.jpg



この日持って帰ってきた貝殻や スポンジのような海藻などを ツレの趣味で楽しんでいる ポンドをアップグレイド。

201708082104137a0.jpg

20170808210516ff9.jpg

20170808210411a51.jpg

ピンセットで グリーンたちをケアしたり、ポンドの中の模様替え、ソーラーパワーを使ってお水を組み上げ 浄水できるようにろ過するシステムを作ったり、、、

まぁ とにかくお家にいても ちょこちょこ お忙しい御様子ww


母との時間も あとちょっと。次の日は もっと足を伸ばして 鍾乳洞に行ってきました!

それはまた次回!





トリコ

Author:トリコ
♥。住まい♥。  SYDNEY
(オーストラリア) 

♥。2010年7月 BABY GIRL・さくらんぼ誕生♥。
♥。2013年4月 BABY BOY・つばさ誕生♥。 

♥。主婦暦9年目 4人暮らし♥。

 
「You Are What You Eat」
TVから聞こえてきた
この言葉に感心し、
楽しく美味しく食事をする事に、
日々努める次第でございます。

♡♡華のあるLIFEをモットーに♡♡

~コドモ日記はパスワード制にさせていただきました。~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

アクセスカウンター